FXトレーダーブログ

OANDA証券でFX

OANDA証券でFX
iamjayylopezz フィリピン · 08-27 09:35

OANDA証券でFX

  • FX会社徹底比較!ザイFX!読者が選んだ「人気FX会社ランキング」キャンペーンで比べる羊飼いが選んだ初心者にやさしいFX会社1 取引コストで比べる2 スワップポイントで比べる3 取引できる通貨ペアを比べる4 レバレッジなどで比べる5 為替ニュースで比べる6 入出金サービスなどで比べる7 注文機能・システムで比べる8 モバイル対応で比べる9 ロスカット・メール機能で比べる10 会社の信頼性で比べる売買手数料無料のFX会社1000通貨単位で取引できるFX会社南アフリカランド/円が取引できるFX会社トルコリラ/円が取引できるFX会社中国人民元/円が取引できるFX会社特集「くりっく365」CFD取引会社を徹底比較!バイナリーオプションを徹底比較!FXの自動売買(シストレ)ができる口座を比較!メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!FX会社のiPhone対応を徹底比較!
  • 超強力FXコラムザイFX!投資戦略&勝ち方研究!バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」志摩力男のマーケットの常識を疑え!西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」今井雅人の「どうする?どうなる?日本経済、世界経済」陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」トルコリラ相場の明日は天国か? 地獄か?FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」FXデイトレーダーZEROの「なんで動いた?昨日の相場」ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?ザイスポFX!FX情報局FX取引ツールを本音でレビューFXトレーダー(FX投資家)の取引手法を公開!
  • FXチャート&レート米ドル VS 世界の通貨ユーロ VS 世界の通貨世界の通貨 OANDA証券でFX VS 円ビットコイン VS 主要通貨その他の通貨ペア米ドル/円ユーロ/円ユーロ/米ドル英ポンド/円豪ドル/円NZドル/円トルコリラ/円南アフリカランド/円英ポンド/米ドル豪ドル/米ドル加ドル/円スイスフラン/円
  • FX初心者のための基礎知識入門第1章 OANDA証券でFX FXをはじめるには第2章 FXの基礎知識を身に付ける第3章 FXをはじめよう第4章 チャートの見方第5章 テクニカル分析入門第6章 ファンダメンタルズ第7章 トレードスタイルFXはじめて体験記
  • シカゴIMM通貨先物ポジションの推移経済指標にはどんなものがある?各国GDP成長率の推移各国政策金利の推移
  • ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)トップメタトレーダー4(MT4)が使えるFX会社徹底比較!ザイスポFX! about Meta TraderザイFX!が作った「メタトレーダー4(MT4)入門」メタトレーダーの達人
  • ザイFX!×ビットコイントップ仮想通貨リアルタイムチャート一覧仮想通貨リアルタイムレート一覧超強力仮想通貨コラム仮想通貨相場の明日はどっちだ!?やさしいビットコイン・仮想通貨研究所仮想通貨取引所&業者を徹底調査!ザイスポFX! about Bitcoinビットコインの基礎知識

FX会社徹底比較

■さまざまな条件でFX口座のスペックを徹底比較!

「スプレッドが狭い(取引コストが安い)」FX口座や「スワップポイント(スワップ金利)の水準が高い」FX口座、人気のバロメーターになる「口座開設数の多い」FX口座、「資本金や自己資本比率などのFX会社の信頼性」に関係する数字など、さまざまな条件で約40のFX口座を比較できるのが、ザイFX!の 「FX会社徹底比較!」 です。

FX口座の「新規口座開設キャンペーン」、カリスマFXブロガー・羊飼いによる「初心者にやさしいFX会社」の紹介、高金利で人気の「新興国通貨が取引できる」FX口座などを、一覧で比較することもできます。

また、「MT4(メタトレーダー4)」「FXの自動売買(システムトレード)」「バイナリーオプション」「CFD」に興味のある方は、以下のコンテンツも参考に!

OANDA JAPAN

Mic マレーシア · 02-10 08:05

システムの問題

wikkifx ナイジェリア · 12-30 12:24

1.56255のエクスポージャー利益を引き出したい

美男女CLUB 日本 · 10-03 23:29

悪質業者

友達が一緒に働くエージェントを紹介してくれましたOANDA JAPAN、私はエージェントと話し合い、彼らに支払いました、彼らは私が要求したコインを私に送ってくれました、しかし今まで私は彼らが私の財布に送ったそれらのコインを引き出すことができません。私は他の人に使わないようにアドバイスしますOANDA JAPAN。

Nasiru David ナイジェリア · 09-13 01:31

彼らが送ってくれたコインを引き出すことができませんでした

terongbiru マレーシア · 09-09 07:04

市場を操作する

Joshua Sylvanus ナイジェリア · 09-07 07:39

不平をいう

私は数週間すべてを調べましたが、数日後に私のEA(すべて、これが最新です)が取引を停止する理由を理解できません。私が理解できる唯一のことは私のMT4(OANDA JAPAN )取引にはいくつかの制限があり、それを変更する方法がわかりません。

iamjayylopezz フィリピン · 08-27 09:35

EAが実行されておらず、取引が行われていないのはなぜですか?

FX3704546731 メキシコ · 08-25 14:16

ログインできません

Ani Joseph ナイジェリア · 08-17 11:11

撤退できません

FX2987037019 ナイジェリア · 08-17 08:12

撤退できません

イギリスのOANDAへの調査

低評価 イギリス

OANDA JapanのFX口座開設時の本人確認手続きにて、AI(顔認証等)を活用してデジタル本人確認を実現する「LIQUID OANDA証券でFX eKYC」を導入


「LIQUID eKYC」は、犯罪収益移転防止法施行規則(2018年11月30日施行)に基づく、オンラインで本人確認を完結するeKYC(施行規則6条1項1号ホ)に対応し、スマートフォンで本人確認書類と容貌(顔)を撮影するだけで本人確認が可能になるデジタル本人確認(顔認証)を実現するものです。
またLiquidでは、金融の取引時確認(犯罪収益移転防止法)、中古品買取(古物営業法)、携帯電話契約(携帯電話不正利用防止法)、不動産取引、CtoC取引等における本人確認のオンライン化の流れに合わせ、業界や導入事業者をまたがって横断的に不正検知を行う仕組みを提供し、利便性とセキュリティの両面を追求して参ります。

■株式会社Liquid(ELEMENTSグループ)について
Liquid(ELEMENTSグループ)は、生体認証を活用し、認証を空気化することで、世界77億人全ての人があるがままの状態であらゆるサービスを簡単・安全に使える、なめらかな社会の実現を目指しています。
WEBサイト:https://liquidinc.asia

■LIQUID eKYCの導入目的と5つの特徴
多くの事業者様が、アカウント開設までのリードタイム短縮、稼働率向上、コスト削減、セキュリティ向上、法令順守などを目的としてLIQUID eKYCを導入しています。 OANDA証券でFX
(1)最高水準の顔認証精度、OCR読取精度。AIによる学習で今後も精度性能を向上
(2)わかりやすい操作性で低い離脱率を実現
(3)導入事業者様のニーズに合わせて、Webブラウザ版とネイティブアプリ版を選択可能
(4)LIQUID eKYCと併せて、企業横断の不正検知「LIQUID Shield」や、顔認証等を活用した取引時認証「LIQUID Auth」によりセキュリティと利便性を向上
(5)最短3週間程度でリリース可能な導入のしやすさ、クラウドのASPサービスだからこその低コストを実現(初期費用と月額のランニングコストのみで、高額な開発費用、保守費用や機器リプレース費用は不要)

OANDA Japan(オアンダ ジャパン)の全コース特集!MT4やスプレッドも徹底解説します!

OANDA Japan(オアンダ ジャパン)

【MT4・fxTrade】ベーシックコース


ベーシックコースはMT4とfxTradeの2つのツールに対応した初心者向けのコースです。MT4であれば1000通貨取引に対応、fxTradeであればなんと1通貨単位から取引ができます。「FXは全くの初めて」という人でも1通貨単位であれば安心して取引ができますよね。

通貨ペア 69通貨ペア
スプレッド 原則固定
取引単位 MT4:1000通貨
fxTrade:1通貨単位
最大ロット 25万通貨
建玉上限 通貨数量に関わらず1000件まで
EA利用 不可
取引手数料 無料(口座維持費も無料)
入出金手数料 入金:無料(銀行振込手数料は自己負担)
出金:無料
初回入金額 10万円以上
両建て MT4:可能
fxTrade:不可
ロスカット 証拠金清算割合が50%以上となった場合、すべてのポジションの決済、注文がキャンセル

ベーシックコースはOANDAの環境を試すのにピッタリ!

【MT4・fxTrade】プロコース

【MT4・fxTrade】プロコース

通貨ペア 69通貨ペア
スプレッド 原則固定
取引単位 MT4:1000通貨単位
fxTrade:1通貨単位
最大ロット 300万通貨
建玉上限 通貨数量に関わりなく1000件まで
EA利用 可能
取引手数料 無料(口座維持費も無料)
入出金手数料 入金:無料(銀行振込手数料は自己負担)
出金:無料
初回入金額 20万円以上
両建て MT4:可能
fxTrade:不可
ロスカット 証拠金清算割合が50%以上となった場合、すべてのポジションの決済、注文がキャンセル

大口取引を利用したい方、レートの透明性で選ぶならプロコース!

OANDA(オアンダ)の見逃せない注目ポイント!

MT4を業界最狭水準のスプレッドと高い約定力の取引環境で使える!

OANDA Japan(オアンダ ジャパン)では、高機能チャートツールのMetaTrader4(MT4)が利用可能。MT4は50種類以上のテクニカル分析を標準搭載、EA(エキスパートアドバイザー)による自動売買が行え、様々なカスタマイズもユーザー自身で実行できます。

50種類以上のMT4オリジナルツール・EAが無料で使える!

50種類以上のMT4オリジナルツール・EAが無料で使える!


OANDAが提供している「OANDA Lab(オアンダ ラボ)」ではMT4のオリジナル分析ツールやインジケーター、EAなどを無料で配布しています。その中でも非常に便利なのがチャートパターンを自動的に検出してくれる「オートチャーティスト」です。

OANDA fxTradeは高性能かつ1通貨単位から取引が可能

OANDA fxTradeは高性能かつ1通貨単位から取引が可能


OANDAの取引ツールはMT4だけではありません。「fxTrade」というインストール不要で利用できるプラットフォームも用意しています。fxTrade(Web版)では80種類以上のテクニカル指標を標準搭載、描画ツールも50種類以上を搭載している高機能ぶり。

iPhone・Android対応のfxTradeスマホアプリはサクサク動く!

iPhone・Android対応のfxTradeスマホアプリはサクサク動く!

MT4とPC向けの取引ツールも高性能なのですが、OANDAはスマートフォン向けのFXアプリも非常に高機能です。

MT4が使える国内FX会社のおすすめ人気ランキング5選【徹底比較】

スキラージャパン株式会社代表取締役、伊藤亮太FP事務所代表。 ファイナンシャル・プランナーとして、年間平均約100~200件の相談(資産運用、相続、保険の見直し、住宅ローンなどのローン相談等)を行うほか、証券外務員やFP資格取得講師、金融経済情勢、富裕層顧客開拓スキル、ドクターマーケット開拓、年金、四季報活用講座などの研修講師を行う。 東洋大学経営学部非常勤講師 大手前大学現代社会学部非常勤講師 〔主な著書〕 『図解金融入門 基本と常識』(西東社) 『FP技能士2級・AFP重要過去問スピード攻略』(成美堂出版) 『FP技能士3級重要過去問スピード攻略』(成美堂出版) 『円安で利益倍増!ウマイ投資法がわかる本』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア、共著) 『不動産投資44の法則』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア、共著) など

自社施設

MT4とは?

MT4(メタトレード4)とは、世界中で最も多く利用されているFX取引のプラットフォームです。

MT4を利用するためには、FX業者で口座開設をする必要があります。以前は、FX業者に口座を開設していなくてもインストールができましたが、制作会社が配信を停止しているのが現状。しかし、開設後は誰でも無料で利用できるのはうれしいところです。

魅力としては、プロトレーダーが使っているツールを利用できること。高度な分析を元に売買の判断ができるので、うまく活用できれば収益のアップにもつながりますよ。

ただし、国内のでMT4を取り扱っているFX業者は、多いとはいえません。口座開設する前に、MT4を提供している業者か確認しておきましょう。

MT4の使い方は?

まずは、MT4を取り扱っている業者で口座開設し、MT4をダウンロードしましょう

口座開設で発行されるIDとパスワードでMT4にログインすると利用できます。また、スマートフォンでも一部の業者ならMT4が利用可能。アプリストアからMT4アプリをダウンロードし、既存口座のパスワードなどを入力すると使えるようになります。

MT4が使える国内FX会社の選び方

MT4が使える国内FX会社を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

① MT4はEAやFX業者オリジナルのインジケーターに注目しよう。基本的な性能は変わらない

各FX業者特有のインジケーターをチェック。自分が使いたいものがあるかも忘れずに

各FX業者が独自にMT4に搭載しているインジケーターはチェックしましょう。

MT4の性能は、基本的にどこのFX業者でダウンロードしても変わりません。また、有名なインジケーター(テクニカル指標)などは、MT4以外の取引ツールでも利用することができます。

ですが、業者によっては、ほかでは使えない独自のインジケーターを利用できるところもあるので要注目。なかには、プロや著名人が考案したテクニカル指標も利用できる業者もあるため、うまくつかえば利益につながる売買のタイミングがつかめるようになることも期待できます。

EAという自動売買プログラムを利用できるか念のため確認

EAという自動売買のプログラムを利用できるかも確認しましょう。

EAとは、プログラムを稼働させて自動売買する「エキスパートアドバイザー」の略です。基本的には、ほとんどの業者で利用できます。ただし、業者によってはMT4自体には発注機能がないものもあるので事前に確認しておきましょう。

また、EAは無料・有料のものを含め多く流通しています。なるべくコストをかけたくなければ無料版を利用したり、自分でプログラムを作成したりしてみるのがよいでしょう。

② スプレッドの狭さに注目。値幅が固定されているサービスだとなおよし

MT4が利用できる業者のなかでも、スプレッドの値幅が狭いサービスを選びましょう。

スプレッドは、買付レートと売却レートの差額で新規注文を出すときにかかるコスト。この差額が狭いほど売買でかかるコストが少なくなります。なるべくコストがかからないところを利用すると、利益を狙いやすいですよ。

国内FX口座であれば、スプレッド値幅が固定されているサービスがおすすめです。固定されているサービスの方がスプレッドが狭く、売買のコスト管理もしやすいもの。MT4自体の性能は基本的に変わらないので、売買にかかるコストが少なさにも注目しましょう。

③ 投資の幅を広げるなら取扱通貨ペアの多さを確認。27種以上がベター

いろいろな通貨で運用したいなら、取扱通貨ペアの多い業者を選びましょう

業者ごと通貨ペアの種類は異なります。多ければ多いほどうまくいくわけではありませんが、さまざまな国の通貨で資産を保有できるので、リスク分散をしやすいですよ。

また、基本的に主要通貨といわれている米ドル/円などの通貨ペアはどのサービスにも取り扱われています。そのため、値動きのある新興国通貨などに注目してみるのもよいでしょう。

④ 値上がり以外の収入になるスワップポイントにも注目しよう

FXでの取引は、通貨の値上がり以外にスワップポイントでも金利収入が得られます

スワップポイントは、買った通貨と売った通貨の金利差に応じて受け取れる利息のこと。スワップポイントは、各業者ごとに買い注文・売り注文に関わらず設定されています。プラスなら利息を受け取れますが、マイナスなら支払わないといけないので注意しましょう。

また、スワップポイントは基本的に毎日受け取る権利が発生します。1日ごとの金額は少なく感じるかもれませんが、長期保有をしていると外貨預金並みの金利がつく可能性も。売買タイミングも自由なので、外貨を長期で持ちたい人はぜひチェックしてみてください。

MT4が使える国内FX会社全5商品
おすすめ人気ランキング

関東財務局長(金商)第258号、一般社団法人 金融先物取引業協会(会員番号1570)、一般社団法人 日本投資顧問業協会(会員番号012-02639)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる