取引システム

自動取引とは

自動取引とは
FX自動売買でどう利益を狙うか

FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較!
「トラリピ」から「MT4」まで、FXシストレ口座を種類別に詳しく解説!

(1)リピート系発注機能【ループイフダン・トラリピなど】
高度な発注方法を、画面を見ながら簡単に設定できるのが魅力!

FXの自動売買(システムトレード)に興味がある人なら、 「ループイフダン」「トラリピ」 という言葉を聞いたことがあるのではないだろうか。これらは、 指定した値幅の中に新規注文と決済注文を等間隔で出し続けてくれる注文機能、または、そういった注文機能を有したサービス の名称だ。 ザイFX! では、このような注文機能を「リピート系発注機能」と呼ぶことにする。

リピート系発注機能を使った自動売買は、レンジ相場で威力を発揮することが多いと言われている。トレンドが出にくくなってきている近年の為替相場にフィットしたトレード手法でもあり、 今やFXの自動売買(システムトレード)と言えば、リピート系発注機能のことを指しても大間違いではないほどメジャーな存在 だ。

ループイフダン【アイネット証券(ループイフダン)】
わかりやすい売買戦略が魅力で、FXの自動売買が初めての投資家におすすめ!

その リピート系発注機能で人気のFX口座の1つ が、アイネット証券の 「ループイフダン」 だ。 「ループイフダン」 では、通貨ペアごとにイフダン注文(IFD注文)を発注する値幅の間隔と利益確定の値幅が異なる複数の売買システムが用意されていて、その中から 稼働させたいものを選び、1回あたりの注文量と最大ポジション数を設定すれば、それだけで取引を始められる手軽さがが魅力

売買のロジックが非常にわかりやすく設定も簡単、さらに、 「ループイフダン」 の運用に役立つ情報や、自動売買(システムトレード)に関するコンテンツも豊富に配信されているので、 FXの自動売買を始めてみようと思っているFX投資家が最初に利用する口座としてもおすすめ

トラリピ【マネースクエアFX(マネースクエア)】
「リピート系発注機能の元祖」で、FX自動売買の代表的存在!

「トラリピ」 は、「トラップリピートイフダン」の略称で、「トラップ」「リピート」「イフダン」の3つが合わさった、マネースクエアFX(マネースクエア)が独自開発した注文機能。 リピート系発注機能の元祖 としても知られている。

「トラリピ」 は、ユーザーが設定した一定の値幅の中に、新規の指値注文とその注文が約定したときに決済するための指値注文を同時に出すことができる イフダン注文(IFD注文)を等間隔で複数発注し、なおかつ、成立した注文を自動で繰り返し発注してくれる というもの。レンジ相場で威力を発揮しやすい注文方法で、注文画面のガイドに従って操作するだけで設定ができるため、自動売買の未経験者や初心者でも簡単に始められるのが大きな魅力。

また、マネースクエアFXのストラテジストが作成した複数の 売買戦略の中から気に入ったものを選ぶだけで、簡単に自動売買を始めることもできる 。売買戦略ごとに公開されているリスクの度合いや設定来のパフォーマンスも、選ぶときの参考になる。

その他にも、リピート系発注機能が使えるFX口座としては、レンジ相場の水準が切り替わったら、それを自動的に追従してくれるFXブロードネットの 「トラッキングトレード」 、外為オンラインの 「iサイクル2取引」 なども人気。他にも、毎日、指定した時間に成行注文を出し続けてくれる口座もある。

この自動取引 英語 意味 - 英語訳

like cryptocurrencies(Bitcoin BTC Ethereum ETC) stocks forex indices like DAX and 自動取引とは commodities like gold and oil.

one is made through managed forex the second is your own creation of forex system which has programming and trading abilities like Wealth Lab and other trading programs.

such as technical and fundamental analysis market forecasting Money Management opening 自動取引とは BUY and SELL orders closing orders and many other professional features.

There are several automated Forex trading systems available in the market. There are also automated Forex systems that are offered for free

or as part of their trading account acquired from their Forex brokers or agents. Such complimentary system packages 自動取引とは are typically elementary trading system.

then when the period or symbol of a chart is changed the Expert Advisor attached to it will be automatically prohibited from trading.

This Expert Advisor is currently one the best automated forex trading solutions in the market and 自動取引とは designed to deliver high returns.

The company which already has a few automation solutions from AP&T said the following about the transaction:"AP&T has been very responsive

to our wishes this time as well and has produced a technical solution that meets our specific needs 自動取引とは extremely well.

By pressing the Setup my Portfolio button a pop-up Wizard will appear- simply follow the steps of the Wizard according to your needs 自動取引とは and preferences

It allows to write custom expert 自動取引とは advisors that automate trade processes and ideally suit for implementation of traders' own strategies.

Unfortunately the success of this undertaking has been slowed by high transaction costs a lack of automation

Combined 自動取引とは with the SAP BusinessObjects Risk Management 自動取引とは application also an SAP BusinessObjects GRC solution

the new application automates regulatory compliance across numerous trade processes such as logistics and order fulfilment

The application cannot be submitted and transmitted until the customer has clicked on the"Accept ToT" button

and agreeing to these becoming an integral component of its order.(2) The seller will then send an automatic confirmation of receipt to the customer by e-Mail.

日本語 - 英語

英語 - 日本語

and 自動取引とは required to achieve the purposes illustrated in the cookie policy. If you want 自動取引とは to know more or withdraw your consent to all or some of the cookies, please refer to the cookie policy .
By closing this banner, scrolling 自動取引とは this page, clicking a link or 自動取引とは continuing to browse otherwise, you agree to the use of cookies.

Opt-Out of the sale of personal information
We won't sell your personal information to inform the ads you see. You may still see interest-based ads if your information is sold by other companies or was sold previously. Opt-Out Dismiss

FXシステムトレード(自動売買)で月30万円儲かるための3つのポイント

FXシステムトレード(自動売買)で月30万円儲かるための3つのポイント

FXシステムトレード


通常は人が裁量で取引するのがFXの基本となりますが、シストレはあらかじめ書き込まれた売買ロジックに基づいて自動で取引できるのが大きな特徴かつ魅力でもあります。

一度ストラテジーと呼ばれるロジックを設定すれば、たとえ取引画面を見ていなくても自動的にそのロジックに合わせて売買してくれます。

つまり相場の状況にストラテジーが適合していれば、 たとえトレーダーが眠っていたとしても稼ぐことができる のです。

システムトレードを始めるのに資金はどのぐらい必要か?

これは ドローダウン と呼ばれる、一時的に含み損が出るケースに対応するためです。

人が成り行きで注文する場合は1,000通貨単位で1万円や5万円程度から売買するもよいでしょう。
しかしシストレの場合は、 最低でも25万円、普通ならば50万から100万円程度の資金 を投入する方が効率的な売買が可能になります。

シストレ(自動売買)をスタートするにはストラテジーを選択するだけ

シストレのスタートは実に簡単です。 あらかじめ用意されているストラテジーと呼ばれる売買ロジックを相場の状況に合わせて選択し、証拠金を投入すればいつでも簡単に開始することができます。

たとえば、 インヴァスト証券の「トライオートFX 」の場合は、選択したシストレのロジックはコンピューターに設定され、たとえトレーダーがパソコンの電源を切ったとしても、稼動し続けるのが大きな魅力です。

相場状況に応じてストラテジーを入れ替えることが重要

つまり相場の状況に応じて、いかにストラテジーを入れ替えていくかがこの取引方法における 最大のポイント になるのです。

どんな人がシストレで勝てる?シストレに向いているタイプ

FXシステムトレード


シストレは、誰がやっても簡単に勝てるような印象を受けますが、実は同じシストレを使っても勝てるトレーダーと勝てないトレーダーが存在します。

シストレは、あらかじめ作られたロジックに合わせて自動売買が行われます。
そのため 相場状況に即応して売買が行われるのではなく、一定のロジックに沿って売買が実施 されることなります。

その特徴はストラテジーごとにさまざまです。
この特徴をうまく見抜いて、 その時々の相場に最もマッチしたストラテジーの入れ替えができるトレーダーは、シストレ(自動売買)でも成功するタイプ と言えるでしょう。

シストレ(自動売買)を研究して使いこなしている人は成功するタイプ

当然ながら、選手のことをよく知らなければ、最適な采配はできないように、 シストレもストラテジーの特徴などをよく知っていなければ、相場に応じた的確な選択は難しいでしょう。

感情に左右されてしまう人はシストレ(自動売買)向き

しかしFX市場で生き残れるトレーダーは、自らのルールに厳格に向き合って、機械的にルールを実行できる強い意志があるトレーダーばかりです。
そういった意味では感情に左右されやすい方は、FXそのものに向かないのかもしれません。

しかし、 シストレ ならストラテジーがあらかじめ決めたロジックを淡々とこなしていくことになります。
裁量取引では難しい、感情に左右されない厳密な取引を行う事が可能 です。そのため、シストレは裁量取引で感情に左右されてしまう方にも向いていると言えるでしょう。

シストレ(自動売買)で稼ぐための3つのポイント

FXシステムトレード


最後に 自動取引とは シストレを利用して稼ぐ、3つのポイント を紹介します。

勝てるストラテジーに常に入れ替える

常に相場状況に合わせて勝てるストラテジーを入れ替えられるトレーダーが勝ち組 になります。
ストラテジーを調べて使って研究しながら、上手く入れ替えられるようになりましょう。

資金管理を徹底して行うこと

FXの基本は資金管理 にあります。
シストレでもまったく同様で、一定の売買をするために必要な資金をどれぐらいに設定するのかといった、資金での投資比率と余力を常に管理しておく必要があります。

ループイフダンとは?

なぜメリットがあるかと言うと、最大ポジション数×値幅で算出された値が、自分で決めた想定変動幅を満たさなかった場合、損切りなしの場合、最大ポジション数×値幅で算出された値を超えた範囲の値動きにループイフダンは対応できません。
損切りありの設定なら、価格を追従していくので、ループイフダンの運用を継続できます。
しかし、損切りが多発しないように注意しましょう。
気になる人は「リスク3 損切りが多発しないように気をつける」をチェックしましょう!

1年間で何本のループイフダンを利用したの?

第1位 4本 9%
第2位 2本 9%
第3位 3本 8%
第4位 5本 8%
第5位 6本 8%

1年間で何種類の通貨ペアを利用したの?

自動取引とは 自動取引とは
第1位 4通貨ペア 12%
第2位 3通貨ペア 11%
第3位 2通貨ペア 11%
第4位 5通貨ペア 10%
第5位 6通貨ペア 9%

複数のループイフダンを運用してリスク管理をしている人が多いニャ!

3ステップの簡単な設定

ループイフダン

① システムの種類が多すぎて何を選んでいいかわからない・・・
② 設定が複雑でどう設定したらいいかわからない・・・
③ どういうロジックなのかわからなくて不安・・・

スプレッドで差がつくコスト

ループイフダン

少額から始められる!

ループイフダン

業界最高水準のスワップポイント

ループイフダン

スワップポイントでの収益はFX取引の大きな魅力の一つです。
但し、スワップポイントを狙った運用であってもFX取引であることに変わりはないので、レートが下がると為替差損が発生します。
どうせなら、スワップポイント益と為替差益の両方を得たいですよね。そこで、スワップポイントを狙った運用を検討している方にもループイフダンはおすすめです。 自動取引とは
なぜなら、ループイフダンは常にポジションを保有しながら、システムが自動的に利確決済を行ってくれる為、スワップポイントと為替差益の両方の利益を狙うことができるからです。
なおかつ、アイネット証券では業界最高水準のスワップポイントを提供しているので、利益に大きな差が出ます!

通貨ペア毎に異なるスワップポイント。米ドル/円の買→9円 トルコリラ/円の買→45円 メキシコペソ/円の買→80円 南アランド/円の買→100円

ループイフダンB10(MXN/JPY)を10万通貨で運用した場合、3か月の利益は為替差損益と合計で48,790円。その内スワップポイントは9,440円。運用期間が長いほど結果に大きく影響します。

  • 米ドル/円、トルコリラ/円は1万通貨あたり、メキシコペソ/円、南アランド/円は10万通貨あたりの買いスワップポイントです。売りポジションでは支払いとなります。
  • スワップポイントは各国の金融情勢等により、日々変動致します。
  • 各営業日の取引時間終了時に保有中のポジションに基づいてスワップポイントを付与致します。
  • スワップポイントが予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。変更により、「受取」から「支払」へ転向する可能性がございますのでご注意ください。
  • スワップポイントは2022年1月~3月の平均値です。(当社調べ・当社実績値)
  • ループイフダンB10(MXN/JPY) 10万通貨で運用した場合の実績はデモ口座で運用した結果となります。

ループイフダンをもっと詳しく

ループイフダン

ループイフダンで
デキること、デキないこと

ループイフダンを
始める前に知っておこう!

売買タイプについて
設定値幅について
選べる通貨は全部で20種類
損切り設定とは

損切設定あり 最大ポジション数を超えるポジションが発生した場合、損切して新たに買います

自動取引とは 損切設定なし 最大ポジションに到達すると新規注文の発注が止まり、損切せずに保有し続けます

ここは気をつけたい!
ループイフダンのリスク!!

含み損は回避できない

ループイフダンBタイプは相場の下落時、Sタイプは相場の上昇時に含み損が発生します。

含み損に関する記事を見てみましょう!

ロスカットにならないように値幅の選択に気を付ける

自分の投資資金やスタイルに合った値幅を選択しましょう。
10銭幅や20銭幅など、ループイフダンで狭い値幅の場合、当初の想定と異なる相場変動があった際に、多くの含み損を抱え、ロスカットされる可能性が高まります。 リターンだけでなく、リスクも頭に入れておきましょう。

値幅設定について 積極的に取引していきたい場合は小さい値幅、余裕を持って取引していきたい場合は大きい値幅を選択しましょう。小さい値幅ですと利益が積み重なりやすいですが、下落時はロスカットのリスクが高くなります。それに対して大きい値幅ですと、利益は少ないですが、必要資金も少なくて済みます。

資金に合わせた値幅を選択しましょう!

損切りが多発しないように気をつける

直近の値動きだけに注目してしまうと長期の変動リスクに耐えられません。

変動リスクに対して必要な資金を把握しておきましょう!

ループイフダンのお取引でよく使う用語

想定変動幅

為替相場がどの位の範囲で変動するかのレンジを指します。
あらかじめ想定変動幅を決めて、その範囲でロスカットや損切りが発生しないようにするか、損切り設定をありとして相場を追従させるようにするかでリスク管理の方法が異なります。
想定変動幅を知るにあたっては、レート変動幅確認表を参考にしてください。
例えば、米ドル円の過去5年のレート変動幅は約20円です。
中長期でループイフダンを運用するなら20円の変動はありえることを知った上で、運用を開始しましょう。

必要目安資金

ループイフダンを運用するにあたり必要な運用資金の目安です。
ポジションを最大数保有した場合の取引証拠金と含み損額の合計となります。
ループイフダンの設定画面に表示されますが、事前にホームページにて確認することができます。

最大ポジション数

ループイフダンの運用中に保有するポジションの最大数のことです。
設定値幅と最大ポジション数を掛け合わせることで、ループイフダンの注文範囲を知ることができます。
例えば、ループイフダンB50(50銭間隔)で最大ポジション数を40と設定した場合は、50銭✕40=20円の範囲で注文が繰り返されることになります。
自身で決めた想定変動幅と、ループイフダンの注文範囲を比べて、想定変動幅が注文範囲以下の場合は、注文間隔を広げたり(例:B15からB50に広げる)、最大ポジション数を増やすことで想定変動幅を満たすことができます。 また、想定変動幅に満たない場合であっても損切りありの設定で価格を追従していく方法があります。

よくあるご質問

Q. 口座開設や取引をするのに手数料はいくらかかるんだろう? A. 口座開設や取引に手数料はかかりません。「0円」です! Q. いくらから始めることができるのかな? A. 1万円でもはじめることはできますが、ループイフダンで継続的に運用するには10万円位から始めるのがおすすめです! Q. ループイフダンではどんな通貨を選べばいいの? A. 米ドル/円や豪ドル/円が人気ですが、最近は豪ドル/ニュージーランドドルは値動きがループイフダンに向いていると大人気です!また、メキシコペソ/円はスワップポイントも期待できることから人気があります! Q. ループイフダンってなに? A. ループイフダンは、FX自動売買のシステムです。一定値幅レートが動いたら自動で売買を繰り返すだけの「わかりやすい取引」です。設定はとても簡単なので、投資ノウハウがなくても、誰でも始められることができます。 Q. FX自動売買の特徴は? A. FX自動売買は、あらかじめ決められたルールをもとにシステムが自動で売買を行ってくれるものです。日々変動している為替相場ですが、FX自動売買を利用すれば、仕事中や睡眠中でもルールに従って売買をしてくれるので、取引タイミングを逃さずFX取引をすることができます。

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例

FX自動売買でどう利益を狙うか

FX自動売買でどう利益を狙うか

2か月で15万円の利益を狙えた?ドル円でFX自動売買

ドル円上昇トレンドをFX自動売買に取引を任せた例

ドル円上昇トレンドをFX自動売買に取引を任せた例

ドル円は4月下旬に1ドル=約107円50銭まで下落したが、その後じわじわと上昇し、7月には1ドル=111円を上抜けた。FX自動売買はこうした上昇トレンド(もしくは下落トレンド)を短期的に狙うことも可能である

初心者でも15万円の利益を狙えたのか?

上昇トレンドにうまく入れたか

上の画像は自動売買で取引したときのドル円推移(日足)。オレンジの矢印部分が5月~7月の上昇トレンド期間となるが、タイミングよく自動売買をスタートさせる必要がある

トライオートFX20200902

トライオートFX「自動売買セレクト」の画面

トライオートFX「自動売買セレクト」の画面

トライオートFXスマホアプリ

トライオートFXスマホアプリ

トライオートFX「ビルダー」では設定を自由に作れる

トライオートFX「ビルダー」では設定を自由に作れる

トライオートFX「ビルダー」の設定画面

トライオートFX「ビルダー」の設定画面

トライオートFXは「カート」画面で複数の設定を同時にチェック可能

トライオートFXは「カート」画面で複数の設定を同時にチェック可能

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる