初心者に最適なトレーディングプラットフォーム

CFDってなに

CFDってなに

CFDとは

これでもCFDに関して不明な点が残っていれば例で検討したほうが分かりやすいでしょう。例え、Apple証券の最初の価格は$100とし投資家がApple stocksCFDコントラクト1000件買うとします。その価格は$105になると売り手は買い手に$5,000払うことになります。価格は逆に$95に落ちた場合その逆となります。コントラクトは、物理的な所有権がなく購入に関連する所有権の登録を回避するため取引コストを下げます。

CFDをどう使うのか

> 例えば、投資家は金属市場が上昇すると期待し、世界最大の上場銅製品会社であるFreeport-McMoRan Copper & Gold Inc. (FCX)の1000証券を買うとします。それを米国におけるブローカーで買う方法もあるが必要な証拠金は50%になっているので大金額を払うことになります。

それと、同じ会社の1000CFDコントラクトを購入することができる。その場合は必要な証拠金はIFC Marketsの場合はたった2.5%となっている。

CFD取引

デイトレード

株式、コモディティ、インデックスおよびFX取引

株式、コモディティ、インデックスおよびFX取引

ブール・ベアーマーケットでの取引

CFDは、柔軟な投資資産です。投資家がマーケットは上昇すると信じた場合、FDを購入またはロングすることで利益を上げることができます。またショートしCFD取引で価格下落を推測することができます。は調整入金日の取引セッションの開始時に取引開いたロングポジションを持っている場合は証券CFDで開い買いポジションの保有者が発表された配当額に等しい配当調整を取得し、(配当落ち日と一致しています) 。これとは対照的に、配当金の調整はショートポジションの場合には、顧客の口座から差し引かれます。

投資ポートフォリオをヘッジ

アイエフシーマーケットでCFD取引

株CFD取引

商品CFD

このような取扱商品は、商品へ投資することが出来ます。(例:Light Sweet Crude Oil先物相場を反映する原油CFD)

サンデーダウとは?株価の見方、取引時間や信頼度についても詳しく紹介

サンデーダウとは?株価の見方、取引時間や信頼度についても詳しく紹介

・サンデーダウとは
「サンデーダウ」というのは、 土曜日や日曜日でも動いているダウ平均株価 のことです。サンデー(Sunday)は日曜日、ダウはダウ平均株価のことをそれぞれ指しています。ダウ平均株価は、米国株式市場における代表的な株価指数です。ニュースの経済情報でも日本の日経平均株価と並んで表示されることが多いため、ご存知の方も多いかもしれませんね。日本の株式市場は土日は取り引きを行っていませんが、、同様に米国の株式市場も取り引きを行っていません。本来のダウ平均株価は、週末や休日の間は止まったままとなります。

では、なぜ「サンデーダウ」は、土曜日や日曜日にも動きがあるのでしょうか。その理由は CFD(Contract For Difference)という「差金決済取引」を土日に行っている証券会社などの取引業者がある からです。CFD取引では株式市場が動いていない間でも、ダウ平均株価を原資産として、その指数を参照にした売買が可能となります。株式市場が開いていなくても、CFDの取引業者と顧客との間で売買が成立することで、値動きが発生するのです。 CFDってなに CDFの詳細や特徴については後述しますが、要するに、サンデーダウとは、土日のCFD取引における、ダウ平均株価の値、ということになります。

・サンデーダウの活用法
株式市場におけるダウ平均株価の値動きを、チャートで見てみましょう。1日の値動きが1本のローソク足で表示されたものを見ると、前日の終値と翌日の始値が大きく乖離していることがあります。前日の終値から離れたところから値動きが始まることを「窓を開ける」と呼ぶことがあります。こうした現象は、株式市場が取り引きを行っていない間、つまり 土曜日や日曜日に重要な発表や事柄があった時に起こりやすい、といわれています 。サンデーダウは、こうしたケースで役立ちます。

様々な企業が参入し注目を集めるメタバース市場

・週末のリスクヘッジ
CFD取引では、FX(外国為替証拠金取引)のように、売りから入ることができます。例えばダウ平均株価に連動するETFを保有していたとしましょう。土日の間に株式市場に影響が出そうな重大なことが起こり、翌週は大きく値を下げる可能性が高くなったとします。そんな時には、土日に取引可能で保有ETFと同じタイプのCFDの売りを入れておきます。週明けの株式市場が想定通りに動いた場合、保有していたダウ平均株価のETFは翌週売却して損失を確定し、CFDでの利益によりある程度カバーすることが可能です。

・翌週の値動きの予想
このように、サンデーダウは相場の急な動きによる損失を回避することにも役立ちますが、週末の情勢をマーケットがどう見るかを予想する判断材料にすることもできます。通常、月曜日から株式市場での取り引きが始まりますが、ダウ平均株価がどのあたりから始まるのかを予想するためにサンデーダウを利用することもあるようです。

・IG証券のCFD「Weekend Wall Street」
土日などの週末でもCFD取引によりダウ平均株価の値が動く「サンデーダウ」。具体的には、 IG証券で取り扱っているCFDの一つである「Weekend Wall Street」のことを指しています 。IG証券はイギリスのロンドンに本社を置く、金融サービスのサービスプロバイダーで、ロンドン証券取引所に上場している企業です。FX・CFD・ノックアウトオプションといった金融商品を主に取り扱っています。それらの取り扱い銘柄は1万7,000以上にのぼります。

FXを超えた最強投資術! CFDってなに CFD投資 成功の秘訣がよーくわかる本

FXを超えた最強投資術! CFD投資 成功の秘訣がよーくわかる本

1時限め 注目度急上昇のCFDって何?
1-1 CFDの仕組みを知っておこう!
1-2 CFDが注目されるワケとは?
1-3 差金決済で身軽な取引ができる!
1-4 証拠金取引だと、なぜ元手が少なくて済むの?
1-5 レバレッジって何?
1-6 2WAYプライスって何?
1-7 CFDで発生するオーバーナイト金利って何?
1-8 1つの口座ですべての取引ができるメリットは?
1-9 CFDなら外国銘柄も楽に取引できるって、どういうこと?

2時限め CFDでの「ココがうれしい!」
2-1 超豊富な銘柄から選び放題!
2-2 「買い」からでも「売り」からでも入れる!
2-3 リスクヘッジにも使える!
2-4 取引時間が長い!

3時限め 各CFDの特徴と従来取引との比較
3-1 日本現物株CFD VS 日本株取引
3-2 外国現物株CFD VS 外国株取引 CFDってなに
3-3 商品CFD VS 商品先物取引
3-4 債券CFD VS 債券取引
3-5 指数CFD VS ETF
3-6 通貨CFD(FX) VS 外貨預金

4時間め ぜひ知っておきたいファンダメンタル分析の知識
4-1 GDPは超重要指標! CFDってなに
4-2 政策金利も要チェック!
4-3 景気判断に使われる景気動向指数
4-4 注目度アップ! BRICs、ネクスト11
4-5 投資家は絶対見逃せない! 雇用統計
4-6 米国の発表は特に注視! 貿易収支
4-7 日本の代表的な指標はこれだ!

5時間め CFDの買い時・売り時の見分け方
5-1 ローソク足の見方を簡単に解説!
5-2 ローソク足の種類を知っておこう!
5-3 ローソク足の組み合わせで分析の精度を高めよう! CFDってなに
5-4 チャートからトレンドをつかむには?
5-5 これだけは押さえておきたい移動平均線の見方
5-6 売買タイミングを見るグランビルの法則
5-7 買われ過ぎ、売られ過ぎを見るオシレーター指標
5-8 ストキャスティクスも使ってみよう!
5-9 総合的判断の手助けとなる一目均衡表
5-10 プロに信頼が厚いMACDについて知ろう!

6時限め 投資経験別、CFDへの取り組み方
6-1 超初心者は、まずデモ取引から!
6-2 CFDかけだしの人は業者選びから!
6-3 シロウト以上、クロウト未満の人は得意分野を作ろう!
6-4 クロウトはだしの人はリスク軽減を心がけて!

CFD取引とは?仕組みを初心者にも分かりやすく解説

CFDのメリットやデメリット、配当や税金、取引方法等について詳細に解説します。CFDという言葉、株やFXをやる方なら聞いたことがあると思います。CFDとはContract For Differenceの頭文字をとった略語で、日本語に訳すと差金決済取引となります。イメージを掴むために、簡単な例えを出しますと、FXのなんでも版です。具体的にはどのような取引なのかを詳しく知らない方も多いかもしれません。今回はCFDの基礎知識を説明したいと思います。

CFD(差金決済取引)とは?CFDの基礎知識とリスクなど

様々な投資対象にレバレッジをかけ、売りからでも買いからでも、24時間いつでも取引できるのがCFDの魅力です

まず、CFDとはContract For Differenceの頭文字をとった略語で、日本語に訳すと差金決済取引となります。イメージを掴むために、簡単な例えを出しますと、FXのなんでも版です。逆に言えば、FXはCFDの中の通貨に絞った金融商品とも言えます。CFDでは世界の株価指数や個別銘柄、金や原油などの商品や債券まで、多様な資産クラスをカバーする、場合によっては約1万種類以上(※)もの様々な投資対象にレバレッジをかけて投資をすることができます。

CFDの3つの魅力・レバレッジ、ショート、24時間取引

1、様々な投資対象にレバレッジをかけた取引が可能になる
株や株価指数、商品、債券など、約1万種類以上にも及ぶ投資対象に(業者によって取り扱い銘柄が異なります)、少額の資金を元手に、その数倍~数十倍で投資をすることが可能です(2011年のレバレッジ規制後、日本のCFD取り扱い業者では株式は5倍、株価指数は10倍、商品は20倍、バラエティ(VIX指数等)は5倍、債券は50倍のレバレッジとなっています)。もちろん、これは諸刃の剣で下手をするとやけどを負いますが、うまく活用すると少ない資金で多額の利益を獲得することが可能になります。

レバレッジについての詳しい解説は記事『レバレッジ効果とは?意味や計算式をわかりやすく解説』をご覧ください

2、ショート(売り)から始められる
通常の株式取引の場合、株を買うことはできても、最初から売り(いわゆるカラ売り)となると、プロ投資家専用市場のようなところがあって敷居が高かったかと思います。しかしCFDの場合はいろいろなものに対して、簡単に売り(ショート)から入ることができます。たとえば、ニューヨークダウが下がると予想したとします。このとき、現在の価格で「売り(ショート)」を入れるわけです。結果、予想どおりに下落した場合にそこで決済します。ここで売りを入れたときと、決済したときの下がり幅が利益となるわけです。むろん、反対に上昇した場合は損失になってしまいます。

空売りについての詳しい解説は記事『空売りとは何か?やり方や仕組みをわかりやすく解説』をご覧ください

3、24時間取引ができる
会社員の場合、日本株を買おうと思っても取引時間は就業時間中であることが多くてパソコンにつきっきりになっての取引はなかなか難しいと思います。しかし、世界中にはかならずその時間に開いているマーケットがあります。たとえば、日本は夜中でもアメリカではお昼ということがあるわけです。したがって、リアルタイムで取引可能な市場と向き合えるのがCFDの大きな特徴の1つです。

CFDの配当(CFDでは配当相当額がもらえます)

CFDで買い建玉を保有している場合、保有している銘柄に配当があれば配当相当額を受け取ることができます。当然ながら配当相当額は取引金額に応じて算出されますので、配当相当額にもレバレッジがかかります。取引金額は証拠金から比較すると数倍にもなるために、証拠金から見た配当相当額はかなり高い利回りとなるケースがあります。なお、売建玉を保有の場合は配当相当額を支払うことになります。

これは個別株だけでなく、株価指数CFDで買い建玉を保有していた場合も一緒で株価指数の構成銘柄に配当があれば、配当相当額が付与されます(ただ、ドイツのDAXは配当込みの指数であるため配当相当額が発生しない、株価指数CFDは配当相当額が発生しますが株価指数先物CFDでは配当相当額は発生しないなど、一部の例外はありますので、予め取引業者にご確認下さい)。

menu

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる