初心者でもできる

クロス取引

クロス取引

とめちゃん:
クロス取引?

最速資産運用

2022-03-18 証券会社各社の各種手数料や金利等を確認。マネックス証券の現物株式2022年3月22日以降約定手数料の値下げを反映。 2022-01-05 権利取り日等の自動算出に対応。 2021-03-14 証券会社各社の各種手数料や金利等を確認。マネックス証券に対応。 2020-03-24 委託保証金率の手動入力や証券会社の選択機能を追加。SMBC日興証券に対応。 2020-03-23 公開しました。【対応証券会社】楽天証券・SBI証券・松井証券・GMOクリック証券・auカブコム証券。

おすすめの資産運用情報

最速資産運用 ma-bank.net 2020/03/23更新

最速資産運用 ma-bank.net 2020/10/13更新

最速資産運用:人気ページランキング もっと見る

関連する資産運用情報

無料オンラインソフト一覧

クロス取引 ライフプラン・シミュレーションソフト おすすめ
資産や収支を確認した上で、将来のキャッシュフローやライフプランをシミュレーションします。

投資利回りランキング一括比較ツール おすすめ
投資額を入力するだけで投資先の利回りを一括計算してランキング比較。国債/定期預金/投資信託/株式投資/CFD/不動産投資等

株主優待クロス取引利回り計算 おすすめ
株主優待クロス取引の必要資金やコスト、実質利回り等を証券会社のプランごとに一括利回り計算。

FXロスカット損益スワップ一括計算ソフト おすすめ
FXのロスカットレートや為替差損益、スワップ損益などをオンラインでシミュレーション。20前後のFX会社のロスカットやスプレッド・追加証拠金も一括して自動計算。

DCF法の計算式
ディスカウント・キャッシュフロー法を使って、不動産や株式の収益から資産価値を簡易評価します。

外貨預金FX損益分岐チェッカー
外貨預金の損益分岐点や実質利回り(金利+為替コスト)を計算。同条件でFX取引するケースやFXで為替リスクをヘッジするケースを自動計算します。

FX両建てスワップ裁定取引計算ソフト
FX業者間のスワップ差を利用した裁定取引(アービトラージ。サヤ取り)を自動計算。米ドル/円,ユーロ/円,英ポンド/円,豪ドル/円,NZドル/円,カナダドル/円,スイスフラン/円,南アランド/円,トルコリラ/円,ユーロ/米ドル,英ポンド/米ドル,豪ドル/米ドル,ユーロ/豪ドル,英ポンド/豪ドル。

FP技能士6係数:一括計算ソフト
FP技能士6係数(終価係数/現価係数/年金終価係数/減債基金係数/年金現価係数/資本回収係数)を一括計算。積立運用や取崩返済等の具体例や将来価値(FV)/現在価値(PV)/毎年支払額(PMT)との関係も解説。

投資不動産(収益物件)ソフト
投資不動産(貸家経営やアパート経営、マンション経営)の資金回収期間や納税額、将来のキャッシュフローなどをオンラインでシミュレーションします。

新築住宅補助金&減税計算ソフト おすすめ
新築住宅購入時の補助金や減税額などの優遇措置をオンラインで一括シミュレーションします(対象:住宅ローン減税、投資型減税、すまい給付金、固定資産税、登録免許税、不動産取得税、贈与税、次世代住宅ポイント)。

マイホーム診断ソフト
住宅ローンを組んでマイホームを保有するリスクについて、ライフプランをもとにオンラインでシミュレーションします。

住宅ローン控除(減税)等の一括計算ソフト おすすめ
住宅ローン控除による減税額・すまい給付金・次世代住宅ポイントを一括計算して、最もお得なマイホーム取得時期を比較シミュレーション。各金融機関の住宅ローン(月返済額や借入金利)とも一覧比較。2019年10月消費税10%対応。

税金社会保険計算ソフト
税金・社会保険の支払額(所得税額や都道府県民税の所得割額、厚生年金保険料など)をオンラインで同時にシミュレーションします。

保険返戻金の年利計算ソフト
学資保険や個人年金保険などの年利を計算して、返戻率や単純利回りと比較。月払や年払、一括受取、毎年定額受取等に対応。詳細な計算式あり。

クロス取引 もしもの時にもらえるお金(死亡/障害/傷病/出産/失業) おすすめ
死亡/障害/傷病/出産/失業時に給付される社会保険や公的扶助の給付額や要件等を一括チェック。[試算対象]遺族年金/障害年金/傷病手当金/出産手当金/雇用保険/生活保護等

新型コロナウイルス給付金(生活支援)判定ツール
世帯主向けの新型コロナウイルス給付金(生活支援臨時給付金)30万円がもらえる可能性を暫定的にシミュレーション判定。

新型コロナウイルス給付金(事業支援)判定ツール
事業者向けの新型コロナウイルス給付金(持続化給付金)の給付額をオンラインでシミュレーションします。

事業計画シミュレーションソフト
起業家・会社経営者向け。資金繰りをオンラインでシミュレーションします。

法人税額計算&個人事業比較ソフト おすすめ
法人税や事業税等を簡単計算。個人事業での税金や役員報酬で受け取った場合と比較するので、起業・法人成り・資産管理会社を利用した節税検討に最適。

経営セーフティ共済の前納減額金の年利計算ソフト
経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)の前納減額金の年利を簡単計算。利回りを極大化する納付方法を自動表示。

加算税・延滞税の計算 おすすめ
加算税と延滞税を同時計算。修正申告や国税局や税務署による更正等で役立つ便利ツール。

ふるさと納税の控除限度額計算ソフト おすすめ
寄附して得する「ふるさと納税」の目安(控除限度額)を簡単計算シミュレーション。実質2000円の負担で全国の特産品がもらえます。株式投資やFX等の分離課税にも対応。

遺産相続税診断ソフト
死亡時の遺産と相続税に加え、遺族のライフプランについてオンラインでシミュレーションします。

所得税延納にかかる利子税の最適化ソフト
所得税延納時の利子税を自動計算。延納届出額を調整して利子税を極小化。コンビニのバーコード付納付対策に最適。

教育費診断ソフト
必要とされる教育資金などを、ライフプランをもとにオンラインでシミュレーションします。

MVNO/格安SIM乗換え計算ソフト
ドコモやau、ソフトバンクからMVNOへMNPで携帯電話を乗換えた場合のコストや損益分岐月数をシミュレーション。具体的なMVNOプランも一覧表示。

クロス取引(金融商品) (くろすとりひき(きんゆうしょうひん))

企業会計ナビ

EY is a global leader in クロス取引 assurance, consulting, strategy and クロス取引 transactions, and tax services. The クロス取引 insights and quality services we deliver help build trust and クロス取引 confidence in the capital markets and in economies the world over. We develop outstanding leaders who team to deliver on our promises to all of our stakeholders. In so doing, we play a critical role in building a better working world for our people, for our clients and for our communities.

EY refers クロス取引 to the global organization, and may refer to one or more, of the member firms of Ernst & Young Global Limited, each of which is クロス取引 クロス取引 a separate legal entity. Ernst & Young Global Limited, a UK company limited by guarantee, does not provide services クロス取引 to clients. For more information about our organization, please visit ey.com.

© 2020 EYGM Limited. All Rights Reserved.

This material has been prepared for general informational purposes only and is not intended to be relied upon as accounting, tax, or other professional advice. Please refer to your advisors for specific advice.

EY.クロス取引 comへようこそ

本ウェブサイトを運用する上で不可欠なクッキーに加え、利用者の利便性とEYのサービス向上のために、次の種類のクッキーを使用しています。機能性クッキー:利用者の操作性を向上させるために使用します(例:選択した設定の記憶)。パフォーマンスクッキー:ウェブサイトのパフォーマンスを測定し、利用者のサイト上での利便性を向上させるために使用します。広告/ターゲティングクッキー:広告キャンペーンを行う第三者の広告サービス提供者により設定されるもので、利用者に関連性の高いコンテンツを提供することができます。

【失敗しないクロス取引の簡単なやり方/SBI】お得に株主優待ゲット/手数料も解説/これであなたもクロス取引上級者

SBI証券HPより引用

SBI証券HPより引用

1.SBI証券を代表とするネット証券会社で口座を開設する

1-①ネット証券はSBI証券がおすすめ

など、多種多様のネット証券会社がありますが、私は、 1日100万円までの取引手数料が無料であるSBI証券 で口座開設することを強くお勧めします!SBI証券は、手数料が低いことで有名なネット証券会社の1つなのです。

SBI証券HPより引用

1-②株主優待の権利を得るには

株は基本的に100株からの購入 となります。S株制度というもので、1株単位から株を買うこともできますが、 株主優待は基本的に100株以上保有していないとその権利を得ることができません。

2.株主優待の権利が確定する『権利落ち日』をチェックする

『クスリのアオキ』では5月時点で100株以上保有している株主に『地方名産品2000円分』の株主優待 を準備しています。

ここで、重要となるのが、 5月のいつ時点で100株を保有している必要があるか です。 それを確かめるのが、『つなぎ売りカレンダー』 。これを確認し、 『権利付最終日』と『権利落ち日』を把握 します。

これを見ると 5月は27日が権利付最終日 で、その翌営業日が必ず権利落ち日となりますので、 権利落ち日は30日 となります(土日は営業日ではありませんので翌営業日は30日となります)。

以上より、 権利付最終日の5月27日時点(正確には27日の午後3時半時点)で100株保有しておけば、『クスリのアオキ』の株主優待の権利が確定となる わけです。

つなぎ売りカレンダーは『ここ』からも確認できます。

3.おすすめ株主優待をチェックする

次にすることは、欲しい株主優待を見つけることです。各月のおすすめ株主優待は、いろんなサイトで紹介されていますが、 株主優待歴数十年の私が作成した『↓』のサイトで優待品を見つけるのも 良い かと思います。

ちなみにこのサイトとは別に、私は、 SBI証券HPの『一般信用売り銘柄一覧』も利用 しています。SBI証券の『一般使用売り銘柄一覧』を利用することで、 『信用売り』の 売り切れ銘柄を除外して株主優待を検索できます。

急に『信用売り』という言葉が出てきましたが、現時点では特にわからなくても問題ないです。というか、 このサイトの通りにやれば 、信用売りの意味を把握する必要もなく、クロス取引がいつの間にか完了 してしますます。

他のサイトでほしい銘柄を見つけて、SBI証券でクロス取引しようとしても『信用売り』が売り切れで取引できないことが多々あります。 SBI証券HPの 『一般信用売り銘柄一覧』を 利用 すると、このようなことは発生せず、 銘柄選定の際の時間の節約 につながります。

『一般信用売り銘柄一覧』 使って自分に合った 株主優待 見つける 方法 は以下の通りです。

リスクを抑えてタダ同然で「株主優待」を手に入れる方法とは?

株式優待 クロス取引 デメリット リスク抑え sbi おすすめ


とめちゃん:
先生は、株主優待や配当は考えず、差益をとっていく投資スタイルですが、私はやっぱり株主優待券に興味があります。

株式優待 クロス取引 デメリット リスク抑え sbi おすすめ


林先生:わかります。

株式優待 クロス取引 デメリット リスク抑え sbi おすすめ


とめちゃん:
でも権利落ち日(※1)に株価が急落して、損するのも嫌なんですよね。

株式優待 クロス取引 デメリット リスク抑え sbi おすすめ


林先生:そういうとめちゃんに、いい方法がありますよ。クロス取引をしてみてはいかがでしょうか?


とめちゃん:
クロス取引?


林先生:クロス取引をすれば、株主優待をゲットできて、権利落ち日に株価が下がってもリスクを抑えられます。


とめちゃん:
そんな魔法のような取引があるのですか?


林先生:はい! では、今回はクロス取引について解説しますね。

クロス取引とは

株の用語

クロス取引とは、 クロス取引 同じ数量 の 買い注文 と 売り注文 を、 同じ価格で同時に約定 させる取引です。約定とは売買成立のことです。
主に株の信用取引で使われますが、先物やFX、CFD、仮想通貨においても使われる方法です。

クロス取引をする理由

信用建玉の返済期限を延長するため

信用取引は お金を借りて取引をする制度 ですから、信用期日という信用建玉の 返済期限があります 。たとえば、制度信用取引の信用期日は 6ヵ月目 と決まっています。また、一般信用取引の信用期日は 証券会社がそれぞれ独自 に決めています。

もし、この信用期日を過ぎてしまうと、信用建玉は 証券会社によって強制決済 されてしまいます!

  • もし買いポジションならば、
    返済売り注文 と 新規信用買い注文 との、
  • もし売りポジションならば、
    返済買い注文 と 新規信用売り注文 との、

クロス取引をすることで、古いポジションの信用期日から新しいポジションの信用期日へ、信用建玉の 返済期限を延長 することができるのです。

ただし、クロス取引の片方はあくまでも返済注文ですから、一旦は 利益確定または損切り をすることになります。年度内の 通算損益や確定申告の有無 など、個々人の事情を考慮して行う必要があるでしょう。

議決権や株主優待の権利をとるため

株を買う目的は、配当金や値動きによる利益以外にも、 株主になるという目的 があります。
株主であれば、 株主総会で投票をする ことができますし、 株主優待をもらう こともできます。

ちなみに、株主総会の議決権や株主優待をもらうためには、いつでも株主になれば良いというわけではなく、企業ごとに決められた 権利日のタイミング に株主である必要があります。

さて、配当や値動きが目的でないにしても、株を買うからには市場の 価格変動リスク にさらされてしまいます。

そこで、現物株の買い注文と新規信用売り注文とのクロス取引をすると、
もし権利を取ろうとした 現物株が値下がりしても 、 売りポジションが利益になる ので、損と利益で損益が相殺されます。もちろん、逆に現物株が値上がりしても、売りポジションが損になるので、損益は相殺されます。

つまり、株が上げようと下げようと 損益は発生せず 、価格の変動リスク無しに ノーリスクで議決権や株主優待をもらうことができる のです。

クロス取引の手数料

株式売買手数料

空売りの貸株料

信用取引とは、お金を借りて株を買ったり、株を借りて株を売ったりできる仕組みです。ですから、信用買いをしたときは 金利 を支払わねばなりませんし、信用売りをしたときは 貸株料 を支払わねばなりません。その金額は、お金を借りる場合と同じで、 借りた期間に比例した金額 となります。期間の計算は 日数単位で計算 し、借りた日数分を手数料として支払います。

逆日歩(制度信用の場合のみ)

制度信用取引では、信用買いと信用売りの需要が決まった後から貸株を調達します。ですから、大量の貸株が必要になると、逆日歩という貸株市場での入札コストを支払わねばなりません。逆日歩の金額は、 事前に上限を計算することはできます が、実際にその上限までのいくらになるかは 事前に予想ができません 。つまり、手数料が いくらになるか分からないギャンブル 要素がデメリットとなります。

このデメリットを回避する方法が 一般信用取引を利用する ことです。一般信用取引では、証券会社それぞれが管理する在庫の中から貸株を調達します。 逆日歩は存在しない ため、借りる日数が分かれば、手数料がいくらになるか事前に計算することができます。

クロス取引の配当金

信用売りは配当を支払う

現物株で配当金がもらえるように、信用取引でも 信用配当調整金 という形で、信用買いなら配当金がもらえます。一方、 信用売り では配当金を 逆に支払います

制度信用の信用売りの場合は、信用買いで受け取る信用配当調整金と同じ源泉徴収済の金額= 約80%を支払います 。注意すべきは 一般信用の信用売りの場合 で、配当金の全額= 100%を支払わねばなりません

つまり、現物株と一般信用の信用売りのクロス取引で権利日をまたぐと、 一旦配当金の約20%が損 になります。しかし、多くの個人投資家は 特定口座の源泉徴収あり を選択しているはずです。 特定口座の源泉徴収あり であれば、証券会社が自動的にやってくれる 年末の譲渡益と配当金の損益通算 によって、一時的に発生した損は 全額還付される ので安心してください。

クロス取引の注意

違法行為にならないように注意

次の2点は クロス取引 必ず 守りましょう。対当売買といった 違法行為 とみなされる場合もあります。

  • 寄り付き にやる(前場または後場)
    →ザラ場でクロス取引を行ってはいけません
  • 同じ株数 でやる
    →買いと売りが違う株数でクロス取引を行ってはいけません

また、ほとんどの個人投資家は複数の証券会社を開設していると思います。だからといって「A証券で買ってB証券で売る」全体で見たらクロス取引だろ?という、 他の証券会社とのクロス取引はやめた方がよい です。証券会社では 「よそはよそ、うちはうち」 で売買の審査します。また、個人投資家の注文情報を他の証券会社と共有することはありません。

クロス取引の失敗に注意

主に、信用売りが自動的にキャンセルされてこの失敗が起きます。これを防ぐには、 約定日の朝8時過ぎ に買い注文をする、あるいは、あらかじめ注文していたクロス取引が取り消されていないかチェックする必要があります。注文キャンセルの原因は次の2ケースがあります。

抽選に外れる

一般信用売りの場合、どこの証券会社でも注文受付の在庫に上限があります。注文の受付が抽選式の証券会社(カブドットコム証券等)は、 抽選に当たらないと注文が成立しません 。必ず、注文の抽選が当たったことを確認してから買い注文をしましょう。

信用取引の規制が入る

制度信用売りの場合、あまりにも信用売り=空売りが増えてしまうと、信用売りの申込停止措置(=注文自体を受け付けない措置)が、 稀に約定日「当日の朝」決まることがあります 。すると、クロス取引の信用売りの注文だけが 証券会社によって自動的にキャンセル されてしまいます。なお、この規制は信用買いでもありえますが極めて稀でしょう。

とり子

とる造 より:

配当金は約80%で受け取り、一般信用売り分の100%は支払い、
確定申告(決算)までに、その差は「損として帳簿に残る」ことになります。 クロス取引
つまり、先にお金を取られるが、後で還付される扱いになります。

お世話になります。とても参考になる記事で感謝しています。
初心者なものでザラ場中のクロスについては知りませんでした。違反にならないように注意したいと思います。質問なのですが、ザラ場、例えば前場に一般信用の在庫を少数見つけたときに(価格変動のリスクは承知の上で)売り注文だけは出して良いと思いますが、買い注文はあとで出しても違反にならないのでしょうか?
時間を空けて、前場のザラ場中、引成、後場の寄り付き前などタイミングなどあるかと思いますがどれもダメなんでしょうか?
よろしくお願いします。

とる造 より:

ご覧くださいまして
コメントくださいまして
ありがとうございます。

ご質問の件ですが
後から注文しても、もちろん問題ございません。
時刻日時も自由です。

クロス取引は、買い→売り、売り→買い
どちらであっても、たとえコンピュータでも
1つずつしか注文ができません。

確かに、ザラバ「でない」方が
自由に注文ができるイメージはあります。
しかし、以下をエピソードをお聞きくだされば、と。

クロス取引に関わらず、
普通の注文・トレードでも
実は、同じ問題をクリアしなければなりません。
そもそも、どんな取引であっても

・約定意思がある
・株価操作の意図がない
・↑の意図がないとしても市場への影響を配慮している

私が初心者だった頃、
たった1単元の注文を取り消しただけで
「この注文は何ですか?」と電話が来たことがあります。

それは何故かというと
1日の出来高がほとんどない、注文もほとんどない銘柄での
たった1単位の注文だったからです。
わたしの注文が、その銘柄の出来高からすれば
大きい割合だった!とコンピュータが機械的に抽出したのでしょう。

大勢が多数の注文を出して売買されているような銘柄なら
あなたの注文の影響は皆無に等しいし、知らないよ・・
となる一方、逆は神経質にならねばなりません。

これは1例なのですが、
私も法律の専門家でも証券会社の中の人でもありませんので
ハッキリとした答えはできませんが
ニュアンスが伝わればと思います。

クロス取引の場合、
ザラバに後から注文を追加したとしても
後ほど板寄せ(すぐに注文が成立しない時間帯)等のタイミングで
成行に訂正したい!という「約定の意思」はありますよね。
ここが大事です。
もちろん、自分の事情で気が変わって取消しても
普通は問題にはならないと思います。
しかしながら、疑わしいことはできるだけ避けたいでしょうから
目的の銘柄の平均的な出来高だけは、
気にしておくことをおすすめします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる