FX口座開設

基本パターン9種類を徹底解説

基本パターン9種類を徹底解説
相続対策

データベースを学ぶ魅力を徹底解説、RDBアンチパターンや最強DB設計とは?〜「失敗から学ぶ RDBの正しい歩き方」著者が語る〜

一方、データベースはアプリケーションの土台となる部分なので初期設計や改修に失敗すると長く引きずりやすいという側面もあります。特にスタートアップ企業はデータベースの整備を後回しにしがちなのですが、後から改善するのは基本的に大変です。 長らく付き合っていくものだからこそ最初にしっかり構築すべきですし、スタートアップを目指すような若いエンジニアには早めに学ぶべきでしょう。PostgreSQLでは公式ドキュメントやPostgreSQL Internalsなど無料で公開されているWebドキュメントがあります。

3. 長期間働けて、高単価で稼ぎやすい

データベースエンジニアは息の長い職種です。仮に結婚や出産で一度職場を1年離れたとしてもその間にデータベースが劇的に変わってしまうようなことはまずありません。職場復帰しやすいので、海外の女性エンジニアでもDBA(Database Administrator)として活躍されている方が多くいます。 また、実際に現場で問題が発生するのは、大体5年とか10年といった単位で育てられたデータベースなのです。 ここで押さえておきたいのが、基本的に長期間にわたってデータベースを運用している企業は売上があり、儲かっているということです。なので仕事の単価そのものが高いことが多いですし、そこで課題解決をすることが効果的な営業にもなります。

こういった働きやすさもデータベースのメリットなのです。

4. 初心者の方への参考書籍、まずはアプリケーションを作ることがおすすめ

『達人に学ぶDB設計 徹底指南書』(翔泳社)ミック 『達人に学ぶSQL徹底指南書 第2版 初級者で終わりたくないあなたへ』(翔泳社)ミック 『SQLアンチパターン』(オライリージャパン)Bill Karwin

日本PostgreSQLユーザ会の理事として様々な方にお会いする中で、一度文系の学生さんからのコメントをきっかけに「文系でもプログラマーになれるのか」というテーマをブログ記事に執筆しましたが、そこでも学習方法として、まずはアプリケーションを作ることをおすすめしています。

DBの種類

RDBとは?MySQLとPostgreSQLについて

「RDB」は「Relational Database(リレーショナルデータベース)」の略で、日本語に訳すと「関係データベース」となります。 RDBはデータを複数の表として管理し、表と表の間の関係を定義することで、複雑なデータの関連性を扱えるようにしています。

MySQLとPostgreSQLの違い

  • architecture (設計)
  • license (ライセンス)
  • Development style (開発体制)

その中でもアーキテクチャは特徴的な違いがあります。 基本パターン9種類を徹底解説 MySQLがマルチスレッドを使い、PostgreSQLはマルチプロセスを使います。 マルチスレッドの方が早いと考えるかもしれませんが、実はそうでもありません。 フォークするコストよりもスロークエリのパフォーマンス問題の方が影響は大きく、実際にロングトランザクションのロックに比べればコネクションのコストは微々たるものです。 またコネクションプーリングを使うことでコネクションのコストは減らすことができます。

MySQL

画像:MySQL architecture(台湾のCOSCUPで使用したスライドから引用)

PostgreSQL

画像:PostgreSQL architecture(台湾のCOSCUPで使用したスライドから引用)

MySQLはストレージエンジンを介すことで自由にデータを保存することができます。 例えばMySQLでINSERT文を実行し、その保存先はmemcachedにすることができます。 制限の無いこの自由度はMySQLの利用用途を大きく広げる特徴です。

PostgreSQLはそれに対して、RDBMSとして厳格にデータを保存しています。 PostgreSQL12からプラグイン機能が入ったものの、まだまだ実験的な機能であり、PostgreSQLの本体としては厳格にデータを保存しています。 もちろんMySQLもRDBMSとして利用すれば正しく厳格にデータを保存することは出来ますが、PostgreSQLのカラーはレプリケーションにも現れています。

このようにMySQLとPostgreSQLはお互いに影響を与えながらも、個性的なカラーを出しながら発展しています。

「良くないデータベース」とは?

RDBアンチパターンを見極める方法

そんなデータベースにリファクタリングを施すにはRDBアンチパターンを見極める必要があります。

リファクタリングが必要となる項目

複数の目的に使われるカラム
  • レコードの属性に合わせて値の意味が変わるカラム
  • 会員だと入会日、スタッフだと入社日とするなど
複数の目的に使われるテーブル
  • カラムの場合と同様に1つのテーブルが複数の意味を持つ
  • Usersテーブルに会員、管理者、事業者などが混在しているなど
冗長なデータ
  • 非正規化など
  • 生年月日と年齢カラムがあった場合、1年経ったときに年齢カラムが事実からずれてデータの整合性が取れなくなる。
カラムの多すぎるテーブル
  • memo1、memo2、memo3…memo99 など
  • 複数のエンティティの責務を束ねている可能性がある
行の多すぎるテーブル
  • データを削除しないテーブル
  • 削除が怖いために論理削除で対応するなど
  • 本当にデータの行数が大きくなるテーブルならパーティションなどを検討する
「スマート」カラム
  • データの中にビジネスロジックなど、データ以上の意味を持っているもの
  • 9から始まるidは管理者、1から始まるidはユーザーなど
変更の恐怖
  • データベースの変更やデータの更新によって、アプリケーションが壊れるのでは? という恐怖があって手を付けれない状態

破綻した値

では、最強のDB設計とは?

users 親tableであり、すべてのユーザはここに属します。 基本はINSERTのみでUPDATE、DELETEを考慮しません。
user_detail userに付随する詳細の情報がここに登録されます。 一般的にusersにカラムを増やしたいような内容はここに登録します。 なぜusersにカラムを増やさないのか?ですが、それはusersは親tableであり、親tableの更新は常にデッドロックのリスクがあるからです。
properties propertiesは主に住所や電話番号、必ず登録するユーザの情報を想定しています。 JSONB型を採用しています。 PostgreSQLの性質として式INDEXの機能があるため参照の速度はJSONB型を利用しても問題ないです。 これにより簡単にスキーマレスの設計を実現することができます。 ただし大きな問題点としては、部分更新に弱いこと、値に対する制約が弱いということです。
option optionは、オプションの言葉の通り必須ではない項目を想定しています。 JSONB型を採用しています。
user_token&user_auth_log user_active&user_leave user_token&user_auth_log とuser_active&user_leave user_token&user_auth_logはよくあるtableです。このようなtableの際に問題になるのはusersのレコードを削除すると外部キー制約としてこれらのtableが紐付いているため、usersのレコードを削除出来ないことです。残念ながら、外部キー制約を外したり、usersに delete_flag というカラムを追加したことがある方も多いかもしれないですが、それを防ぐための仕組みがuser_active&user_leaveです。ユーザの状態に合わせてtableを作り、状態が変わればtableを移行させてやることで対応することができるのです。 SQLやシステム的にも有効なアカウントを見るときはuser_activeだけを見れば良いです。必要な情報は多くはuser_activeとuser_detailをJOINすることで可能になります。 JOINのコストはお互いに主キーなので多くのケースは1対1です。 ここが今回の本質です。

これの対策としては外部キー制約のCASCADEを利用することですが、多くの場合はlog系のtableを削除する時に処理時間がかかりシステムを圧迫します。 1段階踏み込んだ対策は1対1のtableのみCASCADEし、log系のtableはRESTRICTにしておき、先に消すか SET NULL を設定する方法です。 しかし、logは別途残したい場合は同じテーブル構成のoldスキーマ*などを作ってそちらに移すなど運用になってしまいます。 usersを消したいという要望は多くはサービスが大きくなっており、シャーディングを検討するフェーズだったりするので更に問題が大きくなります。

スキーマとは? コンピュータ・プログラミング手法における論理構造や物理構造を定めた仕様。 データベースにおけるデータベース・オブジェクト(テーブル・クラス・ビュー・シノニム・ユーザー権限)などの集合体。スキーマの集合体がインスタンスになる。 データベース用語としては、データベースの仕様を記述、定義したものという意味。COBOLでいうと、データディビジョンの部分。

データベースを学ぶには?「アウトプット駆動」の重要性

成長の壁を乗り越えるための「アウトプット駆動」

データベースをどう学ぶべきかについては、成長戦略の考え方をお話したいと思います。

重要なのがステップアップの方法なのですが、ここではラーニング・パターンの考え方にある「アウトプット駆動」を推奨したいと思います。

<知る(知識の壁)> 知らないことを知るために勉強会へ行く、知らないことを知っている人を勉強会に呼ぶ ↓ <やる(行動の壁)> 勉強会で学んだことをやってみる ↓ <わかる(理解の壁)> 勉強会で発表するために学ぶ ↓ <できる(技術の壁)> カンファレンスに登壇者として応募する ↓ <している(習慣の壁)> 繰り返した先に成長がある

都市部や地方のコミュニティへの参加について

曽根壮大さん 日本PostgreSQLユーザ会の理事 合同会社Have 基本パターン9種類を徹底解説 Fun Tech 代表

残業代が請求できない9パターン|雇用形態・業種別で徹底解説

残業代が請求できない9パターン|雇用形態・業種別で徹底解説

第三十八条の二 労働者が労働時間の全部又は一部について事業場外で業務に従事した場合において、労働時間を算定し難いときは、所定労働時間労働したものとみなす。ただし、当該業務を遂行するためには通常所定労働時間を超えて労働することが必要となる場合においては、当該業務に関しては、厚生労働省令で定めるところにより、当該業務の遂行に通常必要とされる時間労働したものとみなす。

引用元:労働基準法 第四章 第三十八条の二

外回りの営業職に適応が多い

外回りを行う営業職や、営業職でなくても社外で働く人については、正確な労働時間を把握するのが難しい場合があります。

この「一定時間」については、「所定時間分働いたとみなす」場合と「通常その業務を遂行するのにかかる時間分労働したとみなす」場合があります。

みなし労働時間制が適用されない3つのケース

みなし労働制は、あくまで事業場外の勤務により、労働時間の把握が困難である場合に限り認められる例外的な制度です。

1:何人かのグループで事業場外労働に従事する場合で、そのメンバーの中に労働時間の管理をする者がいる場合

2:携帯電話やメールによって随時使用者の指示を受けながら事業場外で労働している場合

3:事業場において、訪問先・帰社時刻等当日の業務の具体的指示を受けた後、事業場外で指示どおりに業務に従事し、その後、事業場に戻る場合

裁量労働制が適正に運用されている場合

裁量労働制とは、高度に専門的な業務や企画立案を行う業務に従事する労働者に適用される制度です。

労働制には2つの種類がある

裁量労働制には「専門業務型」と「企画業務型」があります。

専門業務型とは、専門性が高く、労働者の自主性が重視されるべき業務を対象とする制度です(具体的には、下表で列挙したような業務を対象とします。)。

一方、企画業務型は、企業において企画、立案、調査、分析を行う業務で、労働者の自主性が重視される業務を対象とする制度です。

裁量労働制の適用可否に注意

専門業務型裁量労働制は、対象となり得る業務が法令と通達によって限定的に列挙されています。

これら業務に該当しない労働者に、専門業務型裁量労働制を適用することはできませんので、注意しましょう。

フレックスタイム制の適正な運用がなされている場合

このように、フレックスタイム制度ではあくまで一定期間単位で労働時間を集計しますので、「1日8時間、1週間に40時間」という法定労働時間を超過して働く日があっても、直ちに残業代は発生しません

最終的に集計した労働時間と法定労働時間を照らして、時間外労働があれば割増賃金の請求が可能となります。

固定残業制の適正な運用がされている場合

会社は一定の要件の下で、毎月一定の割増賃金を固定支給することが可能です。

このような適正な固定割増賃金制度が実施されている場合は、当該固定支給分については割増賃金の支払いをしたものとして処理されますので、 固定支給分を超える割増賃金が発生しない限り、別途の精算を求めることはできません 基本パターン9種類を徹底解説 。

もっとも、このような固定割増賃金制度が適法と認められる要件はかなり厳格であり、雇用契約や就業規則で固定割増賃金部分と基本給部分を明確に区別して定めていること。

客観的に見て固定割増賃金部分が時間外・休日・深夜労働などの残業の対価として支給されていると認められることが必要です。

残業代・割増賃金が適正に支払われている場合

残業代の計算式

1時間当たりの基礎賃金額×残業時間×割増賃金率

割増賃金の計算

会社が、労働時間、基準賃金、月平均所定労働時間を正しく把握し、適正な割増率を乗じて割増賃金計算を行い、これを支給しているのであれば、追加請求はできません

休日労働の適正な運用がなされている場合

労働基準法の管理監督者である場合

従業員が労働基準法の定める「管理監督者」に該当する場合も、時間外・休日労働に係る割増賃金の請求はできません

しかし、管理監督者とは「経営者と一体的立場にある労働者」を意味するとされており、これに該当するかどうかは、会社での人事権限の有無・程度、経営の意思決定への参画の有無・程度、業務量・業務時間に対する裁量の有無・程度、職責に見合う待遇の有無など諸般に事情を総合的に考慮して判断されます。

そのため、「課長」「マネージャー」「部長」などのタイトルが付されているから、直ちに管理監督者に該当するというものではないのです。

実質的な考慮に基づき、 管理監督者に該当するような場合は時間外・休日労働の割増賃金を請求することはできません (深夜労働に係る割増賃金は請求できます。)。

テスト駆動開発(TDD)とは?目的や種類、メリット・デメリットまで徹底解説

テスト駆動開発(Test-Driven 基本パターン9種類を徹底解説 Development)の略称としてTDDと呼ばれています。名称的にテスターが行うテストのように見えてしまうため、誤解を避けるために「ふるまい駆動開発(Behavior Driven Development )」と呼ばれることもあります。
簡単にご説明すると、テストファーストな開発手法の1つで、従来行われてきた開発プロセス≒“ウォーターフォール型”に代表されるような「設計->実装->テスト」のような直線を描くようなスタイルに対し、「テスト->実装->リファクタリング」を何回も繰り返してプロダクトを成長させていくような開発手法です。
主に、「レッド・グリーン・リファクタリング」から構成されています。

1.レッド:動作しない、おそらく最初のうちはコンパイルも通らないテストを1つ書く。
2.グリーン:そのテストを迅速に動作させる。このステップでは罪を犯してもよい。
3.リファクタリング:テストを通すために発生した重複をすべて除去する。

(引用元)『テスト駆動開発入門』 | Kent Beck 著 | 和田 卓人 訳

この手の内容で著名な書籍「テスト駆動開発入門」(Kent Beck 著 | 和田 卓人 訳)では上記のように記載がありますが、わかりやすくご説明すると以下になります。

1.レッド:まずは仕様に対して失敗する(エラーになる)テストコードを書きます。 基本パターン9種類を徹底解説 基本パターン9種類を徹底解説
2.グリーン:1.をもとに成功する(パスする)コードを書きます。
3.リファクタリング:できたものに対して余分なものをそぎ落としたりし、きれいに整えていきます。

テスト駆動開発のイメージ

テスト駆動開発の目的

(引用元)『テスト駆動開発入門』 | 基本パターン9種類を徹底解説 Kent Beck 著 | 和田 卓人 訳

と書いてあり、きれいな動くソースコードを書くことを目的としています。
このきれいなコードを書いていくには、一般的に2つの方法がありますが、テスト駆動開発では後者になります。
1.きれいなコードを書きながら動作するように直していく
2.動作するコードを書きながらきれいに直していく
「動作」していなければ製品としての価値はないというところに1つ理由があります。
また、フィードバックが早ければ早いほど修正は容易なものになります。そのため、まずは動くように書き、フィードバックを得て素早く修正していきます。

テスト駆動開発の種類

●ユニットテスト
●統合テスト
●回帰テスト
●受入テスト

基本的には、ユニットテストと統合テストの両方が連携してプログラムを標準的に保つ必要があり、テストの大部分を占めることになります。
ユニットテストでは優れた設計者は、設計したコードが失敗したかだけではなく、なぜどのように失敗したのか、なぜ重要なのかを考えます。
統合テストでは、システムを適切に保持するルートや方法など、プロセス全体をどのように実行するかについての豊富な知識が必要になり、基本的にそれぞれの単体テストに合格する特定のコードが最終結果に向かって連携して機能するかどうかを確認しています。

テスト駆動開発のデメリット

開発工数が膨らんでうまくいかないイメージ画像

●仕様が変わることでテストコードを書き換える必要が出てくるため、メンテナンスが大変です。例えば、仕様変更に伴ってテストケースを考えるときに、考慮する内容が増えたり、テストコード自体が増えたりもします。
●上記の影響で開発時間が膨らみ、開発コストが膨らんでいきます。特にテストコードを書くのに時間がかかるため、開発初期段階での負担が大きくなる傾向があります。
●いままでと開発手法から大きく変わるため、時間や労力が必要になります。意図したとおりのテストコードをつくるには、ある程度の経験と慣れが必要になってきます。
●動作が決まっていない処理を事前にテストコードを書いて実装することは不可能です。(当然のことですが)また、セキュリティソフトウェアや並列処理、GUI(グラフィカルユーザーインターフェース)を扱うものなど、テストがやりにくい場合なども存在するため、万能とは言い切れません。

テスト駆動開発の失敗例

嘘つき (The Liar)
すべてのユニットテストが、すべてのテストケースをパスしているように見えるが、意図されたテストがなされていないことが発見される。

巨人(The Giant)
正当にオブジェクトをテストできているものの、1つのユニットテストが数千行からなる大量のテストケースを有している。これはテスト対象のオブジェクトが“God Object”であると示唆している。

実行に時間がかかるテスト(Slowpoke)
テスト駆動開発では「レッド->グリーン->リファクタリング」のサイクルをスムーズに回していく必要があるが、1つのObjectに時間がかかってしまうテストのケースがある。1つだけなら遅いテストかもしれないが、時間の経過とともにどんどん遅くなっていく。

テスト駆動開発のメリット

テスト駆動開発のサイクル

開発のサイクルイメージ

主なステップ:
1.失敗するテストコードを書く
2.基本パターン9種類を徹底解説 成功するコードを書く
3.リファクタリングする

1.失敗するテストコードを書く

まずは、実装したい機能に対して実現するコードが書かれていない場合でも、その機能のテストコードから先に書いていきます。パスするテストではなく、“必ず失敗する”テストを書き、実行します。
実装する前にテストコードを実行しますので、当たり前ですが実装されていないプロダクトコードについてのテストコードなので失敗します。これが、「失敗するテストを書く」ということです。
この工程を“レッド(Red)”と呼ぶこともありますが、テストツールを使うときにテストが失敗すると赤色でエラー表示されることから、“基本パターン9種類を徹底解説 レッド(Red)”と呼ばれるようになったようです。

2.成功するコードを書く

テストコードが書けたら機能の実装を行っていきます。全段階で失敗するテストを書いていることや、十分に仕様への理解も進んできていることもあり、テストにパスするコードを書いていきます。なお、ここでは完璧なコードを書くことを目的とはしていないので、テスト条件をすべてクリアするだけの“最小限“のコードを書いてもらいます。最初の段階では固定値を返すなどから始まりますが、サイクルを繰り返すごとに徐々にロジックを追加していきます。
この工程ではあくまで要求を満たしたコードが正しくテストをパスできるかを確認する作業となり、チェックされる機能外に余分なコードを書かないことが期待されます。
この工程を“グリーン(Green)”と呼ぶことがありますが、今度は反対でエラーがなくなることでテストツールを使用しても緑色(Green)のバーが伸びていくことからきているようです。

3.リファクタリングする

ここまでテスト駆動開発についていろいろと説明してきましたが、テスト駆動開発を利用することによるデメリットやメリットを少しは感じていただけたのではないかと思います。
慣れるまでは大変かもしれませんが、テストコードを書くことでシステムへの理解が深まり、無駄のないコーディングを行うことができ、不具合の早期発見や開発者の負担軽減などが実現可能でもあります。
大きなシステムであるほど、大きな効果が得られると思いますので、実際のシステム開発でも積極的にテスト駆動開発を取り入れてみてはいかがでしょうか。

tel

03-5219-6552

2020年8月14日 2021年12月23日 資産運用

投資信託の複利を徹底解説!複利効果を上手に得るためには再投資するべき?

資産運用画像

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

投資信託の複利と単利の違い

基本パターン9種類を徹底解説
複利による将来の評価額=元本×(1+利回り)年数

基本パターン9種類を徹底解説
単利による将来の評価額=元本×(1+利回り×年数)

複利と単利の違いを計算してみよう

基本パターン9種類を徹底解説 基本パターン9種類を徹底解説
複利単利 複利-単利
1年後 51万5,000円 51万5,000円 0円
2年後 53万450円 53万円 450円
5年後 約57万9,638円 57万5,000円 4,638円
8年後 約63万3,386円 62万円 1万3,386円
10年後 約67万1,960円 65万円 2万1,960円
15年後 約77万8,986円 72万5,000円 5万3,986円

複利を生かした投資の簡単な計算方式「72の法則」

元本が2倍になる年数=72÷利回り(%)

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

無料相談はこちら

投資信託と複利効果の関係

複利運用をした結果が基準価額に反映される

  • 純資産総額:投資信託における資産の時価総額
  • 基準価額:1口あたりの純総資産額

運用会社の成績で複利効果が変わる

手数料を安く抑えれば複利効果は高くなる

  • 購入時手数料:投資信託の購入時
  • 信託報酬(運用管理費用):保有中
  • 監査報酬:保有中
  • 売買手数料:売買取引時
  • 信託財産留保額:換金時

投資信託の複利効果を得るコツ

分配金を再投資する

長期間運用すると効果が大きくなる

毎月分配型投資信託は複利効果を得る方法に向かない

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

無料相談はこちら

複利効果を上げる累積投資型投資信託の基礎知識

累積投資型ともいう再投資型投資信託とは

ファンドによって再投資できるコースがある

再投資型投資信託のメリット

複利効果を見込める投資信託選びはプロに相談

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

無料相談はこちら

芦田ジェームズ 敏之

芦田ジェームズ 敏之

【代表プロフィール】
資産規模100億円を超えるクライアントの案件を数多く抱えてきた異彩を放つ経歴から、「富裕層を熟知した税理士」として多数メディアに取り上げられている。 培った知識、経験、技量を活かし、富裕層のみならず幅広いお客様に税金対策・資産運用をご提案している。 現在は代表税理士を務める傍ら、英国国立ウェールズ大学経営大学院に在学中(MBA取得予定)。
英国国立オックスフォード大学ELP修了。東京大学EMP修了予定。
また、Mastercard®最上位クラスで、富裕層を多く抱えるクレジットカードLUXURY CARDのオフィシャルアンバサダーに就任。

◇◆ネイチャーグループの強み◇◆
・〈富裕層〉×〈富裕層をめざす方〉向けの税金対策/資産運用専門ファーム
・日本最大規模の富裕層向けコンサルティング
・国際的な専門家ネットワークTIAG®を活用し国際案件も対応可能
・税理士法人ならではの中立な立場での資産運用

投資信託のご案内画像

ランキング

資産運用画像

提案画像

定期預金画像

資産運用画像

確定申告画像

定期預金画像

資産運用画像

資産運用画像

株価の写真

bg

資産運用

bg

相続対策

お問い合わせ CONTACT

tel

03-5219-6552

除草剤の効果的な使い方は?散布時期から注意点まで徹底解説

除草剤をまく男性

除草剤にも目的別に種類があります

液体タイプは今生えている雑草が対象

液体タイプの除草剤は「今雑草が多くて困っている」という悩みを持った人に最適。除草効果が現れるのが早い点が特徴だからです。

この液体タイプの除草剤はさらに「接触型」「移行型」に細かく分類されます。

また液体タイプは雑草に直接作用することから「茎葉処理型」と呼ばれています。

粒剤タイプは生え始めや予防に最適

粒剤タイプの除草剤は「これから雑草が伸びてくるのを止めたい」という場合に適しています。効き目が直ちに現れるわけではありませんが、効果が長持ちするのです。

効果の持続期間は、短いものでも3ヵ月、長くて半年ほどが目安です。ちなみに効果が現れるまでは、1週間ほどかかります。

また粒剤タイプは土壌に作用することから「土壌処理型」と呼ばれています。

除草剤の基本的な使い方(種類別)

除草剤をまくための噴霧器

  • 液体タイプ:葉にかけ染み込ませることで効果を発揮
  • 粒剤タイプ:土に撒き、根から吸収させることで効果を発揮

液体タイプ

液体タイプの除草剤は 浸透が早く効果も高いので 「この場所だけ除草したい!」というところにピンポイントで撒きましょう

粒剤タイプ

粒剤タイプは土に染み込むことで、長時間かけてじっくりと効果を発揮するものです。雨に流されて思いもよらぬ場所まで影響することがあります。そのため、撒くのに適した場所は、 建物の隙間や駐車場・周囲に畑がない庭など です。

また、粒剤タイプは雑草の予防をしたいところに撒くのも効果的です。雑草が生える前に散布しておけば、除草効果が持続的に作用して発芽を防いでくれます。

雑草の生えた駐車場

液体タイプ

液体タイプの散布量は、 葉の表面が軽く濡れる程度でOKです 。土に落ちたものは成分が分解される性質があるため、 土を濡らしても効果はありません。緑色の葉部分にしっかりかかるように散布しましょう。

粒剤タイプ

粒剤タイプは大体 1㎡に対し10~40g 撒きます(雑草の種類や量によっても変わります)。計量容器がついていなければ、自分の手ではかりましょう。個人差はありますが、成人が手袋をした両手でお椀を作ると20g~30g程度。処理する場所に必要な量をはかり、ボウルなどの容器に入れておきます。

液体で原液タイプの除草剤は、希釈して使います。一般的には50倍に薄めて使いますが、振りかける植物によって希釈濃度が変わります。「これを枯らしたい」という対象の植物があれば、何倍に希釈すべきかを先に調べておきましょう。さまざまな植物が生えている場所を、 全面的に除草したいというときは50倍にするのがおすすめです

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる