完全ガイド

FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは

FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは
たった1つの習慣】
最高の貯金法「PYF戦略」" /> まず自分に送金しよう。この本の中でも一番簡単なコツだ。忘れちゃいけないよ。書き留めておいて。タイプしてもいい。文字を刺繍してもいい

【年収1億円超になる人の
たった1つの習慣】
最高の貯金法「PYF戦略」

『Biz Kid$』をもとに、著者のジェームス・マッケナとジェニーン・グリスタは同名の金融教育プログラムを立ち上げ、長年にわたり数百人もの子どもたちを取材調査し、同時に過去から現在までの億万長者のヒミツを徹底的に調査。幼い頃からどんなことをすれば、ゼロから1億円をつくれるのかをとことん研究した。上記『Biz Kid$』のウェブサイトでは、授業計画、オンラインゲーム、コミュニティ活動の無料講習を行っている。本書は作家のマット・フォンテインが加わることで、魅力的なコンテンツに仕上がっている。

★★★Amazon.com「1600以上の読者評価、星5つ中4.6の高評価
★★★Amazon.com「Children's Moneyジャンルベスト10の常連
投資先進国・アメリカの学生が幼少期から学んでいる3つの力──「稼ぐ力」「貯金力」「投資力」が同時に身につく全米大ロングセラー、ついに日本初上陸!
今、日本の中高生に熱心に投資教育をしている、ベストセラー『生涯投資家』村上世彰氏絶賛
いよいよ2022年4月から高校でも、「資産形成」「投資」の授業スタート目前!
日本の学校では絶対教えてくれない「1万円を1億円にする『お金の教科書』」

『Biz Kid$』をもとに、著者のジェームス・マッケナとジェニーン・グリスタは同名の金融教育プログラムを立ち上げ、長年にわたり数百人もの子どもたちを取材調査し、同時に過去から現在までの億万長者のヒミツを徹底的に調査。幼い頃からどんなことをすれば、ゼロから1億円をつくれるのかをとことん研究した。上記『Biz Kid$』のウェブサイトでは、授業計画、オンラインゲーム、コミュニティ活動の無料講習を行っている。本書は作家のマット・フォンテインが加わることで、魅力的なコンテンツに仕上がっている。

★★★Amazon.com「1600以上の読者評価、星5つ中4.6の高評価
★★★Amazon.com「Children's Moneyジャンルベスト10の常連
投資先進国・アメリカの学生が幼少期から学んでいる3つの力──「稼ぐ力」「貯金力」「投資力」が同時に身につく全米大ロングセラー、ついに日本初上陸!
今、日本の中高生に熱心に投資教育をしている、ベストセラー『生涯投資家』村上世彰氏絶賛
いよいよ2022年4月から高校でも、「資産形成」「投資」の授業スタート目前!
日本の学校では絶対教えてくれない「1万円を1億円にする『お金の教科書』」

『Biz Kid$』をもとに、著者のジェームス・マッケナとジェニーン・グリスタは同名の金融教育プログラムを立ち上げ、長年にわたり数百人もの子どもたちを取材調査し、同時に過去から現在までの億万長者のヒミツを徹底的に調査。幼い頃からどんなことをすれば、ゼロから1億円をつくれるのかをとことん研究した。上記『Biz Kid$』のウェブサイトでは、授業計画、オンラインゲーム、コミュニティ活動の無料講習を行っている。本書は作家のマット・フォンテインが加わることで、魅力的なコンテンツに仕上がっている。

★★★Amazon.com「1600以上の読者評価、星5つ中4.6の高評価
★★★Amazon.com「Children's Moneyジャンルベスト10の常連
投資先進国・アメリカの学生が幼少期から学んでいる3つの力──「稼ぐ力」「貯金力」「投資力」が同時に身につく全米大ロングセラー、ついに日本初上陸!
今、日本の中高生に熱心に投資教育をしている、ベストセラー『生涯投資家』村上世彰氏絶賛
いよいよ2022年4月から高校でも、「資産形成」「投資」の授業スタート目前!
日本の学校では絶対教えてくれない「1万円を1億円にする『お金の教科書』」

翻訳家。杏林大学准教授。慶應義塾大学卒業後、電通、スミス・バーニー勤務を経て、ハーバード・ビジネス・スクールでMBA取得。モルガン・スタンレー投資銀行を経て、クレイ・フィンレイ投資顧問東京支店長を務める。主な訳書に『誰が音楽をタダにした?』(ハヤカワ文庫NF)、『MAKERS 21世紀の産業革命が始まる』『ゼロ・トゥ・ワン FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは 君はゼロから何を生み出せるか』(NHK出版)、『FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』(日経BP社)、『明日を生きるための教養が身につく ハーバードのファイナンスの授業』(ダイヤモンド社)など。

★★★Amazon.com「1600以上の読者評価、星5つ中4.6の高評価
★★★Amazon.com「Children's Moneyジャンルベスト10の常連
投資先進国・アメリカの学生が幼少期から学んでいる3つの力──「稼ぐ力」「貯金力」「投資力」が同時に身につく全米大ロングセラー、ついに日本初上陸!
今、日本の中高生に熱心に投資教育をしている、ベストセラー『生涯投資家』村上世彰氏絶賛
いよいよ2022年4月から高校でも、「資産形成」「投資」の授業スタート目前!
日本の学校では絶対教えてくれない「1万円を1億円にする『お金の教科書』」

いよいよ2022年4月から、日本の高等学校でも「資産形成」や「投資」の授業がスタートする。
人生100年時代の今、大人も子どもも、お金の教養は喫緊の課題となっている。
だが、日本人はお金の教養がないといわれて久しい。
一方、投資先進国アメリカの学生は幼少期から、日本人が知らない「3つの力」を学んでいる。 FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは
それが、「稼ぐ力」「貯金力」「投資力」だ

3つの力が身につく話題の書『13歳からの億万長者入門──1万円を1億円にする「お金の教科書」』が9/29、ついに日本上陸。たちまち話題となっている。
★Amazon.com「 1400以上の読者評価、星5つ中の4.6の高評価 」
★Amazon.com「 Children's FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは Moneyジャンルのベスト10の常連
★ベストセラー『生涯投資家』 村上世彰氏絶賛
原書タイトルは『HOW TO TURN $100 INTO $1,000,000:Earn!Save!Invest!(1万円を1億円にする方法:稼いで、貯金して、投資しよう!』(Workman Publishing)。
ほとんどお目にかかったことのないタイトルだが、訳者の関美和氏(ミリオンセラー『FACTFULNESS』訳者)は、「釣りタイトルと思われるかもしれませんが、決してそうではありません。大人も子どもも楽しみながら学べる、真っ当なお金の教科書です」という。
この本は、権威ある「エミー賞」を受賞した全米の人気テレビ番組『Biz Kid$』(子ども向けの経済教育番組。2008年に放送開始後、全世界で1500万人以上が視聴。全米16州では金融教育番組として推奨)をもとに、著者たちが同名の金融教育プログラムを創設。長年にわたり数百人もの子どもたちと、過去から現在(ベゾス、バフェット等)までの億万長者のヒミツを徹底調査。幼い頃からどんなことをすれば、ゼロから1億円をつくれるのかをとことん研究した。カラー図解で実用性×遊び心×やる気に火をつける稀有な本だという。
では、日本の学校では絶対教えてくれない「3つの力」「億万長者マインドセット」「1万円を1億円にする方法」を著者に、こっそり教えてもらおう。

【年収1億円超になる人の<br /></p>
<p>たった1つの習慣】<br />最高の貯金法「PYF戦略」 Photo: Adobe Stock

「PYF戦略」とは?

・未成年口座のお金は、法律上は君のものだ。
ただし、取引を行えるのは管理者だけなんだ。
・未成年口座の所有者(君のこと)は、オンラインで残高をチェックすることができる。その点は普通の貯蓄口座と変わらない。
・未成年口座は貯金のための口座だ。
月に引き出せる回数に制限があったり、引き出す際に手数料がかかったりすることもある。

大切なのは、今すぐ貯蓄口座を開くことだ。

PYFとは、自分宛の優先支払い(PYF:Pay Yourself First)を指す。

ポケットや貯金箱にお金が入るたび、使う前にその一部をまず、自分の貯蓄口座に入れるんだ。

それが、最高の貯金法「PYF戦略」だ。

【年収1億円超になる人の<br /></p>
<p>たった1つの習慣】<br />最高の貯金法「PYF戦略」 まず自分に送金しよう。この本の中でも一番簡単なコツだ。忘れちゃいけないよ。書き留めておいて。タイプしてもいい。文字を刺繍してもいい

自動引き落としにすることだ。

ジェームス・マッケナ/ジェニーン・グリスタ/マット・フォンテイン
「エミー賞」(全米で放送される優れたテレビドラマ、番組などの功績に与えられる賞。映画のアカデミー賞などに相当する最も権威ある文化賞の一つ)を受賞したアメリカの人気テレビ番組『Biz Kid$』(https://bizkids.com/)は、子ども向けの経済教育番組。2008年に放送が開始され、これまで全世界で1500万人以上が視聴。全米16州では金融教育番組として推奨されている。
『Biz Kid$』をもとに、著者のジェームス・マッケナとジェニーン・グリスタは同名の金融教育プログラムを立ち上げ、長年にわたり数百人もの子どもたちを取材調査し、同時に過去から現在までの億万長者のヒミツを徹底的に調査。幼い頃からどんなことをすれば、ゼロから1億円をつくれるのかをとことん研究した。上記『Biz Kid$』のウェブサイトでは、授業計画、オンラインゲーム、コミュニティ活動の無料講習を行っている。本書は作家のマット・フォンテインが加わることで、魅力的なコンテンツに仕上がっている。
2016年の刊行以来、本書は現在でも、アメリカのアマゾン「Children’s Moneyジャンルベスト10の常連」「1600以上の読者評価、星5つ中の4.6の高評価」の全米ロングセラーとして売れ続ける「お金の教科書」である。

訳者:関 美和(せき・みわ)
翻訳家
MPower Partners Fund L.P.ゼネラル・パートナー。杏林大学外国語学部特任准教授。慶應義塾大学文学部・法学部卒業。電通、スミス・バーニー勤務後、ハーバード・ビジネス・スクールでMBA取得。モルガン・スタンレー投資銀行を経てクレイ・フィンレイ投資顧問東京支店長を務める。また、アジア女子大学(バングラデシュ)支援財団の理事も務めている。
おもな訳書に『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』(ダイヤモンド社)、『FACTFULNESS(ファクトフルネス)――10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』(日経BP)、『ゼロ・トゥ・ワン――君はゼロから何を生み出せるか』(NHK出版)、『お父さんが教える 13歳からの金融入門』(日本経済新聞出版)など多数。

【訳者からのメッセージ】

はじめまして。本書の訳者である、関美和です。
おかげさまで、たちまち第5刷となりました。ありがとうございます。

本書の原題は、『HOW TO TURN $100 INTO $1,000,000:Earn! Save!Invest!』(『100ドル(1万円)を100万ドル(1億円)にする方法――稼いで、貯金して、投資しよう!』)です。

とても刺激的で、まるで「釣り」のようなタイトルだと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、決して釣りではありません内容はわかりやすく実践的で、極めて真っ当です。

事実、ベストセラー『生涯投資家』著者で、中高生に熱心に投資教育をされている村上世彰さんにも、
「子どもから大人まで深くお金を考えられる教科書です。お金という道具に興味を持っていただければ!」
と絶賛
いただきました。

さらに、アメリカのアマゾン「Children’s Moneyジャンルベスト10の常連」「1600以上の読者評価、星5つ中の4.6の高評価」を受け、全米ロングセラーになったこともうなずけます。

この本の魅力はなにより、大人も子どもも、楽しみながらお金の本質を学べるところでしょう。こんなお金の教科書が日本にあったらいいなと思いながら訳しました。

圧倒的に多いのはアメリカと中国。世界のユニコーン729社の中でアメリカが374社、中国は151社(72%が米中)です。インドが34社、イギリス29社、イスラエル18社、ブラジル12社、カナダ11社、韓国10社。そして、日本はというと「6社」でした。

さらに、ユニコーンの中でも企業価値が100億ドル(1兆1000億円)以上の巨大企業(デカコーン)33社のうち9社はフィンテック企業です。ですが、日本からはフィンテックの大手企業は生まれていません

いよいよ4月から日本の高等学校でも資産形成や投資の授業が行われていますが、本書を読めば、お金を増やすには投資力だけでなく、3つの力――「稼ぐ力」「貯金力」「投資力」がすべて必要だとわかるでしょう。

ぜひ本書を「日本人のためのお金の教科書」として活用していただけたらと思います。

『Biz Kid$』は子ども向けの経済教育番組で、2008年から全世界で1500万人以上が視聴。全米16州で金融教育番組として推奨されています。

『Biz Kid$』をもとに、著者のマッケナとグリスタは同名の金融教育プログラムを立ち上げ、上記のウェブサイトで授業計画、オンラインゲーム、コミュニティ活動の無料講習を行っています。この本の躍動感(ダイナミズム)は、このバックグラウンドがあるからこそでしょう。

でも、ここに「お金のパラドックス」があります。

この本の第8章に「複利は宇宙最強の力」があります。

市場の力」です。

100年前と今とを比較すると、貧困は減って生産性は上がり、男女とも寿命は延び続け、人生100年時代が到来しています。

身の丈に合った生活をすること。
お金を貯める習慣を身につけること。
予算を立てること。
お金に働いてもらうこと。
複利の力を知ること。

本書はアメリカの子ども向けに書かれていますが、日本の子どもたちだけでなく多くの大人たちにも有益なことがたくさん書かれています。

本書を読んだみなさんが、経済的自立への旅の入口に立たれることを願っています。

続々 重版5刷! 日経、読売続々掲載!
【13歳からの億万長者入門──1万円を1億円にする「お金の教科書」おもな目次】
はじめに── 歴史上今ほど1億円が簡単に手に入る時代はない
第1章── 億万長者だけが持っている「億万長者マインドセット」
第2章── 自分宛に10億円の小切手を切った男の10年後
第3章── 最高の貯金法は「PYF戦略」
第4章── 1万円を手に入れるおこづかい大作戦
第5章── ベゾス、バフェットなど億万長者8人に学ぶ「はじめての仕事」を見つける方法
第6章── 13歳からの起業入門
第7章── 貯めて、貯めて、貯めまくる
第8章── 複利は宇宙最強の力
第9章── 投資という名の冒険に出よう FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは
第10章── 億万長者に“ならない”方法

1億円への道チェックリスト
1万円を1億円にする方法
億万長者になるプランを2ページにまとめよう
〈「簡単事業計画」テンプレート〉事業計画を1ページにまとめよう
一人ひとりの予算達成表
用語集
訳者おわりに(→ここから読むと理解が早いかも)

【ダイヤモンド社書籍編集部からのお知らせ】

【年収1億円超になる人の<br /></p>
<p>たった1つの習慣】<br />最高の貯金法「PYF戦略」 ジェームス・マッケナ/ジェニーン・グリスタ/マット・フォンテイン:著/関美和 訳
定価:1650円
発行年月:2021年9月29日
判型/造本:A5並製、188ページ
ISBN:978-4-478-11269-4
『13歳からの億万長者入門──1万円を1億円にする「お金の教科書」』

【注意書き(免責事項)】(著者より)
この本は、情報を提供するものにすぎません。
この本のアドバイスに基づいてみなさんが受ける利益や被る損失への責任は、負うことはできません。
ニセモノのユニコーン企業に投資してしまって、私たちのせいにする人がいるかもしれません。でも、著者も訳者も出版社もそのような責任は負いかねます。
人生にはリスクがつきものです。とりわけ、お金に関してはそうです。
賢くなりましょう。お金を稼いで、しっかり貯め、賢く投資しましょう。
愚かなことに手を出してはいけません。
お金を賢く扱えば、あなたが億万長者になれる可能性は高まります。
本書には一部アメリカ特有の記述がありますが、気にしないで読み進めてください(1ドル100円で計算)。
きっと読み終えた頃には、お金の本質がわかり、「稼ぐ力」「貯金力」「投資力」の“3つの力”がついていることでしょう。大人も子どもも、一緒に楽しみながら読んでみてください。

13歳からの億万長者入門──1万円を1億円にする「お金の教科書」

【ベストセラー『生涯投資家』村上世彰氏絶賛】全米大ロングセラー! 高校でスタートした授業「資産形成・投資」の教科書に最適! ◎Amazon.com「1600以上の読者評価、星5つ中4.6の高評価」 ◎Amazon.com「Children's Moneyジャンルベスト10の常連」 ◎アメリカの学生が幼少期から学んでいる3つの力──「稼ぐ力」「貯金力」「投資力」 ◎アメリカ人と日本人の決定的な差「億万長者マインドセット(MDM)」 ◎大人も子どもも、楽しみながら学べる! 人生100年時代の「お金の教科書」 「エミー賞」受賞の人気テレビ番組『Biz Kid$』(2008年放送開始後全世界1500万人が視聴。 全米16州では金融教育番組として推奨)をもとに著者は同名の金融プロジェクトを立ち上げ、 長年にわたり数百人もの子どもたちを取材。同時に過去から現在までの億万長者のヒミツを徹底調査し、 幼い頃からどんなことをすれば、ゼロから1億円をつくれるのかをとことん研究した稀有な一冊。 日本の学校では絶対教えてくれない、1万円を1億円にする「お金の教科書」!

FXのロウソク足に秘められた概念を公開します!

FX情報

FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは?

時間の概念

1分足、5分足、10 分足・・・1 時間足、4 時間足、6 時間足、12 時間足・・・・1 日足、 1 週間足、月足、年足。 どの足もロウソク足の更新と同時に意志を持って動き始めます。これは1日中複数の足を 見ていれば、わかることです。確かに相場はロウソクの足の更新と同時に動意を持って動 いています。

なぜ、ロウソク足の更新と同時に相場が動意を持つのでしょうか? 普通に考えただけで 世界中に点在しているトレーダーが別々に売買をしているのですから、時、分、秒の 区切りと同時に一斉に相場が動き始めるのは、へんな話ですよね。

世界の時間というのは、厳密には経度で時間が秒単位で変わるわけですが、それでは少し 地域がずれるだけで時間がバラバラになってしまいます。 なので現代社会では便宜的に地球を複数のエリアに分けて、そこの区域は同時間としてい ます。

全部1時間単位でズレていて、分や秒単位ではズレていません。全部 00 分始まりです! 為替の主要都市では時間ごとの差はありますが、分や秒の誤差というのがありません。例 えば3秒とか7分とかそういった細かい時差は発生しません。為替の主要都市に限っては、 すべて1時間単位の時差になっています。ここが重要なポイントです。なお、ロンドン(U TC+0)、ニューヨーク(UTC-5)から見た主要都市の時差も全部1時間単位でズレて いるということです。 ・・・ということは、例えば東京が 18 時 15 分だとしたら、ニューヨークは 5 時 15 分で、 ロンドンは 10 時 15 分となります。他の全ての都市も分はピッタリと同じ時間になるわけなんです。

チャートをずっと観察していれば、ロウソクが切り替わるごとに方向性が変わっ たりする場面を多く見ることができます。 例えば、1分足を見ている場合は、59 秒までの進み方と、0 秒からの進み方は違うはずで す。多くの場合は 59 秒まで値をギリギリまで動かして、0 秒からは反発や躍進に転じます。 5 分足で見ている場合は 4 分 59 秒までの進み方と、5 分からの進み方は違います。 1 時間足で見ている場合は 59 分までの進み方と 0 分からの進み方は違います。 どの足をみても、ロウソクの更新と同時にチャートが動き出すことがわかるはずです。

もうあなたは秘密にお気づきですね!(笑)

世界の標準時というのが、秒や分での誤差がない! ということは、為替市場の主要都市にいるプロトレーダーが見ているチャートというのは、60 分単位の 誤差はありますが、分や秒単位の誤差はなく見ているという秘密に…というわけで相場で利益を出し続けているプロトレーダーで1 分足を見ているトレーダーは、1分足の更新時にエントリーします。5 分足 なら 5 分足の更新時、1 時間足なら 1 時間足の更新時にエントリーします。

「会社は家族じゃねえんだよ!」概念でしかない会社に甘えるな【田端信太郎×北野唯我】

兵庫県出身。神戸大学経営学部卒。就職氷河期に博報堂へ入社し、経営企画局・経理財務局で勤務。その後、ボストンコンサルティンググループを経て、2016年、ワンキャリアに参画。子会社の代表取締役などを経て、現在、ワンキャリア取締役。テレビ番組や新聞、ビジネス誌などで「職業人生の設計」「組織戦略」の専門家としてコメントを寄せる。著書に『このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む転職の思考法』『OPENNESS FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは 職場の「空気」が結果を決める』(以上、ダイヤモンド社)、『天才を殺す凡人』(日本経済新聞出版社) などがある。最新刊は『マンガ このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法』。

会社はあなたの「親」ではない

北野 近年のブラック企業問題、働き方改革などによって、いまあらためて「会社とは何なのか?」が問われています。「会社は学校じゃねえんだよ」というドラマも話題ですが、僕はどちらかというと「会社は“家族”じゃねえんだよ」のほうが今の世相を表している気がしています。どちらかというと日系企業は「会社の家族化」がキーワードかな、と僕は考えていて。田端さんはどう思われますか?

田端 会社は概念でしかないと思っています。家族ってわけじゃないですよね。

「会社は家族じゃねえんだよ!」概念でしかない会社に甘えるな【田端信太郎×北野唯我】

田端信太郎(たばた・しんたろう)
スタートトゥデイ コミュニケーションデザイン室長。1975年石川県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。NTTデータを経てリクルートへ。フリーマガジン「R25」を立ち上げる。2005年、ライブドア入社、livedoorニュースを統括。2010年からコンデナスト・デジタルでVOGUE、GQ JAPAN、WIREDなどのWebサイトとデジタルマガジンの収益化を推進。2012年 NHN Japan(現LINE)執行役員に就任。その後、上級執行役員として法人ビジネスを担当し、18年2月末に同社を退職。3月から現職。

北野 でも、ZOZO……というか代表の前澤さんはそういう考え方では?

田端 ああ、それは「社長は父親のように優しく厳しくあれ」「上司は親が子の面倒を見るように部下を育てる」という、マネジメントサイドの意識上の話です。つまり、会社という共同体を「家」に見立てているのではなく、経営サイドが「社員は家族のようなもの」という意識でマネジメントしている。それは問題ないんです。怖いのは、ここで社員の側が「会社は親のようなもの」と考え、甘えの構造に陥ること。そこを間違えると大やけどします。

北野 たとえばリストラされたときに「信じてたのに!」と嘆いても仕方ない、ということですよね。

田端 そう。社員は大の大人ですから、新生児を道に放り出すのとはわけが違います。自分の意志で会社を選択したわけで、シベリアの強制労働とも違う。いざ会社が傾いて人員整理されたときに、「家族じゃなかったのか!」とすがるのは甘いでしょう。

北野 転職から目を背ける人ほど、概念にすがるという側面もあるでしょうね。会社という「親的な存在」は自分を守ってくれるものだ、と。

田端 それはナンセンスで、もともと会社とは「こういう概念があると協力しやすい」という考えから生まれたものです。だって、仕事が発生するたびに『オーシャンズ11』みたいにプロが集まって取り分を決めるの、面倒じゃないですか。強盗の実行前夜に取り分でもめて殺し合ったり(笑)。そうした争いを抑制するためにもワンフォーオールでやろう、結果的にそのほうが取り分も大きくなるし、と生まれたのが「会社」という概念です。

北野 なるほど、おもしろいですね。

田端 また、1991年にノーベル経済学賞を受賞したロナルド・コースは「取引には費用が発生し、そのコストを抑制するために組織は組成される」と言っています。その理屈でフリーランサーがマーケットから会社に取り込まれて組織ができていったわけですが、そういう成り立ちから考えても、「会社は家族ではない」と言えるでしょう。

北野 そうですね。田端さんの「会社は概念」という言葉を聞いて、以前読んだ『サピエンス全史』(ユヴァル・ノア・ハラリ/河出書房新社)にも、ホモ・サピエンスがここまで発展したのは概念や虚像を生み出せたからだと書いてあったのを思い出しました。

田端 そうそう、会社や国家はすごい発明なんです。たとえばね、もし尖閣諸島を某国から爆撃されたら、日本人はめちゃめちゃ怒ると思うんですよ。でも、よく考えればあそこは無人島だし、人的被害は出ていない。一方でソウルが爆撃されたら? 住んでいる日本人の数で言えば圧倒的にソウルが多いのに、尖閣諸島を爆撃されたときのほうがダイレクトに「日本人として怒る」と思いませんか?

北野 ああー、そうかもしれません。

田端 これはつまり、尖閣諸島(=日本領土)への攻撃を、自分への攻撃に感じているということです。国というフィクションの産物を自分と一体化させるなんて、すごいことでしょう? FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは 同じように、会社というフィクションにだまされてしまうのはある意味仕方がないと思います。ただ、「これは概念でしかないし、会社は自分ではない」と理解していることが大切で。エラくなるに従って会社と自分を一体化する人、いるじゃないですか。ああなっちゃあダメなんですよ。

北野 まさにそのとおりです。じつは、今回の本を出すにあたって「会社は自分ではない」という当たり前のことに気づいてほしい、という思いもあったんですよ。そこを混同すると、「思考」できなくなる。身動きが取れなくなってしまいますよね。

「会社は家族じゃねえんだよ!」概念でしかない会社に甘えるな【田端信太郎×北野唯我】

北野唯我(きたの・ゆいが)
兵庫県出身。神戸大学経営学部卒。就職氷河期に博報堂へ入社し、経営企画局・経理財務局で勤務。その後、ボストンコンサルティンググループを経て、2016年ハイクラス層を対象にした人材ポータルサイトを運営するワンキャリアに参画、サイトの編集長としてコラム執筆や対談、企業現場の取材を行う。TV番組のほか、日本経済新聞、プレジデントなどのビジネス誌で「職業人生の設計」の専門家としてコメントを寄せる。

外資より日系企業のほうが、よっぽど上司に正論を吐ける

田端 『転職の思考法』は、転職に必要なのはスキルでも情報でもなく「判断軸」だと示しているのがいいですよね。これはほかの転職本と大きく違う点だな、と。

北野 ありがとうございます。僕は、すべての人が「いつでも転職できる」というカードを持つことが、日本の労働環境もよくすると確信しているんです。田端さんが前回おっしゃっていたように、雇用の流動化によって現場で働く人の立場が強くなるはずですから。

田端 以前話に出た、「プロサラリーマンのアスリート化」ですね。

北野 それに、いい転職を経た人は仕事の上でもバリューを発揮できます。たとえば僕はいま人材ポータルサイトを運営していますが、いままでの転職経験がとても役に立っているんです。博報堂という巨大組織にいたからこそ「大きな組織がどうやって動いているか」がわかる。あるいはBCGという外資系コンサルティングファームにいたからこそ、社内プロセス管理が理解できている。つまり、いい転職というは「自分の視点の数」を増やすものだと思うんですよ。田端さんもバリバリの日系企業から外資系企業、ベンチャー企業と渡り歩いていますが、転職したからこそ得られた知見や経験もあるのではないでしょうか?

田端 それはありますね。たとえば世間では日系企業の非効率さはやり玉に挙がるし、僕も挙げることもあるけれど(笑)、いいところも知っているんですよ。日系の大きい組織は、組合が強くて査定の差がつきにくいとか。

北野 えっ、それが「いいところ」ですか?

田端 査定で差がつきにくいということは、「直属の上司の裁量が少ない」ということです。つまり、若手がヤンチャできるし上司に言いたいことを言えるってことなんですよ。たとえ課長に嫌われても、「5000円の昇給が3000円になった」程度で済むわけです。

北野 はー、そうか。外資系の小さい組織だったら、下手するとクビになったりしますからね。

田端 はい。しかも日系企業のエラいおっちゃんは、「田端ってやつは元気がいいなあ、オレの若いころにそっくりだ」とか言ってくれる(笑)。案外、日系企業のほうが若者は正論を吐けると思いますよ。

北野 なるほど! それも、いろいろな会社でヤンチャしてきた田端さんだからこその気づきだろうなあ。

「会社は家族じゃねえんだよ!」概念でしかない会社に甘えるな【田端信太郎×北野唯我】

「イヤなら辞めればいい」。会社と対等であれ!

北野 現場で働く人の立場が強くなる。自分のキャリアも強くなる。これらに加えてもうひとつ、転職のカードを手にすることで得られるメリットがあります。それが、「仕事が楽しくなる」。

田端 うん、うん。わかります。

北野 本書にも盛り込んだエピソードですが、僕の知り合いに、仕事がまったくおもしろくないと毎日鬱々と出社していた人がいました。ところが、「もういいや」と思って退職届を内ポケットに入れて通勤電車に乗った日から、急に仕事を楽しめるようになった。

田端 「いつでも辞められる」と思うと、会社と対等な気持ちになれますからね。のびのび仕事ができるようになる。

北野 そうなんです。逆に、「自分にはここしかない」と思い込むと、上司や会社に物申せなくなってしまいます。どんどん窮屈になっていくし、「この会社がすべてだ」と考えるようになる。「すべて」である会社が道を間違ったときにもNOが言えなくなる。これは仕方ないことです。

田端 繰り返しになりますが、転職は法で与えられた権利です。「イヤなら辞める」が保証されているわけですから、「ここはダメだ」と思ったら動かないと。それにしても、この「ひとつの会社にい続けないと」という思い込みは洗脳レベルですよね。

プロフェッショナルに求められる、解雇を受け入れる覚悟

北野 それに関して、問題の根源の1つは、僕は新卒一括入社にあると考えています。たとえば、商社の面接でどんな仕事がしたいか聞かれて、金属と答える。すると「金属に配属されなかったらどうしますか」と謎の質問をされて、「他の商社に行きます」と言うと落ちるわけです。正解は、「御社であればどの部署でもがんばります!」。本心では金属をやりたいのに、おかしいでしょう? FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは だってこれは「XXがしたい」じゃなくて、「XX商事で働きたいって言いなさい」ってことなので。

田端 要は、「採用してください」と下手に出させるんですよね。こうして洗脳されてしまった人は、転職の面接でも会社を褒めまくります。そうじゃなくて、自分を採用したらどんなメリットがあるかを伝える面接にしなきゃいけないのに。たとえば「自分はこういうスキルと特性を持った人間で、そんな自分が力を発揮して会社に利益を出せるのはこの部署です。それ以外はお互いの得になりません」という言い方をしたりね。会社から「逃がすには惜しい人材だ」と思わせないと!

北野 あと、新卒一括採用にくわえて総合職採用というかたちも問題です。何年もかけてあらゆる部署をジョブローテーションするなかで、仕事ではなく「会社最適」になっていきますから。そしていざ転職を考えはじめたとき、何のプロフェッショナルにもなっていないことに気づいてしまう。これって今の時代は必ずしも幸せではない。

田端 そうですね。ただ、その仕組みは解雇規制の問題とも紐付くんですよ。さっきの話で言うと、「金属のプロ」としてやっていきたいのであれば、会社が金属から撤退したときに他部署への配置転換ではなく解雇を受け入れなければならないわけで。ある分野のプロとして育つことと解雇規制問題は、セットで語らないといけません。

北野 それはおっしゃるとおりです。田端さんの就活論を記したnoteはたくさん読まれているようですが、いまの就活には物申したいことがいろいろあるんですね?

田端 僕のスタンスは一貫して「新卒一括採用はやめたほうがいい」です。でも、これはゲーム理論でいうナッシュ均衡で誰も現状を変えるインセンティブを持たないから、企業側に訴えてもなかなか変わらないんですよ。だからこうして自分の考えを発信することで、個人の考え方を変えるほうにシフトしていて。ただね、前はどんな人にも「誰でも転職できる!」と手を差し伸べていたんですが、頑なに意識を変えようとしない人に対してはだんだん「勝手にグダグダ言ってろ!」と思うようになりつつあります(笑)。

北野 いや、田端さんはどんな人ともちゃんと議論して、むしろとっても優しいなとツイッターを見ていつも思っています(笑)。

※この対談は全3回です。前編はこちら。

田端信太郎さん『ブランド人になれ!』&北野唯我さん『転職の思考法』好評発売中

【『ブランド人になれ!』】

「会社は家族じゃねえんだよ!」概念でしかない会社に甘えるな【田端信太郎×北野唯我】

【『このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法』】

発売たちまち重版、「転職する前に読みたかった」「大切な人に推薦したい」など反響の声、続々! 一生食えて、心から納得のいく仕事が見つかる、転職論の決定版。あらゆる不安やモヤモヤが、ストーリー形式で一挙に解決!

「会社は家族じゃねえんだよ!」概念でしかない会社に甘えるな【田端信太郎×北野唯我】

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

発売たった2ヵ月で10万部突破!「転職する前に読みたかった」「大切な人に推薦したい」など反響の声、続々! 転職のあらゆる不安と焦りに「答え」を出す! 会社を辞めるべきタイミングはいつか/「年収は下がるけど、魅力的な会社」への転職はありか/などをストーリー形式で一挙に解決。一生稼げて、心から納得のいく仕事を見つける方法

FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは

継続的に収入を得るビジネスモデルを提供するLepton Memb…

驚異のダイエット『胃液コントロール・ダイエット法』無理をしない・我慢しない¥0円ダイエットお金を使わずに、無理のないダイエットがすぐに始められ、肥満に悩むほとんどの人に適しています。実行された人達は、1、2ヶ月・・・継続的に収入を得るビジネスモデルを提供するLepton Memb…あなたが末永く継続的にインターネットビジネスで収入を得る基盤を築くことを強力に支援する会員制倶楽部が「Lepton Membership」です。初心者でも安心し・・・私が携帯電話を10台以上持っている理由【携帯電話1台につき月収2…ガイダンスの従うだけのテレホンコールで携帯電話1台につき月に2万円の安定収入を堅実に稼げる仕組み継続的に収入を得るビジネスモデルを提供するLepton Memb…あなたが末永く継続的にインターネットビジネスで収入を得る基盤を築くことを強力に支援する会員制倶楽部が「Lepton Membership」です。初心者でも安心して販売することができるリ・・・・・≫続きはこちら詳しくはコチラをクリック≫継続的に収入を得るビジネスモデルを提供するLepton Memb…

【起死回生】月収300万円!怒涛の完全不労所得が完全復活~あなた…

簡単作業だけで初心者でも稼げる副収入マニュアル

[申し込むだけ]で10日以内に35万が即入金!!

視点を変えた最新情報!投資金は0円で誰でも参加できます。 驚きの…確実に稼ぎたい人への最新情報!少額ですが定期的な収入で精神的な安心も得られます。今まで一度も収入を得ることが出来なかった方も、失敗のしようがないくらい簡単な方法・・・【資産アフィリ】IQアフィリエイトで超継続収入が実現!この商品は、今後5年以上、継続してアフィリエイト成果を上げ続けていけるマニュアルです。賞味期限のある小手先のノウハウと違い、実践者の目線に合わせ、本当に稼げるノ・・・【衝撃1年利益保障】日本のある●●システムを利用して誰でも合法的…突然ですが‥あなたはこれから1年間利益保障を得る事が出来ます‥この確実な利益保障の上で今の何一つ向上しない生活に終止符を打ち人生を変えてしまう程の収入が欲しいの・・・[申し込むだけ]で10日以内に35万が即入金!!▼あなたのすることは【申込作業1回する】たったこれだけ!!▼申し込んだ日から10日以内に、あなたの口座に 35万円が確実に入金されます。10日間で現金35万円ゲット・・・・・≫続きはこちら詳しくはコチラをクリック≫[申し込むだけ]で10日以内に35万が即入金!!

毎朝9時にトレードするだけのドローダウンを極力抑えた簡単すぎるシ…

簡単入力作業で毎月30万円を自動で入金

[掲示板にたった1度書き込むだけ]で毎月77万円が継続入金!!

[掲示板にたった1度書き込むだけ]で毎月77万円が継続入金!!○【掲示板にたった1度書き込むだけ】で 毎月平均77万円以上が堅実に自動入金されます。○あなたのすることは・・・※【掲示板にたった1度書き込むだけ!!】掲示板は・・・週に一度だけ某行政機関に足を運ぶことで知ることができる「絶対収入…日本国民の大半が、生涯においてまず関わることの無いある行政機関の盲点を逆手に取った驚きのビジネス!週に一度、その行政機関に足を運ぶことで知ることができる「絶対収・・・~悪徳商材撲滅法~ド素人でも簡単に見破れる方法~ダメ商材の簡単な見破れる方法から返金保証等の裁判に至るまでの内容を300ページ弱にわたって記述させていただきました。先行者優先ですとか、後続者優先といった概念が・・・[掲示板にたった1度書き込むだけ]で毎月77万円が継続入金!!○【掲示板にたった1度書き込むだけ】で 毎月平均77万円以上が堅実に自動入金されます。○あなたのすることは・・・※【掲示板にたった1度書き込むだけ!!】掲示板はスパムや・・・・・≫続きはこちら詳しくはコチラをクリック≫[掲示板にたった1度書き込むだけ]で毎月77万円が継続入金!!

元ネットカフェ難民が完全暴露!35日間で即金収入250万円を稼い…

携帯電話に備わっているカメラ機能を利用して毎日15000円が即金…

最終完全合体!検索エンジン・サーチエンジン・モバイルリンク一括登…

毎日チャリチャリ!打ち出の小槌を振るがごとく当選させるナンバーズ…「より多くの人に、ナンバーズ3の当選の喜びを味わって欲しい」そんな想いのもと完成したのが、このナンバーズ3完全攻略ソフトです。「ナンバーズ3ストレート予想ソフト秘匿プログラム このプログラムはあなたに毎月10万円以上をもたらします。翌日とかそういった話ではありません。即日です。しかしながら、あなたにはお渡しすることができないか在宅内職メールチェック秘宝伝!毎日3800円が5回以上振り込まれ…在宅内職メールチェック秘宝伝!毎日3800円が5回以上振り込まれる権利を得る方法!!最終完全合体!検索エンジン・サーチエンジン・モバイルリンク一括登…緊急追加3000件強!モバイル対応最終型完全合体”トランスフォームキラー”検索エンジン・サーチエンジン・モバイルリンク集26350件一括自動登録ソフト SEO対策最終兵器登場!!・・・・・≫続きはこちら詳しくはコチラをクリック≫最終完全合体!検索エンジン・サーチエンジン・モバイルリンク一括登…

即金黙示録【最後の錬金】即金難民・副業敗残者が奇跡の復活!日給6

【禁断の裏在宅ワーク】メールすら満足にできないど素人がわずか3日…

小難しい作業は一切なし!有名雑誌にも取り上げられたナンバーズ4予…

1000円の元出から、月収50万円の即金

1000円の元出から、月収50万円の即金収入を稼ぎ続けられる●●●●転売ビジネスとは!?全く新しいFXテクニカルチャート~はるか足大阪競馬ストーリー宮川明のインフォシークレット“毎月もう100万円を稼ぐインフォビジネスの秘密”元AV男優が語る!これがプロの射 精コントロール法だ!★プレミアム!1000円の元出から、月収50万円の即金収入を稼ぎ続けられる●●●●転売ビジネスとは!?1000円からの経済的独立!1000円を元手に、初月から月収50万円を稼ぐ方法!左から右にそのまま流すだけで月に50万円以上を稼ぎ出すことができる誰も気づいていない秘密の転売商品●●●●とは!?・・・・・≫続きはこちら全く新しいFXテクニカルチャート~はるか足マニュアルが複雑でわかりづらい、そんな声に応えるため今回、基本的な解説に絞ってマニュアルを作り直し、純粋にテニクカルチャートとして発売することになりました。以前よりもイラストを大幅に増加し、よりわかりやすく書き上げました。それに伴い、価格も見直すことといたしました。MACDやストキャスティクスよりだましが大幅に少なく,一目均衡表より簡単に使える。それなのに高性能な新しいテクニカルチャートです。 ・・・・・≫続きはこちら

FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは

Уважаемые пользователи сайта!

Искренне рад приветствовать Вас на нашем сайте если хотите задать интересующие вас вопросы перейдите на мой личный блог!

Новости

СТУДЕНТЫ ТАЛДЫКОРГАНСКОГО ВЫСШЕГО ПОЛИТЕХНИЧЕСКОГО КОЛЛЕДЖА ЗАВОЕВАЛИ БРОНЗУ В НАЦИОНАЛЬНОЙ СТУДЕНЧЕСКОЙ ЛИГЕ

В Национальной студенческой лиге среди студентов организаций технического и профессионального образования при поддержке Министерства образования.

Oбразовательный проект «ITeachMe»

В Талдыкорганском высшем политехническом колледже студенты с особыми образовательными потребностями приняли участия в отборочном туре.

«Эффективная организация работы Комплаенс службы»

Сегодня в Талдыкорганском высшем политехническом колледже был проведен семинар на тему «Эффективная организация работы Комплаенс.

«ЗАКОНОДАТЕЛЬНЫЕ НОВЕЛЛЫ ПО ВОПРОСАМ ПРОТИВОДЕЙСТВИИ КОРРУПЦИИ»

24 мая 2022 года управлением FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは образования совместно с Департаментом Агентства Республики Казахстан по противодействию коррупции.

Жастарды әлеуметтендіру және оңалту

ҚР Ақпарат және қоғамдық даму министрлігі мен «Азаматтық FXで利益を出すのが当たり前になるたった二つの概念とは бастамаларды қолдау орталығының» қолдауымен «Адырна» ҰЭБ» ҚҚ.

Депутаты Сената Парламента Республики Казахстан, члены комитета по социально-культурному развитию и науке посетили Талдыкорганский высший политехнический колледж

В ходе рабочей поездки депутатов Сената Парламента Республики Казахстан по Алматинской области в Талдыкорганском высшем.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる