元トレーダーが解説

バイナリー オプション トレンド 見極め

バイナリー オプション トレンド 見極め
世界全体で使用されている通貨であることから、 急激な値動きが少なく、比較的安定している取引通貨として認知 されています。

バイナリーオプションでダウ理論を活用する方法とは?重要なポイントはたった一つ!

バイナリーオプションでダウ理論を活用する方法とは?重要なポイントはたった一つ!

この記事でわかること バイナリー オプション トレンド 見極め バイナリー攻略に必須のマルチタイムフレーム分析の意味 MTFの活用方法 MTFを利用する上での注意点 木を見て森を見ず。 「物事の一部しか見れず、全体を見失ってしまう」という意味 .

② エリオット波動との組み合わせ

ダウ理論と同時に利用すると強いエリオット波動に関する解説図

そう、ダウ理論の 「トレンドには3つの段階が存在する」 と非常に似ていますよね。

ダウ理論と同時に利用すると強いエリオット波動に関する解説図2

バイナリーオプション攻略には手法の組み合わせが重要

バイナリーオプション攻略には手法の組み合わせが重要画像

ハイローオーストラリアの詳細情報

ハイローオーストラリアは日本で最も多くの顧客数を抱える、大人気のバイナリーオプション取引専門業者です。 高い利益率とスムーズな入出金 を実現しており、初心者から上級者までの多くのトレーダーに選ばれ続けています。

ハイローオーストラリアのレートがおかしいと噂される原因と対策方法

この記事でわかること ハイローレートがおかしいと言われる原因 ハイローオーストラリアで連敗する理由 デモ口座とリアル口座のレートが異なる理由 MT4レートとハイローレートが異なる理由 ハイローオースト .

ハイローオーストラリアがメンテナンス中?メンテナンスの理由と対処方法

この記事でわかること メンテンナンスを実施する理由 ハイローオーストラリアの営業時間 緊急メンテナンス時の対処法 どうも、あつしです。 あなたは、海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」 .

【最新情報】ハイローオーストラリアのペイアウト率変更の内容と対策方法

この記事でわかること ハイローオーストラリアのペイアウト率の変更内容 ペイアウト率が低くなってしまった理由 ペイアウト率変更に対しての対策方法 どうも、あつしです。 早速ですが、海外バイナリーオプショ .

ハイローオーストラリアの引き分けは負け判定になる?引き分けを防ぐ方法3選

この記事でわかること ハイローオーストラリアの引き分け判定とは ハイローオーストラリアの勝率が50%じゃない理由 引き分け判定を避ける取引方法 どうも、あつしです。 あなたはこれまで、海外バイナリーオ .

【ハイローオーストラリア】取引額の設定方法から攻略法まで全てを徹底解説

この記事でわかること ハイローオーストラリアで取引額を設定する方法 バイナリー業者の最低取引額と最高取引額の比較 自身の身の丈に合った取引額を割り出す方法 取引額設定に関する注意点 どうも、あつしです .

【ハイロー攻略法】今どっち?レンジとトレンドを見分ける3つの方法

トレンドラインによるトレンド判定

【b】平均足手法

平均足によるトレンド判定

画像下段の平均足チャートを見てわかるように、赤色の足が連続している。これにより 上昇トレンドであることは一目瞭然だ。 バイナリー オプション トレンド 見極め ちなみに、たまに現れる緑色の足は押し目ポイント。

【c】移動平均線手法

移動平均線によるトレンド判定

Case:2 トライアングルを描くチャート

【a】トレンドライン手法

トレンドラインによるレンジ判定

【b】平均足手法

平均足によるレンジ判定

下段の平均足チャートの足は赤と緑が規則的に入れ替わっている上に、その振幅も徐々に狭く変化している。この特徴から 三角保ち合い(レンジ)とすぐに判別できる。 ノイズが少ないためダマシに遭う確率も低く、高精度で予測できるため筆者も常用している。

【c】移動平均線手法

移動平均線によるレンジ判定

移動平均線は複雑に絡み合っており、 レンジであることを判別するのは困難。 ランダムウォークの場合との決定的な違いが見られないため、トレンドではないからと言って消去法でレンジだと判断することもできない。

3つの手法のまとめ

バイナリー オプション トレンド 見極め バイナリー オプション トレンド 見極め
トレンドライン手法 平均足手法 移動平均線手法
トレンド検出
レンジ検出 ×
ダマシ回避 × ×
モメンタム × ×
心理的節目 ×

3手法の特徴と課題

a.トレンドライン手法 レンジorトレンドの判別は容易で、モメンタムの読み取りにも適している。ローソク足から現在値を読み取ることが可能で、始値比プラスかマイナスかが一目でわかる。欠点はノイズ(飛び値)とブレイクアウトの判断が難しいところ。 b.平均足手法 レジサポ手法よりもノイズが少なくレンジorトレンドの判別は非常に容易かつノイズによるダマシにも遭いにくい。ただ平均足のヒゲや実体を利用したモメンタム(心理面での強弱など)の読み取りには不向き。また、足そのものから始値や現在値を読み取ることはできない。 c.移動平均線手法 トレンド判別は可能。また、節目となるポイントが視覚的に把握できる。レンジは一定の範囲を規則的に上下する場面では判別可能だが、本例のような三角保ち合いでは困難。

レンジorトレンドを正確に見極めるには

チャート上には ローソク足に加えて平均足、および5,25,75の標準的な移動平均線 だけ表示する。たったこれだけで高精度なレンジ/トレンド判別システムが出来上がる。

レンジorトレンド判別実証実験

「レンジorトレンドを見極めよ!」

課題チャート(5分足)

【トレンドライン・平均足・移動平均線】

課題チャート・その後

【余談】トライアングルチャートのその後…

上放れしたトライアングル

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる