の収益源

おすすめFX本

おすすめFX本
特殊なテクニカルの指標は必須ではなくて、それらの基礎となるローソク足の値動きから基本的な相場の方向性を読み取ろうとする本です。 株の現物取引等の場合は逆張り的な手法がそれなりに有効な場合もありうるけれども、FXの場合は順張り方向を基本として相場の流れに素直に乗ることがいかに有効であるかを説得的に語り、ローソク足分析のシンプルな手法だけでもFXトレードの方向性を体感することができます。 特にローソク足主体のシンプルなトレード方法を模索している方にお勧めかもしれません。 出典:ずっと使えるFXチャート分析の基本の楽天レビュー

【初心者向け】FXに役立つオススメの本7選|分かりやすい本を厳選!

【初心者向け】FXに役立つオススメの本7選|分かりやすい本を厳選!

問題集形式で問題を解きながら読み進められるので、それだけ頭に入ります。

サポートライン、レジスタンスライン、チャートパタン、移動平均線等を使いながら、 どちらかと言うと初心者向けでしょうか。

私はまったくの初心者ではないですが、今までシナリオ作りが苦手でしたが、 根拠の有るシナリオが描ける様になりました。

出典:世界一わかりやすい!FXチャート実践帳 | 今井 雅人 |本 | 通販 | Amazon

いわゆるライントレードをベースとしたトレード問題集です。

奇抜なところはありません。

非常に王道的な内容ですので、 中級者以上には必要無いでしょうが、これからFXをしようという方は、 事前に読まれていても良いのかなと思います。

おすすめFX本

出典:世界一わかりやすい!FXチャート実践帳 | 今井 雅人 |本 | 通販 | Amazon

チャートの見方やトレードするタイミングをドリル練習をするように学習が出来きて初心者には最適な教科書だと思います。

このシリーズをレベル毎や、シーン別とかで出版してもらえたら嬉しいですね。

出典:世界一わかりやすい!FXチャート実践帳 | 今井 雅人 |本 | 通販 | Amazon

世界一やさしい FXチャートの教科書1年生

世界一やさしい FXチャートの教科書1年生

おすすめFX本 おすすめFX本
著者 鈴木 拓也
初版発行日 2020/5/7
料金(単行本) 1,628円

2019年12月から著者の鈴木拓也さんのユーチューブ、サイト、ツイッターなどを拝見して、いつでも、どこでも、どのような状況でもトレードが出来るFXにとても興味を持ちました。

鈴木さんは元メガバンクの為替ディーラーですので、お金に対して酸いも甘いもご存じで、また、お金を通して、いろいろな人生を見て来ていらっしゃるそうです。

ですので、発信するものは、いつも儲かるような話ではなく、必ずリスクや利益の出し方、そして資金管理も忘れずにするようにということを繰り返し説いていますし、言葉の使い方も丁寧でわかりやすいです。

この本は、そのような鈴木さんの教えのエッセンスをちりばめており、これから、混沌とした世の中であっても、真面目に取り組めば、FXが一生のスキルになると教えてくれたような気がします。

そんな簡単な話ではないのはわかっていますが、私はそう信じて頑張ろうと思います。

動画やブログ、サイトの大事な部分をとてもよくまとめた本ですので、初心者の現在はもちろん、上級者になっても、FXのバイブルとして、ずっと手元に置こうと思います。

本当に購入して良かったです!

出典:世界一やさしい FXチャートの教科書1年生のAmazonレビュー

FXチャート分析に必要な知識が体系的にまとめられており、初心者でも理解ができる本です。

この本で書かれている内容をしっかりと実践することで、勝率アップにつながると思います。

出典:世界一やさしい FXチャートの教科書 1年生の楽天レビュー

FXの基本的な考え方からダウ理論を元にした初心者向けのチャートの見方および資産管理の極意が記載されている本。

興味本位で始めたFXで、何となくその面白さに気付くも、勝つための考え方がいまいち分からず、この本を購入。

まさにタイトルに偽りはなく、世界一優しいFXの教科書だと思った。

読んでいて、「え、これはなに?」と思う疑問を必ず解決してくれる構成なので読みやすい。

理解を深めたいときややり方に迷ったときは、この本に立ち返りたい。

出典:『世界一やさしい おすすめFX本 FXの教科書 1年生』|感想・レビュー – 読書メーター

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

おすすめFX本 おすすめFX本 おすすめFX本
著者 ザイFX! 編集部×羊飼い
初版発行日 2017/11/23
料金(単行本) 1,760円

FXを始めようと思うけれど、どうしたらいいのか分からない・・・
理屈は分かるんだけれど、どうしたらいいのか分からない・・・ おすすめFX本
そんなレベルのわたしが読むと頭の中にストーンと入ってきて良かったです!
FXに感じていた敷居の高さを少し解消してくれた感じ。

まず初めに読む1冊としてはオススメします。

この後は個人の努力とか力量とか才能とか、はたまた運とかになるのだろうと思います。

出典:一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版ザイFX!のAmazonレビュー

FXをちょっとかじったけれど、何でこんなところで反発するの? いきなり突然動きやがって! とかありますよね。

この本はそういう方にピッタリです。

フルカラーで図解も分かりやすく解説されていますし、専門書みたいな堅苦しさを感じさせずに読ませてくれます。

自分はFX4年目ですが去年は負け越してしまったのでこの本を読んで初心に帰ろうと思います。

このレビューを読んだみなさんにも爆益がありますように!

出典:一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 おすすめFX本 改訂版ザイFX!のAmazonレビュー

資産運用に興味があり勉強するためにこうにゅうしました。

おすすめFX本

本当の初心者なのでよんでいて理解できないところもあります。

ネットつかいながらよんでいます。

出典:ZAiが作った「FX」入門の楽天レビュー

ローソク足・テクニカル分析を学べる本2選

ずっと使えるFXチャート分析の基本

ずっと使えるFXチャート分析の基本

著者 田向 宏行
初版発行日 2018/11/2
料金(単行本) 1,650円

本書を読んでレンジの認識が変わりました。

普通レンジって言うと動きが膠着して拮抗してる状態の事を指すんですが
著者の言うレンジは少し認識が違います。

本書の説明によると、綺麗な上昇トレンドや下降トレンドで一見レンジなんてどこにもないようなチャートでもレンジが存在しています。

私のこれまでのレンジ認識とは違う解釈だったので新鮮でした。

言葉で説明しようとすると通常のレンジの説明と同じになってしまいそうで中々難しくて出来ません。

チャートがないと説明は難しいです。

そのレンジを見極める為にチャートの高値安値をしっかり見ていきます。

レンジを見極める事で、トレンド継続ポイントとトレンド転換ポイントを把握できます。

その結果としてのトレードはレンジブレイクアウト手法になります。

つまりトレンド継続ポイントもしくはトレンド転換ポイントでのブレイクアウトからの順張りです。

言葉で書くと特に珍しくもない普通の手法なんですが、レンジの認識が私の常識とは違う為に読了してからチャートの見方が変わりました。

特に今まで自分で重要だと思ってた高値安値が実はそうじゃなくて転換点でもなんでもなかったなんて事があり目から鱗が落ちました。

本書の要点は以下の2点
◎相場が動く唯一の理由は売り手と買い手の力関係しかないので、多数派に付いていかないと勝てないという事。

◎どちらが多数派になるのかを見極める為にチャートの高値安値の分析からレンジを把握していく事。

売り手と買い手の力関係が定まらない状態がレンジで、どちらかが勝るとレンジブレイクして動き出すからです。

本書には非常に重要な事が書かれています。

ローソク足の高値安値の値動きに絞った解説に終始しており、これを知らないと他のどんなテクニカルを使っても意味がないと理解できました。

読んで良かったです。

出典:ずっと使えるFXチャート分析の基本のAmazonレビュー

特殊なテクニカルの指標は必須ではなくて、それらの基礎となるローソク足の値動きから基本的な相場の方向性を読み取ろうとする本です。

おすすめFX本

株の現物取引等の場合は逆張り的な手法がそれなりに有効な場合もありうるけれども、FXの場合は順張り方向を基本として相場の流れに素直に乗ることがいかに有効であるかを説得的に語り、ローソク足分析のシンプルな手法だけでもFXトレードの方向性を体感することができます。

特にローソク足主体のシンプルなトレード方法を模索している方にお勧めかもしれません。

出典:ずっと使えるFXチャート分析の基本の楽天レビュー

先物市場のテクニカル分析

先物市場のテクニカル分析

著者 ジョン J.マーフィー
初版発行日 1990/5/24
料金(単行本) 5,019円

この本を読了したとき、なんでこんなに良いレビューばかりなのか疑問が解けませんでした。

しかし、改めて読み返し、相場と照らし合わせたとき、ようやく記載されている内容を理解することができました。

また、それと同時にこの本がどれだけ基本的で大切にしなければならない視点を伝えていたかを感じました。

私は早く読み進めたい気持ちから、頭に入っていないのに読み進め、読んだ気になっていたのです。

振り返り検証した結果、この本に記載されているアドバイスを守っていれば抑えられた損失が沢山ありました。

本を読むだけでは身につかないものだったのかもしれませんが、大変勉強になりました。

出典:先物市場のテクニカル分析のamazonレビュー

マーケットに知識もないまま挑戦して、損を抱えたことを契機に購入した。

テクニカル分析を体系的且つ網羅性を持って勉強するにはこの本が最適と考えている。

個人的にはこの本を読むことで2つの大きな成果が得られた。

・相場の見方に感情が一切入らなくなったこと。

・初心者がよくやる株の塩漬けをシステマティックに防止する術を得たこと。

ちなみに私はダラダラと戻りながら読んでいたので、読破に要した時間は3カ月半である。

出典:先物市場のテクニカル分析のamazonレビュー

私は3ヶ月前に友達の勧めでfxを始めました。

友達からはネットの情報だけで勝てると言われ、ネットyoutubeなどを参考に勉強していましたが中々勝率が上がりませんでした。

このままでは、勝率は上がらないと感じネットでも評判の良かったこの本を購入。

とても、わかりやすく細かく書かれており、自分がこれからどのようにトレードして行くべきか示してくれるような本でした。

fx初心者は買って損はない本だと感じてます。

出典:先物市場のテクニカル分析のamazonレビュー

FXで重要なマインドを教えてくれる本2選

  • デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術
  • マーケットの魔術師 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

著者 オリバー ベレス
グレッグ カプラ
初版発行日 2002/10/19
料金(単行本) 2,420円

この本は初心者からその少し上のレベルの人には、基本的な事(実は深く大事な事を書いている)しか書いていない様に思われる為、物足りなさを感じるかもしれませんね。

やはり、いろいろなトレードで失敗を重ねてきたが、今だ頑張ってマーケットの世界に留まっている人たちだと、この本は心に刻む言葉が多いと思います。

書かれている基本的な事が、具体的に自分が失敗したトレードの原因、対処方法をメンタル的に明確に言い当てているところだと思います。

逆に言うと、基本的な事を心に刻まず、その基本的な事の一つである損切りの大切さを認識しスパスパ実行さえ出来ない様なトレード手法では、このマーケットで生き残れない可能性が大だという事です。

有意義な本です。

出典:デイトレードのAmazonレビュー

「いつも負けてばっかりいるのは自分の心の弱さが原因だ」と自覚しているトレーダーさんにお勧めです。

株取引に対する心構えを教えてくれる本です。

ほかの方が書かれているように、取引の具体的なテクニックなどは一切書かれていませんので、そのような本をお求めの方はご注意ください。

買ってはだめです。

あと、株を始めたばかり(一ヶ月未満とか)のトレーダーさんも、読んでもピンとこないかも・・・。

勝ち続けているトレーダーさんにも関係ない本かも?!

出典:デイトレードの楽天レビュー

一冊目として読んでもちんぷんかんぷんになります。

ただ、多くの方がおすすめしているように、この本には無限の価値があると思います。

まだ経験が浅い投資初心者の私ですが、無駄に勤勉な性格から20冊近くトレード指南本を読み、それでも重なる損失に何度も挫けそうになりました。

そこから救い出してくれたのがこの本です。

誰もが期待しているような必勝法を記載している本ではありません。

内容も同じことが繰り返し記載されていたり、また時代背景の違いから来るイメージしにくさや表現の難解さなど、読破のハードルは決して低くはありません。

ですがこの本には繰り返し読み、そのたびに新たな発見や自分への戒めが得られます。

最早私にとってのバイブルです。

投資家にとって力のあるトレーダーを自分から率先して増やすこと、その為に自分の手法などの有利な情報を明かすことは良いこととは言えませんし、私もそうしないと心に決めています。

それでもこの一冊だけはお勧めしたい。

お勧めする義務があるとすら感じる。

それほどの一冊です。

出典:デイトレードのAmazonレビュー

マーケットの魔術師 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

マーケットの魔術師 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

おすすめFX本
著者 ジャック・D. シュワッガー
初版発行日 2001/8/1
料金(単行本) 3,080円

トレーダーの生い立ちは破天荒で面白いし
読者へのアドバイスは哲学的で感慨深くなる

先物、為替、株、オプションなど様々なスタイルにも関わらず成功したトレーダーには共通点があるのには驚いた

それは成功する願望と信念を持ち
一生懸命努力すること

なんと自己啓発の名著「思考は具現化」すると同じ内容である

おそらく成功した野球選手や発明家にインタビューして本を作っても同じ内容になると思う

低評価のレビューをつけた人は
小手先の技術いわゆる「聖杯」を求めてこの本を買ったのだろう

だがそんなものは探しても見つからない

なぜなら自分の心の中にあり
自分で創りだしていくものだからだ

出典:マーケットの魔術師のAmazonレビュー

読んでみた感想は、これらは、成功者の単なる読み物に終わらせていない点である。

テクニカルや簡単成功本とはまさしく一線を画す内容で、著者が有名トレーダーや伝説的トレーダーにインタビューする形でまとめられている。

トレーダーの活躍分野は、商品と通貨、株式と分けられていて自分の分野とも比較しやすい。

インタービューの質問形式で本書は進められているために非常に読みやすい。

また、トレーダーごとに構成になっているので、気になったトレーダーを読んでいくこともできる。

一冊読破しなければならないというプレッシャーもなく、相場にたいする勉強というスタイルでもなく、疲れた時、迷ったときに、相場を離れたときに、そばにあると安心する。

また、自叙伝との違いは、著者が複数のトレーダーに同じ質問を試みているところだろう。

自叙伝では美談だけになりがちであるが、トレーダーを問い詰めるインタビューアーと真剣に答えるトレーダーにより、同じ質問でもトレーダーとトレードする場所によって違う答えがあるのがおもしろい。

この本を読むには、相場にすでに参加している方が読み応えがある。

主に、トレーディング手法もヒントになるし、心理面での伝説的トレーダーを見習わなければ決して相場に勝てることは無いだろうと確信できる。

この本を、実際に購入してから、心理面ではかなり安定して相場に望めるようになった。

また、トレーディング手法も教科書的な一般論ではなく、実践で稼いでいるトレーダーだけに重みがある。

トレンドフォローのシステム売買の有効性を認めているトレーダーにしたがって、システム売買をくみ上げてみたが、非常に簡単なロジックにもかかわらず、利益を上げられるようになった。

初心者が最初に手にとる本ではないが、この本が必要になってくれば、確実の次のステップに進めると思う。

少々、登場人物とインタビューが古い内容となっているが、1989年の日本株式市場の暴落を1~2年前から以上と捕らえて空売りをしているトレーダーの話などは、勉強になる。

歴史は繰り返す。

内容が古いといって、本棚の肥やしにするにはもったいない。

出典:マーケットの魔術師のAmazonレビュー

トップトレーダーのインタビューが商売っ気無しに読める本というのはそうそうありません
そういう意味で素晴らしい企画だと思います

どのトレーダーも自分を信じ、努力を続け、成功を勝ち取っています
濡れ手で粟の成功などどの業界にもないのです
あるトレーダーのインタビューに出てきた、「働け、働け、もっと働け」という言葉に良く現れていると思います

彼らは自分の全てをつぎ込んでトレードをしているのです
彼らは一般的な儲けるための予想などという曖昧なベースでトレードしているのではないのだと分かります
今自分が確実に儲かると確信した行動を着実に積み上げた結果が儲けになるのです
不確実な結果にリスクを取ってかけるのではなく、最小のリスクを確信した行動を結果に繋げるのです
そしてそのための努力なのです

ただ、できればもっと読みやすい(この本は2段組で文字が小さいので、インタビュー形式ですが
意外に読むのに力が要ります)平易な形で一般の人にも読んでもらい、相場で儲けるというのが一般的に
思われているようなものとは違うのだということをもっと分かってもらいたいと思います

もちろん丁半博打的に相場を張って大儲けをする人もいますが、そうではないのです
本物は極めてストイックです
トレードとトレーダーに関する本当に良質なエピソードが詰まっています

出典:マーケットの魔術師のAmazonレビュー

【FX・外国為替・経済分析編】おすすめ書籍8選

為替のトレーディングに関する書籍ではベストではないかと思う。本書では、外国為替市場の歴史からチャート分析、ファンダメンタル分析と包括的にFXを学ぶことができる。ここまでトレードという点に特化し、デイトレードからスイングトレードまで時間軸も幅広くカバーし、戦略を紹介している書籍は他にはない。ファンダメンタル分析では経済指標や金利、ボラティリティー(ヒストリカル、インプライド)、またそれに付随しリスクリバーサルにも触れられている。

本書はまさにFXトレーダーを育て上げることに特化した希有な書籍と言える。ただし本書は一般的な書店には置いていないらしい。ぜひAmazonで購入いただきたい

世界最強の投資銀行で実戦経験を豊富に積んだキャシーは、デイトレード、スイングトレード、そして、保有期間が数カ月間におよぶポジショントレードまでを使いこなします。しかし、大技が簡単に決まるほどマーケットは甘くありません。ダイナミックでありながらも、レバレッジをかける為替相場では、短期トレードがもっとも相性が良いと説いています。

本書は、2007年にパンローリングから刊行された『FXトレーディング』の第三版にあたり、デイトレードのみならず、スイングトレードにも、その守備範囲を広げています。スイングトレードの重要性とその効果を認めたからです。外国為替市場において、24時間取引は最大の魅力のひとつです。しかし、生身の人間が四六時中、モニターに張り付いてトレードすることはできません。より効率的なトレードをするためには、タイミングを計ることが重要です。こうしたことは、FXの多少の経験があれば、理解しているでしょう。

しかし、どの時間帯が重要で、どのようなプライスアクションがあるのか、それに対してどのようにアプローチし、どの通貨ペアを狙うべきかという具体的な説明を受ければ、「タイミングが大事」という曖昧な話題も、スーッと腑に落ちるだけでなく、思わず実戦で試したくなるでしょう。

キャシーは、テクニカルやファンダメンタルズはもちろん、市場特性、市場参加者の心理状況、通貨ペアの特性、通貨間の相関、ボラティリティー、時間帯、流動性をもトレード戦略に組み込み、それぞれに対するアプローチ方法を具体的に解説しています。つまり、読み手によっていかようにでも受け取れる内容ではなく、論理と根拠に基づいたトレード手法を解説しているということです。これが、「この1冊すべてが『武器』になる」という理由です。

Amazon商品ページより

おすすめFX本

FXの勉強は意味があるのか?

できるトレーダーは投資に自信がある

相場を学ぶと自信が変わる?

投資家は何をどれくらい勉強すれば良い?

現在の相場状況の勉強

歴史的な事実

歴史的な事実例

年末年始はトレーダーが減るため急な動きと戻りが出やすい
AIなどのコンピュータトレードによる仕掛けは人間の常識を逆手に取る

口座開設

【注意事項】
この記事は、情報の正確性、完全性、適時性等を保証するものでは一切なく、情報の内容を予告なく変更する場合があります。
また、当該情報の利用によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負うものではありません。
投資の最終判断は、お客さま自身で行ってくださいますようお願いします。

この記事をシェア

新しい記事

西本豪

起業家/投資家。オーストラリア大手通信事業でのセールス時代にリーマンショックを経験。
『汗水流した給与も為替の影響で一瞬で半額になること』を知り、学生時代から始めたFXの世界へ本格参戦。
短期売買でエントリーしたポジションをスイングや長期ホールド型に伸ばすトレードを得意としています。

FXで勉強になるおすすめ教本・書籍まとめ

FX 本


FX関連の書籍も、初心者向けのFX教本からトレードの取り組み方解説、トレーダーの自伝まで様々です。
実際のトレードに役立つ!と思えた本はより有意義に感じます。そりゃそうか。

たくさんババーっと羅列してもわかりにくいし全部読むのも大変なんで、
トレードに直接的に有意義だったものをこちらの記事にまとめます。

かなりたくさん読んできましたが、具体的なものを厳選してまとめます。

FXで僕が読んで特に良かった本

鉄壁FX笹田ささっち

おすすめFX本
笹田喬志(ささっち)氏のトレーダーとしてのストーリーと具体的な手法(スナイプトレード)の両方が解説されている内容。
トレード手法はかなり具体的に公開されているので、内容的に相当いい感じ。

ジェシーリバモア本


稀代の相場師に成りあがるストーリーを描いた伝記本。
トレードしていくことの光と影の両方がリアルに描かれているので、
トレードにおけるメンタル部分が深く学べる。

たくさん読んだけど、実践的に役に立った本は少ない

「FXで〇〇〇万円稼いだ方法」みたいのは、
トレードをしていくモチベーションアップだったり、
その著者トレーダーの成り上がりストーリーを知るにはいいけども、 おすすめFX本
実践的なトレードの役には殆ど立たなかったという実感です。
(内容が全くダメということではなく、トレード自体のプラスにはなりにくかった印象。)

色々読んで思うことは、「著者次第で本の内容の濃さがずいぶん変わる」という部分。

FX本 笹田 及川圭哉


及川圭哉氏の「ガチ速FX」も笹田ささっち氏の本と同じ出版社(ぱる出版)ですね。
カバーも似てる。
(及川圭哉氏の「ガチ速FX」もかなり人気のFX本ですね。)

上記にまとめた本でいうと、
「笹田ささっち」さんの本は、個人的にかなり濃密に感じましたが、
同じ出版社が他のトレーダーの本も複数出版していますが、
幾つか読みましたが笹田ささっちさんの鉄壁FX本が個人的には良かったです。
(2021年4月14日現在の状況です。)

できるだけ具体的なトレードの取り組み方、手法、が公開されているか、
その著者の具体的な成功例の過程、失敗例の過程、が赤裸々に公開されていると意義があると思います。

具体的な手法、具体的なトレードの取り組み方、
具体的な成功事例、失敗事例を知ることで、
自分の実践の参考にしたい目的で本を読んでいってます。

また、
FX商材・FX塾などで具体的なトレードの勝ち方を提供されて教材が、より具体的に役立ったと記憶しています。
(自分には合わなかったものも多数ですが。それは何でもそうか…)

不動産のプロが選ぶ「環境に配慮した住まいにおすすめの条件・設備」ランキング1位は?アットホームが加盟店に調査

プロパティエージェントのマンション投資

東京23区・横浜中心のワンルームマンションで入居率99%超!東証プライム上場企業で融資にも強み

湘建の無料不動産投資セミナー

期間限定でセミナーを無料オンライン配信!オンライン面談の方には【Amazonギフト2000円分】

エイマックス(A-MAX)

エイマックス(A-MAX)のマンション投資

東京23区中古ワンルームで入居率99.2%、月々収支黒字・購入後の賃料アップ実績多数・保証も充実

無料で参加できる、初心者向け不動産投資セミナー・イベント

インヴァランス

インヴァランスの無料不動産投資セミナー

不動産投資初心者から好評のオンラインセミナーをほぼ毎日開催、23区のIoT・新築マンション投資

FJネクスト

FJネクストのマンション投資

東証プライム上場のマンション会社!入居率99%・金利1%台・フルローン可。非公開物件も

シノケンプロデュース

シノケンプロデュースのアパート経営

個別オンラインセミナー開催中!55000人が参加、初心者が失敗しない為の不動産投資セミナー

今始めるべき?失敗しない不動産投資ガイド

不動産投資会社を選ぶ

強みから選ぶ

属性や投資額から選ぶ

マンション投資に強い不動産投資会社の一覧

海外不動産に強い不動産投資会社

アパート経営に強い不動産投資会社の一覧

不動産査定・不動産売却のサービス・会社

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる