FX のやり方

スパンモデルのトレード手法と雲

スパンモデルのトレード手法と雲
また、基準線、転換線などのパラメーターを変更することもできます。

基本的には多くのトレーダーが注目しているデフォルト設定のままでいいと思います。

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

FXで教えて欲しいことがあります。マーフィー(柾木利彦氏)が開発したと言われる「スパンモデル」と「スーパーボリンジャー」の2種類のテクニカル指標があります。
この指標は、エントリーが即分かりますか?
どなたか使っている方よろしくお願いします。
情報商材というのが気になりますが、インフォカートという商材販売会社で売っているらしいのですが、金額が29800円もするらしいのです。約3万円です。
買う価値はあるのでしょうか?
情報商材というのがひっかかるのですが・・
価値があれば、購入したいと思っておりますが、どうすればいいのでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

しろくまさん
スパンモデルの雲、転換線と基準線じゃないと思いますよ
一目の雲そのものを-26シフトしたものだと思いますよ。

>この指標は、エントリーが即分かりますか
これに対する答えは多分NOです
スーパーボリンジャーというのはボリンジャー1~3σを表示させたものに遅行線を追加したものです
スパンモデルは一目の雲を-26シフトしたものです。
これシフトさせるとどうなるかMAのビジュアル化といってもいいと思います。GMMAをスポンモデルに重ねるとかなり似通っているのがわかると思います。(一目の雲がどのように作られているか理解するとGMMAとの違いも理解できます)
スーパーボリンジャーとスパンモデルでは遅行線の数値が異なっています。片一方は一目と同じで-26のラインチャート(つまり遅行線というのは-26のラインチャートということです)、もう片一方は-21のラインチャート。

でもう一つスパンモデルはアンディさんのアンディ雲とほぼ同じものです。

で、質問に対してですが、このインジを使って優位性のあるルールを作ることは当然のことながら可能です。
しかし、同様に導入したら即使えるというのではなくどういう時に優位性が発生するのか検証が必要となります。
当然商材ならば、使い方も書いてあると思いますが、それを理解してきちんと優位性を見いだせるかどうかはあなたのチャートに台ある理解度と習熟度に依存します。
スパンモデルとスーパーボリンジャーを導入している証券会社はそこそこあります。
つまり人気のあるインジだということです。
ヒロセ、FXプライム、マネパ他にも探せばあるかもしれません。
デモを開けばすぐに見ることができると思います。
とりあえずどんなインジか見てみればどうですか。

で、ちなみにどんなインジであっても使いこなせば優位性を構築できるし、言ってしまえばインジなんかなくても優位性はいくらでも構築できます
優位性は検証を繰り返すことによって構築できます
ただいずれにしろチャートの基本がわからなければどんなインジを使っても使いこなせないと思います。
インジをあれこれ考えるより
まずはトレンドとレンジを勉強した方がいいと思います。
これがチャートの基本だと思います
これが理解できないとどんなインジをつかってもインジに振り回されると思います。

参考になりました。
ご意見ありがとうございました。
一応、下記のように対応することにしました。
情報商材(3万円)は、内容が分からないので、様子をみて購入するかどうか決める。
本・・「マーフィーの最強スパンモデルFX投資法」(1680円)は購入決定。
無料メルマガに登録して、受講する。
知恵袋は、方向を決める上で参考になります。
ありがとうございました。

一目均衡表(いちもくきんこうひょう)の設定見方使い方と雲解説

一目均衡表画像


一目均衡表は様々な要素を複合的に活用しているテクニカルなので、
全体的だけでなく部分的にもトレーダーに使われています。

一目均衡表の見方と設定方法

一目均衡表チャート

一目均衡表をMeta Trader4(MT4)に表示させたチャート画像は以下です。

上記のチャート画像は、MT4でのデフォルト設定で表示させた状態です。

一目均衡表見方

以下はMT4で表示させた時のそれぞれのライン名称です。(クリックで拡大できます)

一目均衡表見方設定

一目均衡表の各種ライン色や雲の色(先行スパンの線色)も、MT4の設定で変更できます。

「雲(上昇)」がいわゆる先行スパン1、「雲(下降)」がいわゆる先行スパン2に当たります。

  • 転換線:当日を含む過去9日間の最高値と最安値の平均値
  • 基準線:当日を含む過去26日間の最高値と最安値の平均値
  • 先行スパン1(雲上昇):基準線と転換線の中間値を当日含む26日先に記入
  • 先行スパン2(雲下降):52日間の最高値と最安値の平均値を当日含む26日先に記入
  • 抵抗帯(雲):先行スパン1と先行スパン2の間の空間面積
  • 遅行スパン:当日の終値を当日含む26日前に記入

これまでの価格の推移は今後の値動きに影響を与える、という考え方から、
52日間前までさかのぼって平均値を出していき、
相場の抵抗地帯を「雲」として表示させて、
今後の値動きの参考にすることができます。

一目均衡表の雲

一目均衡表の「雲」は、
それ自体が相場の抵抗地帯(レジスタンス・サポート)として機能することが多いサインで、
見た目のわかりやすさからか多くのトレーダーが使用しています。

一目均衡表雲

以下画像は雲の線を灰色にしてみたMT4チャート画像です。

雲を下抜けるとダウントレンド状況と判断しやすい材料になりますが、
雲の下辺(先行スパン2(雲下降))が抵抗となり再上昇できずに
暫く低ボラティリティのレンジ状況を形成しているのがわかります。

また、雲を明確に上抜けると暫く下降しにくい傾向もあり、
その逆に、雲を明確に下抜けると暫く上昇しにくい傾向もあります。
(あくまで傾向となります)

ダウ理論、レジスタンス・サポートライン(水平線)や、トレンドライン、
ボリンジャーバンド等と組み合わせて使うことで、
より明確なトレンド方向を判断する材料とできます。

一目均衡表の設定例

一目均衡表雲色

2つの先行スパンを示す色表示を変えて、雲を目立たせるのであれば、
以下の赤丸部分の色と線種(太さ)等を変更することができます。

一目均衡表設定

また、基準線、転換線などのパラメーターを変更することもできます。

基本的には多くのトレーダーが注目しているデフォルト設定のままでいいと思います。

一目均衡表のトレードでの使い方

  • 転換線、基準線の向きが右肩上がりだと上昇トレンド
  • 転換線、基準線の向きが右肩下がりだと下降トレンド

一目均衡表のサインも当然ながら万能ではなく、
ロウソク足のプライスアクション等その他の要素と組み合わせていき、
トレード根拠のひとつとして使用していきます。

一目均衡表を使用するにあたって

そんな中、雲という視覚的にもわかりやすい要素が重宝され、
チャート上に表示されることが多い一目均衡表ですが、
実際のトレードで使用する際には、しっかりと先に検証していき、
転換線、基準線、遅行スパンのチャート上での意味を理解しておきたいところです。

単純移動平均線と違い、よりサイン精度が期待できる部分もあるので、
しっかりとシグナルの意味を理解して使用すると
トレードになかなか効果的な使用ができるテクニカルと言えるでしょう。

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法を伝授 レビュー

実際のチャートだと、このポイントです↓

①については、トレンドの頭を狙うため、だましに合う確率が高く、
レンジでは損切りを多発します↓

遅行スパンの使い方については、ごく一般的な使い方で、
ローソク足を下抜けたら売り、ローソク足を上ぬけたら買いとなりますが、
上記チャートで「3回目の売り」を行った時点での遅行スパンは、
黄色丸のポイントに位置しており、
ここはローソク足を下抜けているので、強い売りシグナルとなりますが、
やはり、それでもだましは回避できていません。

よって、単純に雲のサイン通りにトレードした場合は、
レンジで小さな負けを繰り返し、トレンドで大きな勝ちを狙う、 スパンモデルのトレード手法と雲
損小利大でトータルで勝ちを狙う感じになるでしょう。

ここで、似たような手法として一撃必殺!鉄板マスタートレンド
という商材がありましたが、これは小さな損切りを繰り返すわりに、
トレンドを逃がす時が多く、使えないと判断したわけですが、
スパンモデルに関しては、ロジックから考えても、
トレンドは逃がしにくいので、これよりはいいかもしれません。

で、ここで重要となるのが、第四章のボリンジャーバンドも使った統合分析です。
これを取り入れることで、レンジでの負けを減らせる&
多少、トレンドの頭か?の判断がつくようになります。

ただし、機械的に雲にタッチしたから押し目買いだーってやってると、
おそらく損切りが多くなると思うので、雲はあくまで根拠の1つと考え、
例えば、MA21にタッチしてからの再上昇とか、ボリンジャーバンドの開き具合、
ライントレードあたりも考慮しての裁量判断が必要です。

この商材に、その手法は解説されていないので、
これら裁量が習得できていないのであれば、
単純に雲だけを根拠にした押し目買い、戻り売りは、
やらない方がいいかもしれません。

スーパーボリンジャーバンドについて

バンド幅が狭く、並行の時はレンジ、とか、
バンド幅が拡大していく時は、トレンドが発生する、などなど、
ボリンジャーバンドの使い方がわからない人には、
いいコンテンツになると思います。

雲のサインに従ったトレードでも、損小利大で勝てるかもしれませんが、
やはりボリンジャーバンドでの統合分析もマスターし、
トレンドだけ入れるようになりたいところです。

このあたりの説明もそれなりに充実していますが、
やはり動画商材のMaestro FXあたりと比べると、
わかりやすさ、ボリューム的に劣ります。

評価

よって、かなり優良に使いですが、ふつうとしておきます。

マーフィーのFX投資術~環境認識としてのスパンモデル

spanmodel18111401

現時点のチャートで分かりやすい例を挙げると
以下のAUDJPYの1時間足チャートでしょうか。

これは約1週間分のチャートですが、
まずは上記の環境認識分類でいうところの1番から始まっています。

そして、 黄色枠 で囲った部分では
青色ゾーン 内に価格が潜っていますが、
ここが上記の2番に相当します。

つまり、買いのバイアスのかかった様子見の状態で、
目線としては上をキープしたままで、
別の上げる条件が揃えばロングも検討できる場面です。

しかし、結果としては、そのまま下落し続けて
遅行スパン が陰転し、上記の環境認識分類での3番へ移行。

その後、一時的に 赤色ゾーン 内に潜っていますが、 スパンモデルのトレード手法と雲
ここが4番に相当します。

つまり、売りのバイアスのかかった様子見の状態で、
目線としては下をキープしたままで、
別の下げる条件が揃えばショートも検討できる場面です。

結果的にはその後再び 赤色ゾーン を割っていて
この4番の場面は戻り売りのタイミングだった事が分かります。

ちなみに最新のレートは、 遅行スパン が陽転し、
スパンモデルの上に価格が存在しているので、
1番に相当し、買い目線になるべき局面です。

(チャート内に表示してある
下向きピンク色矢印 、 上向きアクア矢印 は
私の独自特典「 スパンモデル シグナルお知らせインジケーター 」
でのシグナルであり、商材本編には付いていません)

こんな感じで環境認識を行えば、
現在が買い優勢なのか、売り優勢なのか、
どの時点でエントリーを検討すべきなのか、
などが分かります。

他にも、レジサポの存在や通貨間の同期なども確認すると
より確度が上がりますが、
それらは他の個別記事で書いていますので、
そちらを参考にしてください。

アンディ雲、スパンモデル、一目均衡表の移動できるMT4インジケーター

個人投資家、いろんな投資塾に参加したりトレード手法を見てきた中で、「自分にあった投資手法」を見つける事ができると、ストレスなく投資で生活できると実感!その人にあった投資を見つけられるように情報発信をしている。 私と同じような投資タイプの人の為に日経225オプション戦略やオプションの基礎知識などの情報を発信 また本気で自己投資できる方には日経225オプションの私の手法をお伝えして投資初心者の方でも無理なく結果を出せています。みんなで稼いでいければ最高だと思っています。

FX株EAで勝てなトレーダーさんへ損小利大の225オプション取引トレード手法を公開します。

100万円突っ込んでFXの自動売買を開始してから2か月経過した結果・・・

チャンス?7月4日は米独立記念日でアメリカの相場はお休み

日経225オプション取引バックスプレッド戦略売りで暴落にも対応したい

日経225オプションと日経225先物を使った損失限定のレンジ手法

日経225オプション先物取引


こんにちは、山口です。Amazonで著書が1位になりました、ありがとうございます。日本大好き、投資、日経225オプション、FX、日経先物、仮想通貨(暗号通貨)、不動産投資、株式(IPO等)もしてます。昔は小さい店舗経営なんかもしてましたが、今は投資で稼いで好きなアニメを見たり、猫や小さいドール(オビツ11・キューポッシュ・ねんどろいど等)の写真撮って趣味を満喫しています。

また本気の方には日経225オプションの必勝法をお伝えして投資初心者の方にも無理なく稼いでもらってます。みんなで稼いでいければ最高だと思っています。

塾生さんの実績(2017年~) スパンモデルのトレード手法と雲
※予想不要の裁量不要の手法を直接指導した実績になります。
※投資ですので同じ手法でも資金が多いほど利益額は多くなりますので、額はあまり意味はないかもですが参考までに

月収100万円以上達成 3名 ←New
月収50万円達成 9名 ←New
月収20万円達成 多数(50名以上)

「誰でもできる、簡単でお手軽、相場の予想不要、そして皆同じ結果になる手法」にこだわり、この考えを実現できるのはFXでも株でも日経225先物でもなく、「日経225オプションだけ!」だと考え実践しています。

・チャートは見ない
・銘柄の分析・予想はしない
・裁量不要で誰でも同じ結果

このようなオプション手法が気になる方は 無料の「0から始めるオプショントレーダー養成講座 OPTIONEA」 にまずは参加してみてくださいね。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる