FXのメリット

通貨ペアや取引手法も紹介

通貨ペアや取引手法も紹介
※2022年2月16日時点のランキングページより

はじめてのFX取引 通貨ペア選びの第一歩

FX PLUSでは、取引対象である通貨の価格の変動により元本損失が生じることがあります。また、取引金額が預託すべき証拠金の額に比して大きいため(具体的な倍率は当社ウェブサイトをよくご確認ください)、取引対象である通貨の価格の変動により、その損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損)ことがあります。 さらに、取引対象である通貨の金利の変動により、スワップポイントが受取りから支払いに転じることがあります。FX PLUSは、店頭取引であるため、当社・カバー先の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。FX PLUSでは、損失が一定比率以上になった場合に自動的に反対売買により決済されるロスカットルールが設けられていますが、相場の急激な変動により、元本超過損が生じることがあります。加えて、相場の急激な変動により、意図した取引ができない可能性があります。

FX PLUSでは、取引通貨の為替レートに応じた取引額に対して一定の証拠金率以上で当社が定める金額の証拠金(必要証拠金)が必要となります。一定の証拠金率とは以下のとおりです。ただし、相場の急激な変動等の事由が発生した場合には当社判断により変更することがあります。
(個人口座)
原則4%(一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)
(法人口座)
金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号の定める定量的計算モデルにより金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率です。ただし、金融先物取引業協会の算出した為替リスク想定比率が、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率(原則1%、一部の通貨ペアでは8%、詳細は当社ウェブサイトをご確認ください)を下回る場合には、当社が通貨ペアごとに定める最低証拠金率を優先させることとします。

マネックス証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

当サイトは、株式会社新生銀行が同行の金融商品仲介をご利用のお客様へ勧誘する際に使用されることがあります。
株式会社新生銀行 登録金融機関:関東財務局長(登金)第10号 加入協会:日本証券業協会・一般社団法人 金融先物取引業協会

FX取引におすすめの通貨ペアランキング5選発表!選び方も徹底解説【2022】

FX取引におすすめの通貨ペアランキング5選発表!選び方も徹底解説【2022】

DMM FXキャンペーン情報

fa-volume-up 今だけ!お得なキャンペーン情報

  • 新規口座開設+取引で最大200,通貨ペアや取引手法も紹介 000円キャッシュバック ※1
  • CHF/JPY、NZD/JPY、CAD/JPYスプレッド縮小キャンペーン ※2

※1 修了期間未定/2021年2月1日以降に口座開設が完了した方 3か月以内に指定の新規取引数量を満たした方に最大で『200,000円』をキャッシュバック!

※2 期間:2022年3月1日(火)7時00分 ~ 2022年6月1日(水)5時59分まで

GMOクリック証券

GMOクリック証券

  • 新規FX口座開設+新規取引で 最大300,000円のキャッシュバック
  • FX取引高世界1位 ※ で国内では9年連続1位の取引量
    ※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月
  • 最低取引単位 10,000通貨 から取引可能
  • 各種手数料が無料

GMOクリック証券は FX取引高世界1位 ※ で国内では9年連続1位(2012年~2020年)の取引量 を誇る、業界最安水準の手数料体系を実現したFX口座サービスです。
※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

その他にも業界最狭水準のスプレッド幅 ※ や各種取引手数料が0円など、 快適なトレード環境を提供してくれている至れり尽くせりなFX会社 がGMOクリック証券です。

GMOクリック証券の基本情報

最低取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 20通貨ペア
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 下限なし

GMOクリック証券 キャンペーン情報

  • はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック! ※1

LINE FX

  • 口座開設+1取引だけで最大5,000円プレゼント
  • 最低取引単位1,000通貨 通貨ペアや取引手法も紹介 から取引可能
  • 新規口座開設数が業界トップ ※
  • 各手数料が無料

LINE FXは、スマートフォンのチャットアプリである LINE株式会社が提供するFX口座サービスです。

LINEと聞くと連絡手段の一つのイメージがありますが、 LINEは積極的に様々な金融関連のサービスを提供 しており、お金と人との距離を近づけています。

そのため、2020年の3月にLINE FXがプレスリリースされ、9月までの6ヶ月の期間で 新規口座開設数が業界トップ 通貨ペアや取引手法も紹介 ※ に 君臨し鳴り物入りでFX業界にきました ※ 。

通貨ペアや取引手法も紹介

LINE FXの基本情報

最低取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 23通貨ペア
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 制限なし

LINE FXのキャンペーン情報

外為どっとコム

外為どっとコム

  • 新規口座開設+取引量に応じて 最大30万円キャッシュバック
  • 最低取引単位1,000通貨 から取引可能
  • 取り扱い通貨ペアが 30種類 と豊富
  • 各種手数料が無料

外為どっとコムは 口座開設数が55万件を突破 しており、DMM FX・GMOクリック証券・外為オンラインなどの大手企業に次いで第4位となっています。

外為どっとコムではサポート体制も充実しており、WEB問い合わせは 365日24時間利用可能 です。何かわからないことがあった場合や緊急時にすぐにサポートを受けられるのは大きなメリットでしょう。

外為どっとコムの基本情報

通貨ペアや取引手法も紹介 通貨ペアや取引手法も紹介 通貨ペアや取引手法も紹介
最低取引単位 1,000通貨〜
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 30通貨ペア
スプレッド※原則固定、例外あり 米ドル/円(非公開)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 制限なし

外貨ex byGMO

外貨ex byGMO

  • 新規口座開設+取引で 最大15万円キャッシュバック
  • 口座開設申し込みは最短5分で完了
  • FXを学べるコンテンツ が豊富
  • 各種手数料が無料

外貨ex byGMOは「 GMOインターネットグループ」によって運営されているFXサービスです。24種類の通貨ペアを各種手数料無料で取引できるため、初心者にも使いやすいでしょう。

外貨ex byGMOではFXに関するコンテンツ 「 外貨exアカデミー」 を配信しています。ここでしか読めないFXレポートや著名トレーダーのコラムなど内容は豊富です。

また マルチデバイス対応の取引ツール「 外貨ex」 が無料で利用することができます。手軽にFX取引をしたいという方は要チェックです。

外貨ex byGMOの基本情報

通貨ペアや取引手法も紹介
最低取引単位 1,000通貨〜
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 24通貨ペア
スプレッド※原則固定、例外あり 米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 制限なし

  • 新規口座開設&取引金額で最大15万円キャッシュバック! ※1
  • 取引に応じで毎月現金キャッシュバックキャンペーン中!FXの取引をするたび毎月最大100万円が取引額に応じて返ってくる! ※2

※1 口座開設申込期間:2022年4月1日(金)~2022年6月30日(木) / 取引対象期間:口座開設完了月の翌々月最終営業日ニューヨーククローズ

FX取引する際に通貨ペアを選ぶポイントとは?

短期投資ならスプレッドの狭いFX口座を選ぶ

FX取引する際に通貨ペアを選ぶポイントとは?

メジャー通貨ペアであれば短期投資が適している投資方法なので、 スプレッドが狭いFX口座を選んだ方が利益を享受 する可能性が高いと言えるでしょう。

特にFX初心者は 口座の特徴を把握せず口座開設する方も多く、なかなか利益が上がらないといった問題も発生 しがちなので、口座の特徴を踏まえた上で利用するようにしましょう。

長期投資ならスワップポイントの高い口座を選ぶ

FX取引する際に通貨ペアを選ぶポイントとは?

通貨ペアの場合、政策金利の高い通貨と安い通貨である 「メキシコペソ/円(MXN/JPY)」「南アフリカランド/円(ZAR/JPY)」「トルコリラ/円(TRY/JPY)」 がおすすめです。

FX口座の場合は、 業界最高水準のスワップポイントを実現している口座や豊富に高金利通貨ペアを取り揃えている口座、システムトレードで自動売買できる口座 が長期投資におすすめな口座です。

初心者は流動性が高く取引量の多い通貨ペアを選ぶ

FX取引する際に通貨ペアを選ぶポイントとは?

まずはメジャー通貨の 日本人に一番人気の通貨ペアである、米ドル/円(USD/JPY)をメインに取引 されることを強くオススメします。

また、日本はアメリカとの関係が深いため、 金融市場はアメリカの景気動向や政策金利、経済指標などで強く影響する ため値動きがシンプルで分かりやすいです。

FX通貨ペアランキングに関するよくある質問

特に 米ドル/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドルは取引量が多く流動性が高いため、安定したパフォーマンスを発揮 しやすく、初心者に最適な理由がお分かり頂けたのではないでしょうか。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

FXおすすめ通貨ペアランキング!選び方や注意点も解説!

FXおすすめ通貨ペアランキング!選び方や注意点も解説!

DMM FXのキャンペーンフロー


当サイトより 新規で口座開設すると4,000円キャッシュバック!
②新規口座開設より3ヶ月以内は取引量に応じて最大20万円キャッシュバック!

DMM FXのキャンペーンの達成条件

通貨ペアや取引手法も紹介 ※口座開設完了日から3か月後の営業日クローズまでに約定した新規注文が対象です。
※新規取引数量(Lot)のみカウントされます。決済取引はカウントされません。

DMM FXの基本情報

最低取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
最低入金額 制限なし
取扱通貨ペア数 21通貨ペア
デモ取引 可能
取引ツール PC版
・DMM FX PLUS
・DMM FXSTANDARD
・プレミアチャート
モバイル版
・スマホアプリDMM FX
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍
※個人口座・法人口座ともに
基準スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭

GMOクリック証券

GMOクリック証券FXネオの公式

  • FX取引高が9年連続国内1位 ※1
  • 大手グループで安心してFX取引できる
  • 豪ドルの金利が高いところが魅力
  • 独自開発の取引ツールやチャートが使いやすい
  • 最低取引単位が1万通貨(最小約4〜5万円)から

GMOクリック証券は、かの有名な 大手企業の GMOフィナンシャルホールディングス株式会社 傘下が運営するFX口座なので、安心してFXを始めることができます。

惜しくも口座数はトップに僅差で負けていますが、「FX取引高が9年連続国内1位 ※1 通貨ペアや取引手法も紹介 」& 「世界No.1の取引高 ※2 」という実績があり、総合的に評価の高いFX口座です。

そのため、 GMOクリック証券はFX初心者からFX経験者まで幅広いニーズに対応 しており、多くの投資家達に愛されているFX口座サービスです。

GMOクリック証券の特典

GMOクリック証券「FXネオ」のキャンペーン2022年

GMOクリック証券は、「 新規口座開設&取引に応じて最大30万円キャッシュバック! 」を実施中です! ※通年で常時開催中、予告なく変更・終了する場合もあります。

GMOクリック証券(FXネオ)の基本情報

通貨ペアや取引手法も紹介
最低取引単位 10,000通貨
※例外通貨ペアあり
取引手数料 無料
※ロスカット発生時に別途あり
最低入金額 即時入金サービス
・1000円以上1円単位
振込入金
・制限なし
取扱通貨ペア数 20通貨ペア
デモ取引 可能
取引ツール PC版
・はっちゅう君FXプラス
・FXツールバ
・プラチナチャート
通貨ペアや取引手法も紹介 モバイル版
・GMOクリックFX neo
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍
※個人口座の場合
基準スプレッド
※通常モードの場合
※原則固定、例外あり
米ドル/円 0.2銭 通貨ペアや取引手法も紹介
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭

出典:GMOクリック証券公式サイト
※1 ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年〜2020年)
※2 ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月〜2021年12月)

外為どっとコム

外為どっとコムのキャンペーン2022年2月

  • 最低取引単位1,000通貨(約4,000円)から取引可能
  • 豊富なマーケット情報と投資情報が魅力
  • 累計約56万口座突破!
  • FX一筋19年の歴史と実績がある
  • みんかぶ調べ2022年FX会社比較部門別ランキング「総合」部門で1位 を獲得 ※ 『みんかぶ FX 』調べ( 2021 年 12 月時点)
  • 新規口座開設+1万通貨以上の1度の取引で最大2,000円のキャッシュバック

外為どっとコムは、 FX一筋19年の歴史と実績を誇るFX口座サービス です。 HDI格付け調査「Webサポート/問合せ窓口(電話)部門」で最高評価の三ッ星を獲得しています。(2019年-2021年)

24時間サポートでFXのあらゆる相談に乗ってくれたり、 最小約4,000円から取引開始できるのでFXを始めるハードルが低い ところが嬉しいポイント。

外為どっとコムのキャンペーン

外為どっとコムのキャンペーン2022年2月

外為どっとコムでは「 新規口座開設+1取引で最大2000円、取引に応じて最大30万円キャッシュバックキャンペーン! 」を実施しています。 ※通年で常時開催中、予告なく変更・終了する場合もあります。

外為どっとコムのキャンペーン達成条件

人気通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン!

外為どっとコムのキャンペーン2022年6月:スプレッド

さらに外為どっとコムでは「 上記通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーン 」を実施しています!

外為どっとコムの基本情報

通貨ペアや取引手法も紹介
最低取引単位 1,000通貨 通貨ペアや取引手法も紹介
※RUB/JPYは10000通貨
取引手数料 無料
最低入金額 1,000円以上1円単位
※クイック入金サービスの場合
取扱通貨ペア数 30通貨ペア
デモ取引 可能
取引ツール PC版
・外貨NEXT NEO
(ブラウザ版・アプリ版)
モバイル版
・外貨NEXT NEO 通貨ペアや取引手法も紹介 GFX
iPad版
・外貨NEXT NEO 通貨ペアや取引手法も紹介 通貨ペアや取引手法も紹介 iOS
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍 通貨ペアや取引手法も紹介
※個人口座の場合
基準スプレッド
※原則固定、例外あり
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭

そもそもFXの通貨ペアとは?

FXの通貨ペアとは?

FXの通貨ペアとは、為替相場において 2ヶ国の通貨を売買することで生じる差益や差損のこと を指しトレーダーは通貨ペアの差金決済で利益を上げます。

また、FXの通貨ペアの表記は「 USD/JPY」「EUR/JPY」「 GBP/JPY 」というような、「/」スラッシュで通貨ペアは全て区別されています。

左側が「基軸通貨」右側が「決済通貨」としての役割があり、 基軸通貨を売買するために右側の決済通貨を使用する という深い意味があるのです。

ストレート通貨とクロス通貨の違いと特徴

ストレート通貨

ストレート通貨とクロス通貨の違い

例えば、 「 米ドル/円 (USD/JPY)」「ユーロ/米ドル (EUR/USD)」「英ポンド/ドル(GBP/USD)」「豪ドル/米ドル (AUD/USD)」「NZドル/米ドル (NZD/USD)」 などが挙げられます。

なので、特にFX初心者は、 米ドルを基軸通貨としたドルストレートで取引した方が結果が出やすい ので強くおすすめします。

クロス通貨

ストレート通貨とクロス通貨の違い

例えば、 「ユーロ/英ポンド(EUR/GBP)」「ユーロ/円(EUR/JPY)」「ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)」「英ポンド/円(通貨ペアや取引手法も紹介 GBP/JPY)」「 豪ドル/NZドル(AUD/NZD)」 などが挙げられます。

具体的には 「米ドル/円」と「ユーロ/米ドル」を掛け合わせると「ユーロ/円」 になり、「ユーロ/米ドル」と「英ポンド/米ドル」を掛け合わせると「ユーロ/英ポンド」になります。

つまり、このように 通貨同士が「×(クロス)」していることから「クロス通貨」と言われています。 通貨ペアによっては取引量が少なく値動きの激しいという特徴もあります。

FXのデイトレード手法とは?やり方・利益が狙えるコツを解説!

FXのデイトレード手法とは?やり方・利益が狙えるコツを解説!

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

マイメイトの通貨ペア 取扱い種類や運用に役立つ注目ポイント

「エージェント」ランキング画面

※2022年2月16日時点のランキングページより

マイメイトの通貨ペア 運用に役立つ注目ポイント

トレンドに注目

通貨ペアの値動きには、上昇の勢いが強い「上昇トレンド」、もしくは下落の勢いが強い「下落トレンド」のときがあります。トレンドが発生している通貨ペアは値動きの方向性がはっきりしているので、そのトレンドの方向にうまく乗りながら利益を伸ばす「エージェント」もいます(通貨ペアのトレンドに注目して「エージェント」を選ぶ方法についてはこちら)。

取引量に注目

日本だけではなく世界で取引量の多い通貨ペアは、流動性(取引のしやすさ)が高く、値動きが比較的安定しやすい傾向にあります。一方、取引量が少ないと、流動性は低くなり、突発的に上下動するケースも散見されます。

ボラティリティに注目

こうした価格変動の度合いを「ボラティリティ」と言い、ボラティリティの高い通貨ペアは価格が激しく動きやすいため、取引がうまく成功すれば収益チャンスは広がる、と考えることもできます。もちろん、取引が失敗すれば損失は大きくなる可能性があるため、注意は必要です。

ドルストレートに注目

米ドルが為替相場のメインテーマになっているケースでは、ドルストレートの方が価格推移の傾向を把握しやすいため、ドルストレートから「エージェント」選びを検討する、という運用方法も考えられるでしょう。

マイメイト 通貨ペアから運用を考えるときの注意点

「エージェント」の通貨ペアの偏りには注意

マイメイトでは「エージェント」のポートフォリオ運用をおすすめしており、例えば英ポンド/円ばかりの「エージェント」を選ぶなど、特定の通貨ペアに偏った運用方法では、マイメイトのポートフォリオ運用の良さを十分に発揮できない可能性があります(ポートフォリオ運用に関してはこちらの記事も参考に)。

「エージェント」選びも大切に

「エージェント」の損益推移や取引回数、過去の最大損失など、取引詳細もしっかりチェックした上で、「エージェント」を選ぶようにしましょう。(「エージェント」の選び方はこちらの記事も参考に)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる