FX初心者が稼ぐために

FXのスリッページとは

FXのスリッページとは
117.375円で買い注文がだせる状態

店頭外国為替証拠金取引説明書 FX(一般タイプ・初級タイプ)

1.為替変動リスク 外国為替市場では24時間常に為替レートが変動しています(土曜日・日曜日・一部の休日を除く)。相場がお客さまの予想と反対方向に進んだ場合、為替差損が発生します。外国為替証拠金取引の相場の変動により損失が一定額を超えたときは、証拠金の追加差し入れが必要になります。また、損失を限定させる注文(逆指値注文)の設定やロスカットルールを用意しておりますが、相場が急激に変動した場合等は、お客さまが指定されたレートやロスカット基準値よりも不利なレートで約定し、お客さまからお預かりした証拠金以上の損失が発生する可能性があります。 2.レバレッジ効果によるリスク 店頭外国為替証拠金取引ではレバレッジ効果(てこの作用)により証拠金より大きな元本金額の店頭外国為替証拠金取引が可能となります。このため、少額の証拠金によりわずかな為替レートの変動で大きな利益を得ることが可能ですが、反対に、証拠金を超える大きな損失を被る可能性もあります。 3.信用リスク 店頭外国為替証拠金取引はお客さまと当社の相対取引(OTC=Over the counter取引)であり、組織化された取引所を経由する取引所取引ではありません。このため、当社の信用状況が悪化することによって、お客さまが取引を継続することが不可能となり、お客さまが損失を被る可能性があります。また、当社はお客さまからの注文に対し、当社所定の金融機関(カバー先)とカバー取引を行っています。このため、カバー先の信用状況等が悪化することにより、お客さまが損失を被る可能性、あるいはカバー先において為替レートを提供できない等の理由により当社がカバー取引を行えなかった場合には、当社とお客さまの取引も不可能になる可能性があります。 4.金利変動リスク 店頭外国為替証拠金取引は、通貨の交換を行うのと同時に金利の交換も行なわれ、日々スワップポイントの受け払いが発生します。スワップポイントの受け払いは、各国の景気や政策など様々な要因による金融情勢を反映した市場金利の変化に応じて日々変化します。そのため、その時々の金利水準によってスワップポイントの受け払いの金額が変動したり、場合によっては受け払いの方向が逆転するリスクがあります。このため、お客さまが建玉を決済するまでスワップポイントの受け払いが発生し、追加の証拠金の預け入れが必要になる場合やロスカットされることもあります。 5.流動性リスク マーケットの状況によっては、お客さまが保有する建玉を決済することや新たに建玉を保有することが困難となることがあります。外国為替市場には値幅制限がなく、特別な通貨管理が行われていない日本円を含む主要国通貨の場合、通常高い流動性を示しています。しかし、主要国での祝日や、ニューヨーククローズ間際・週始のオープンにおける取引、あるいは普段から流動性の低い通貨での取引は、当社の通常の営業時間帯であってもマーケットの状況によっては、レートの提示が困難になる場合もあります。また、天災地変、戦争、政変、為替管理政策の変更、同盟罷業等の特殊な状況下で特定の通貨の取引が困難または不可能となる可能性もあります。 6.システムリスク インターネット環境を利用した電子取引システムにおいて店頭外国為替証拠金取引を行う場合、注文の受け付けに人手を介さないため、お客さまが売買注文の入力を誤った場合、意図した注文が約定しない、あるいは意図しない注文が約定する可能性があります。また、当社またはお客さまの通信機器、通信回線、システム機器等の故障・障害等により、一時的または一定期間にわたって取引ができない可能性、あるいはお客さまの注文が遅延する可能性があります。電子取引システムにおいて電子認証に用いられるユーザーネーム・パスワード等の情報が、窃盗・盗難により洩れた場合、その情報を第三者が悪用することでお客さまに何らかの損失が発生する可能性があります。
さらに、システム障害が生じ、それが当社の責に帰する場合も帰さない場合も、相対取引がゆえに障害時の妥当な価格の確定ができないことから、それによるお客さまの得るべきであった利益または発生した損失については、当社は一切その責めを負わないものとします。 7.税務リスク 将来、店頭外国為替証拠金取引または外国為替に対する税制等が変更された場合、本取引が影響を受ける可能性があります。

店頭外国為替証拠金取引の仕組みについて

  1. (1)当社に普通預金口座を開設していること
  2. (2)本取引の仕組み、リスクについて十分理解し、お客さまの判断と責任においてお客さまの資金によりお客さまのために取引いただくこと
  3. (3)本取引に関する約款・取引ルール並びに当社の関連する他の約款の内容を承諾いただけること
  4. (4)当社から電話および電子メールで常時連絡が取れること
  5. (5)インターネットをご利用いただけること
  6. (6)お客さまご自身の電子メールアドレスをお持ちであること
  7. (7)本取引にかかる報告書面の電子交付に同意いただけること
  8. (8)日本国内に居住する20歳以上の80歳未満で行為能力を有する個人、または日本国内で登記されている法人であること(日本国外に本店または主たる事業所を有する事業者を除く)
  9. (9)お客さまの証拠金の入出金口座は当社普通預金口座であり、円貨のみの取り扱いであることに同意いただけること
  10. (10)お客さまの知識や経験、財産および投資の目的において当社が別途定める基準を満たしていること
  11. (11)法人のお客さまにおいては取引管理体制の整備ができていること
  12. (12)前各号ほか当社が定める要件に同意いただけること
  1. 1.取引通貨
    1. 取り扱う通貨ペアは、次の組み合わせとなります。それぞれの外貨の売建て、買建てができます。
      USD/JPY(米ドル/日本円)
      GBP/JPY(英ポンド/日本円)
      EUR/JPY(ユーロ/日本円)
      AUD/JPY(豪ドル/日本円)
      NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
      MXN/JPY(メキシコペソ/日本円)
      ZAR/JPY(南アフリカランド/日本円)
      CHF/JPY(スイスフラン/日本円)
      CAD/JPY(カナダドル/日本円)
      TRY/JPY(トルコリラ/日本円)
      CNH/JPY(人民元/日本円)
      HKD/JPY(香港ドル/日本円)
      GBP/USD(英ポンド/米ドル)
      EUR/USD(ユーロ/米ドル)
      AUD/USD(豪ドル/米ドル)
      NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
      EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)
      GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)
      EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
      USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
      GBP/CHF(英ポンド/スイスフラン)
      EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)
      AUD/CHF(豪ドル/スイスフラン)
      CAD/CHF(カナダドル/スイスフラン)

    4.取引レート 当社が通貨組み合わせごとにAsk価格とBid価格を同時に提示し、お客さまはAsk価格で買い付け、Bid価格で売りつけることができます。当社は、お客さまに提示するAsk価格およびBid価格をカバー先の提示する価格および市場の為替レート(インターバンクにおける取引レート)の状況に応じて決定します。Ask価格とBid価格には価格差(スプレッド)があり、通常時Ask価格はBid価格よりもスプレッド分、高くなっています。当社は、カバー先から受けたレートが市場の為替レートと乖離していると判断した場合等に、価格の配信を停止させていただくことがあります。当社は、カバー先より市場の為替レートと同等のレートの受信を確認した場合、またはカバー先より連続的に同水準のレートを複数回にわたり受信した場合などに為替レートの配信を再開いたします。但し、システム障害等が生じた場合はこの限りではありません。 5.取引チャネル

    米国 FXのスリッページとは FXのスリッページとは 冬時間 米国 夏時間
    取引時間 月曜日 午前7時~
    土曜日 午前6時50分
    月曜日 午前7時~
    土曜日 午前5時50分
    メンテナンス時間 火曜日~金曜日
    午前6時55分~午前7時
    土曜日
    午前6時50分~午前6時55分
    火曜日~金曜日
    午前5時55分~午前6時
    土曜日
    午前5時50分~午前5時55分
    日曜日 午前0時~午前6時

    8.決済 決済は決済取引(転売または買い戻し)により、お客さまが保有する建玉の反対売買をすることにより実行します。決済による損益はすべて円貨とし、外国通貨で発生する損益については、決済時点のレート(Midレート)により円換算します。 9.ロールオーバー(決済日の繰延) 通貨の転売または買い戻しによる決済を行わない場合は、建玉を毎取引日に自動的にロールオーバーして翌取引日に繰り越します。ロールオーバーによる繰り越しは、「6.取引時間」に記載の「メンテナンス時間」に実施されます。 10.スワップポイント スワップポイントとは通貨ペアにかかる通貨間の金利差調整額のことで、ロールオーバーを行うことにより発生します。同じ通貨ペアについてのスワップポイントは通常お客さまが受け取る場合の方が支払う場合よりも小さくなっています。また、売買ともに支払いとなることもあります。当社ではスワップポイントは別途、当社が定めた日に反映されます。実際の受け渡しは、通貨の転売または買い戻しによる決済時に行います。
    また、全通貨ペアにおいて、スワップポイントは円貨で表示されます。 11.証拠金の入金 証拠金は、お客さまの当社普通預金口座からの振り替えによってのみ受け入れ可能です。振り替えにおける振込手数料はかかりません。外貨通貨および有価証券による充当はできません。 12.新規注文に必要な金額

    一般タイプ:証拠金(約定金額×必要証拠金率 (注1) )+取引手数料(0円)+スプレッド評価損 (注2)

    13.取引継続に必要な金額 取引継続にあたっては、個人のお客さまについては、タイプごとの建玉に対する約定金額(円換算)の4%超の証拠金が必要となります。法人のお客さまについては、タイプごとの建玉に対する約定金額(円換算)に、該当通貨ペアの必要証拠金率を乗じて算出される値の全通貨ペアの合計値を超える証拠金が必要となります。 14.お客さまガイドライン お客さまが預け入れた証拠金から評価損益や指値証拠金を差し引いた金額(評価証拠金残高)に対し、お客さまの約定金額合計で除した数値(評価証拠金維持率)が、お客さまが任意に設定した数値に到達したとき、その旨を通知する電子メールが送信されます。 15.ロスカットルール 当社は、お客さまの建玉につき、評価証拠金維持率に応じて当社所定の時間ごと(最長30分間隔)に値洗い計算を行い、お客さまの評価証拠金残高が取引継続に必要な金額未満になった場合、原則10秒間隔で損失の拡大を防ぐためにお客さまの建玉について、当社の所定の方法により強制的にそのときの為替相場に準拠した取引価格にて決済、または指値、逆指値注文の取り消しを行います。(これを「ロスカットルール」といいます。)お客さまが一般タイプと初級タイプのFX口座をお持ちの場合は、口座ごとに評価証拠金残高の評価を行い、いずれか一方の口座における評価証拠金残高が取引継続に必要な金額未満になったときは、当該口座においてのみ、建玉の強制決済(そのときの為替相場に準拠した取引価格にて決済)、または指値、逆指値注文の取り消しを行います。ロスカットルールの執行は、値洗い計算のタイミングや相場の状況により、お客さまの評価証拠金残高が取引継続に必要な金額未満になったのと同時に行われないことがあり、例えば、相場が短期間に大幅かつ急激に変動したとき等には最長で30分程度かかる場合もあります。
    なお、相場が急激に変動した場合等にはロスカットルールがあっても、お客さまが預け入れた証拠金を上回る損失が生じる可能性があります。
    また、ロスカットによって、お客さまのFX口座に不足金が発生した場合には、お客さまは不足金発生日の翌営業日までに当該不足金額を当該口座に入金する必要があります。 16.証拠金の追加差し入れ 決済による損金額が、お客さまが預け入れた証拠金を上回った等により、不足金が発生した場合には、お客さまは不足発生日の翌営業日(履行期日)までに不足金を当該不足金が発生したFX口座に入金する必要があります。当該不足金のご入金がない場合、当社はお預りしている預金を当社の任意でお客さまの計算により処分して適宜債務の弁済に充当することができるものとします。
    また、お客さまが一般タイプと初級タイプのFX口座をお持ちで、いずれかの口座において不足金が発生し、その後、当該不足金のご入金がない場合、当社は、他方の口座の建玉の一部または全部について、当社所定の方法により強制決済、または指値、逆指値注文の取消しを行い、他方の口座の証拠金を任意でお客さまの計算により処分して適宜債務の弁済に充当することができるものとします。
    なお、不足金の充当ができない場合、当社は、履行期日の翌日より履行の日まで年率14.6%の割合による遅延損害金を申し受けるものとします。 17.証拠金の出金 お客さまは、振り替え可能な金額の範囲内で証拠金を当社所定の方法で振り替えることにより、お客さまの当社普通預金口座にのみ出金することができます。一般タイプと初級タイプのFX口座間で、直接、証拠金を振り替えることはできません。 18.評価損益およびスワップポイントの取り扱い 当社が行う値洗いにより発生する評価損益および建玉のロールオーバーに伴い発生するスワップポイントは、預かり証拠金に加算または減算されます。 19.証拠金を所定の日時までに差し入れない場合の取り扱い 当社が請求した証拠金をお客さまが所定の日時までに差し入れなかった場合には、当社は、当該店頭外国為替証拠金取引を決済するために、任意に、お客さまの計算において建玉の反対売買を行うことができます。(お客さまが店頭外国為替証拠金取引に関し、当社に支払うべき金銭を支払わない場合についても同様です。) 20.決済に伴う金銭の授受

    取引数量×約定価格差(円) (注1) +累積スワップポイント(円)-取引手数料(0円)

    21.口座解約 FX口座の解約は、証拠金残高を0円にした後、FX口座解約画面にて行うことができます。お客さまが一般タイプと初級タイプのFX口座をお持ちの場合は、解約する口座を選択したうえで、個別に解約する必要があります。なお、口座解約後、当該口座においてお客さまが行った取引に係る期間損益報告書や取引報告書兼取引残高報告書を発行することはできませんので、解約前に必ずご確認ください。 22.口座の閉鎖 当社は、FX口座において6ヶ月以上お客さまの証拠金残高が0円の状態が続いた場合、お客さまに通知することなく当該口座を閉鎖することができるものとします。 23.益金に係る税金 個人が行った店頭外国為替証拠金取引で発生した益金(売買による差益およびスワップポイント収益)は「雑所得」として申告分離課税の対象となります。確定申告が必要なお客さまは、取引画面より申告に必要な書類を印刷し、お客さまご自身で確定申告を行っていただきますようお願いいたします。また、当社は、お客さまの店頭外国為替証拠金取引について差金決済を行った場合には、原則として、当該お客さまの住所、氏名、支払金額等を記載した支払調書を当社の所管税務署長に提出します。
    詳しくは、税理士等の専門家にお問い合わせください。 24.約定金額 約定金額とは、お客さまの建玉が新規約定した時点の円換算金額をいいます。
    GBP/USD(英ポンド/米ドル)、EUR/USD(ユーロ/米ドル)、AUD/USD(豪ドル/米ドル)、NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)、EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)、GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)、EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)、USD/CHF(米ドル/スイスフラン)、GBP/CHF(英ポンド/スイスフラン)、EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)、AUD/CHF(豪ドル/スイスフラン)、CAD/CHF(カナダドル/スイスフラン)の場合、約定金額の算出にはUSD/JPY(米ドル/日本円)、GBP/JPY(英ポンド/日本円)、AUD/JPY(豪ドル/日本円)、CHF/JPY(スイスフラン/日本円)のMidレートより円換算いたします。
    なお、JNB-FX(2006年3月14日から2010年7月17日提供サービス)より移行されたEUR/USD(ユーロ/米ドル)、GBP/USD(英ポンド/米ドル)、USD/CHF(米ドル/スイスフラン)の建玉の場合、建玉約定日のUSD/JPY(米ドル/日本円)、CHF/JPY(スイスフラン/日本円)の終値(Bid)より円換算いたします。

    ■外国為替保証金取引『選べる外貨』、『ちょいトレFX』および通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、金融商品取引法に規定される通貨関連店頭デリバティブ取引です。利益を保証した金融商品ではなく、取引対象通貨のレート変動で損害を被るリスクがあり、投資元本は保証されません。 ■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、預託した保証金の額に比べ大きい金額の取引ができ、マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況により損失が預託した保証金額を上回る危険性があります。買値と売値、スワップポイントの受取りと支払いには差があります。また金利変動により、スワップポイントが受取りから支払い等に転じることがあります。個人口座の場合、お取引には各取引通貨ペアの取引レートにより計算された取引額(想定元本)の4%以上の保証金が必要となり、保証金額の25倍までの倍率で取引が可能です。法人口座の場合は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の保証金額が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令117条31項1号に定める計算モデルを用い算出します。当社はこの為替リスク想定比率を用いて保証金額を算出します。 FXのスリッページとは ■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、満期時刻に自動的に権利行使となるヨーロピアンタイプのバイナリーオプションで、投資元本を保証した取引ではなく、外国為替相場等の変動により投資元本のすべてを失うおそれのあるリスクの高い金融商品です。権利消滅となった場合、支払った購入金額の全額を失い、オプション購入後に注文を取消すことは出来ませんが、取引可能時間内であれば、売却することは可能です。ただし、オプションの購入価格と売却価格に価格差(スプレッド)があり、相場状況によってはスプレッドが拡大する等、意図した取引ができない場合があります。 ■外国為替保証金取引『選べる外貨』のインターネット取引手数料は、1万通貨以上の取引については新規・決済取引とも無料です。1万通貨未満の取引については、新規・決済取引とも1通貨あたり3銭の手数料がかかります。なお、ロスカットならびに強制決済につきましては、ロスカット・強制決済手数料として、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は1通貨あたり0.5銭(税込)、その他の通貨ペアは1通貨あたり5銭(税込)がかかります。 ■外国為替保証金取引『選べる外貨』は、時価評価総額が必要保証金の80%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。 ■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、スプレッドが相場急変時、指標発表時等に拡大する場合がありスリッページが発生する可能性があります。このことから、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合があります。また、市場の流動性低下等の理由により注文を受け付けられない場合があります。外国為替保証金取引『選べる外貨』のスプレッド実績は、当社のホームページに掲載されています。 FXのスリッページとは ■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』の取引手数料は無料です。投資助言報酬は、取引数量1,000通貨毎に1円(税込)です。 ■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』は、時価評価総額が必要保証金100%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。 ■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』の取引手数料は無料です。

    FXのスリッページとは

    FXのスリッページとは 「なぜFXは少額から始めた方が良いんだろう?」

    金融先物取引業協会が公表するアンケート結果によると、ロスカットの割合は年間47.6%にものぼります。

    今回は、 「FXを少額で始める際の口座選び」 はもちろん、データを踏まえた 「少額から始めた方がよい理由」 について、わかりやすく解説していきますね。

    初心者にとって、おすすめの少額口座だけでなく、少額トレードがかかせない理由や活用方法がわかりますよ。

    少額で取引するのにおすすめなFX口座3選

    まずは、FXを少額で始める際の口座選びから解説します。

    口座を選ぶ際に大事な点は、 少額から取引を始められるられるかどうか です。

    しかし、それ以外にも長期的に付き合える会社かどうかも重要になってきます。

    100円からできるFX「松井証券」

    松井証券

    FXのスリッページとは
    スプレッド
    (ドル/円)
    ユーロ/円 ポンド/円
    0.2銭 0.5銭 1.1銭
    取引単位 スワップ キャッシュバック
    1通貨
    マイナススワップが大きい
    500,000円

    1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
    ・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
    ・初心者向けセミナー動画が充実

    最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、 1通貨(ドル/円なら5円) から取引が可能!

    レバレッジ1倍なら100円、25倍なら5円という少額で取引ができるのが最大の特徴よ。

    顧客満足度 第1位! 取引コストが安い「SBI FXトレード」

    SBI FXトレード

    FXのスリッページとは
    スプレッド
    (ドル/円)
    ユーロ/円 ポンド/円
    0.19銭 0.40銭 0.9銭
    取引単位 スワップ キャッシュバック
    1通貨 50,000円

    1通貨(ドル円なら5円)からFXの取引が可能
    ・全通貨においてスプレッドが安く、取引コストが安い
    ・1000通貨までの取引は通常のスプレッドよりさらに安い

    最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1通貨(ドル/円なら5円)から取引が可能!

    高機能チャートと為替情報が充実しているうえにスプレッドが安く、短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社と言える。

    オリコンランキングで「顧客満足度 第1位」になるなど、人気の高いFX会社だ。

    低スプレッド・高スワップ!「外貨ex byGMO」

    外貨ex byGMO

    スプレッド
    (ドル/円)
    ユーロ/円 ポンド/円
    0.2銭 0.5銭 1.FXのスリッページとは 0銭
    取引単位 スワップ キャッシュバック
    1000通貨 FXのスリッページとは
    マイナススワップが大きい
    150,000円

    1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
    ・トルコリラなどの高金利通貨のスワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
    ・スマホの取引ツールが使いやすいことで有名

    最小取引単位が1万通貨が多いFX業界で、1000通貨(ドル/円なら5千円)から取引が可能!

    スプレッドが安く、高スワップなので短期から中長期まで対応できる万能型のFX会社よ。

    少額で取引できる口座一覧

    上記データは2022年1月8日調べ。資金・スプレッドは米ドル/円のもの。
    ※1. 資金は1ドル115円(2022年1月のレート)と仮定
    ※2. 1,000通貨までは0.09pips、100万通までは0.19pips
    ※3. ループイフダン口座のみ

    先ほどオススメとして紹介した 「松井証券 MATSUI FX」 「SBI FXトレード」 の2社が、 1通貨(ドル/円なら約5円) から取引可能なため、最低取引単位の数値としては際立っていますね。

    初心者に少額トレードがおすすめすな理由

    少額FXがおすすめの理由

    なぜ皆が口を揃えて、FXは少額トレードから始めた方が良いと言うのでしょうか?

    投資には経験が必要? 経験者の方が利益をあげる現実

    FXでの勝率には経験年数との相関関係が見られます。

    • 利益をあげている投資家の平均投資年数: 5.4年
    • 損失をだしている投資家の平均投資年数: 2.5年

    トレーダーの47.6%は1年の間にロスカットを経験

    こちらは、金融先物取引業協会による年間ロスカット回数のデータです。

    年間ロスカットデータ

    ロスカットを1回以上受けたトレーダーの割合は、 全部で47.6% になります。

    先述したように、損失を出しているトレーダーは経験年数が浅い傾向にあるので、中堅やベテランよりも初心者の方が大損しやすいと言えるでしょう。

    少額トレードから始める理由は退場しないことにあり

    松井証券 のYouTubeでもお馴染み「50億円トレーダーのテスタ氏」の言葉を紹介します。

    (動画18:44~)

    ”最初は絶対下手なんで、その下手な時にすごいお金いれるって矛盾していますよね。

    その最初のめちゃめちゃ下手な時にたくさんお金を入れて、退場するっていうのだけは避けて欲しいですね”

    少額トレードから始めるべき理由は、損失を出す確率が高い 「駆け出し時期」の退場リスクをゼロにする ことにあるのです。

    少額FXで生き残るための2ステップ!

    おすすめの少額FXで生き残るためのステップ

    【STEP 1. デモ・少額トレードで学ぶ】

    まずは、最優先でFX投資の経験値を増やしてください。

    デモトレードを活用し基礎知識の勉強が済んだなら、 少額トレードを開始しましょう。

    【STEP 2. 増資したトレードで稼ぐ】

    少額トレードで勝てるようになってきたら、ようやく投資資金を増やして本格的な資産運用に入りましょう。

    はじめから大きな金額を投資するのではなく、 勝てる実績がともなってから金額を増やす のがポイントです。

    少額トレードのメリットを整理しよう

    少額FXがおすすめなのは様々なメリットがあるから

    ここで改めて、 少額トレードのメリット を整理してみましょう。

    ・失敗しても大損するリスクが小さい
    ・デモとは違うリアルトレードの環境がわかる
    ・緊張感を持ってFXの取引経験が積める

    少額トレードは失敗しても退場リスクがない

    少額トレードの最大のメリットといえば、 退場リスクのない本番トレード経験 に他なりません。

    FX取引から退場してしまうことこそ、初心者がFXを始めるにあたって最も回避すべきだからです。

    デモとは違うリアルトレードの環境がわかる

    しかし、デモとは違いリアルトレードでは、実際の取引環境が経験可能です。

    デモトレードとリアルトレードは、 FXのスリッページとは 必ずしも同じ取引環境が用意されている訳ではありません。

    緊張感を持って真剣にFX取引が経験できる

    リアルトレードがデモよりも優れてる最大のメリットは、 本番と同様のメンタルでトレードが体験できる ことです。

    実際のお金を運用することで、デモトレードでは味わえない緊張感や心の揺れが感じられます。

    約5円! 超少額で始められるFX

    これまで少額トレードをおすすめしてきましたが、「一体いくらから始められるのか?」と疑問を持っている方もいるかもしれませんね。

    米ドル/円なら 1通貨単位で約5円、1000通貨単位なら約5,000円 で少額トレードは始められます。(1米ドル=114円の場合)

    超少額でおすすめのMATSUI FX

    【必要証拠金 = 114(為替レート)× 1(取引量)÷ 25(レバレッジ)= 約5円】

    目安としては、1通貨で約5円、1000通貨で約5,000円と覚えておきましょう。

    FX初心者はいくらから少額取引を始めるべき?

    少額FXにおすすめの資金目安

    FXが超少額から始められるとわかっていただけたかと思いますが、初心者はいくらからはじめるべきなのでしょうか。

    そこでここからは、 初心者が用意すべき資金の目安とその理由 について解説します。

    少額トレードの目安資金は10万円以上

    ずばり、用意する資金の目安は 10万円以上 と考えましょう。

    「緊張感を持って真剣にFX取引を経験する」ために、ある程度の資金を運用する必要があるからです。

    基礎取引を練習するつもりで行うのなら1通貨単位でも十分ですが、実際のリアルトレードでの心理状況を経験するために、1000通貨単位での取引を推奨します。

    なぜ10万円なの?

    米ドル/円の取引で1ドル100円なら、レバレッジをかけなければ1000通貨に必要な資金は10万円です。

    【必要証拠金 FXのスリッページとは = 100(為替レート)× 1000(取引量)÷ 1(レバレッジ)= 10万円】

    少額トレードで何から始めればいいのか?

    おすすめの少額FXの始め方

    最後に少額トレードを始める際、一体何から始めればいいのか解説します。

    デモトレードで学んだ事を実践する

    焦ってエントリーしたり、損失を早く取り返そうとするなど、迷いが生じがちです。

    デモトレードでやっていた判断が、 本番でも変わらずできるようになる のがポイントです。

    自分のトレードルールを徹底する

    自分の トレードルール を作って、ルールに沿った取引を行いましょう。

    取引の自分ルールがあれば、「なんとなく」のトレードを無くせるので、感情的な取引による損失が防げます。

    ・時間帯:時間帯による値動きの傾向がつかめる FXのスリッページとは
    ・通貨ペア:通貨ペアによる値動きの傾向がつかめる
    ・エントリー根拠:明確な根拠があるときにトレードする
    ・損切りの徹底:元手の2%程度の損切りラインを定めてトレードする

    「エントリーの根拠」や「損切りの徹底」については、 心理的な影響 を受けやすいルールです。

    トレード記録を記録し、振り返り・改善する

    あなたの過去の取引を振り返り、負けた原因を分析することが、勝率を高めるための一番の近道となるからです。

    「負けに不思議の負けなし」と言われるように、 負けるときには必ず理由があるものです。

    FX取引はギャンブルではなく、根拠に基づいた投資です。負けたら原因を分析し、エントリー根拠のブラッシュアップに努めましょう。

    まとめ はじめは少額でFXの経験を積もう

    ・少額トレードを始めるのにおすすめのFX会社は、 MATSUI FXSBI FXトレード 外貨ex byGMO
    ・FXトレードの退場率は 82% にものぼる
    ・初心者が少額トレードから始める理由は退場を回避するため FXのスリッページとは
    ・少額トレードの必要資金の目安は 10万円以上
    ・リアルトレードは緊張感が感じられる程度の余剰金で行おう

    FXのスリッページとは何ですか?

    海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)の仮想通貨FXの特徴から、メリットや危険なポイントを詳しく解説

    Axiory

    Axiory

    ページナビゲーション

    最近のコメント

    わんちゃん のコメント

    gggggg のコメント

    Kinjo のコメント

    Kinjo のコメント

    ********* のコメント

    GWも休み のコメント

    海外FX会社

    仮想通貨取引所

    新着情報・お知らせ

    • SimpleFX(シンプルFX)が、最大レバレッジを1,000倍に引き上げ
    • FXGTが、無料VPSホスティングサービスを提供開始
    • XM(XMTrading)が、仮想通貨取引を再開 - ハイレバ250倍&スワップフリー&24時間365日取引できる
    • HotForex(ホットフォレックス)が、ブランド名を「HFM(HF Markets、HFマーケット)」に変更
    • easyMarkets(イージーマーケット)が、MT5口座を提供開始 - MT5(メタトレーダー5)は変動スプレッド
    • AXIORY(アキシオリー)より、公式ウェブサイトの大幅リニューアルのお知らせ

    重要なお知らせ

    • SuperForex(スーパーフォレックス)より、模倣サイトを使った詐欺に関する注意喚起
    • AXIORY(アキシオリー)より、模倣サイトおよびAXIORYを名乗る偽メールに関する注意喚起
    • HotForex(ホットフォレックス)より、偽装サイトに関する注意喚起
    • XM(XMTrading)より、偽サイトや偽アプリに関する注意喚起 - 詐欺に注意
    • AXIORY(アキシオリー)より、お中元ボーナスキャンペーンに関する大切なお願い
    • 廣常智輝(広常智輝、ひろつねともき、Tomoki Hirotsune、徳島県名西郡石井町在住)への警告

    キャンペーン

    • PUPRIME 口座開設ボーナス 50ドル
    • GeneTrade 75%入金ボーナス
    • exness Premier キャッシュバック 最大3ドル/ロット
    • FXGT 暗号通貨ファン向け週末宝くじ 総額24万円
    • ThreeTrader 温泉旅行券プレゼント 100名様
    • MyFXMarkets 100%+50%入金ボーナス

    キャンペーンとボーナス

    ニュース・リリース

    コントラクト

    みんなで海外FXは、個人投資家・トレーダーのためのFX・株式投資総合情報サイトです。 日本国外の証券会社(海外証券会社)、日本国外のFX会社(海外FX会社)の情報を中心に、投資用の各種海外口座における会社選びや口座選びの安心と安全の目安を提供します。 これから海外口座で投資(FXや株式、CFDなど)を始める方も、既に海外口座をご利用でも、どんな方でもご利用いただける情報の提供を行っています。 2016年より、海外取引所を中心に仮想通貨取引所および仮想通貨販売所の掲載を開始しました。

    投資は、開始される前に市場の仕組みや各社の定める規定や契約を十分に認識し、取引システムの操作方法への理解を深めていただく必要があります。 金融サービスガイドやリスクの説明は、各社のサポートデスクまでお問い合わせください。 取引を開始される前に、金融サービスガイドやリスク説明をお読みいただくようお願いいたします。 いついかなる場面でも、必ずご自身の意思で投資を開始されてください。

    みんなで海外FXが提供する全てのサービス及び全ての情報は、FXや株式投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。あわせて、当サイトは、主にユーロ圏在住の日本語スピーカーの方へ向けたものであり、日本在住の方を勧誘することを意図したものではありません。 みんなで海外FXに含まれる市場分析やその他情報は全て個人の見解であり、情報の正確性・普遍性などにおきまして一切の保証・確約をするものでもございません。みんなで海外FXの情報やその内容につきましては万全を期しておりますがその内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じたいかなる損害についてもみんなで海外FXおよび本情報提供者は一切の責任を負うものではないことを予めご了承ください。 みんなで海外FXでは、各種の投資商品及び投資におけるアドバイスは提供しておりません。 みんなで海外FX上の記載事項は、予告なしに内容が変更又は廃止される場合がございます。 ユーザーは、FX会社(海外FX会社、海外FX業者、海外証券会社)の選択、取引口座(海外口座、海外FX口座、証券口座)の開設、資金のご入金、投資行為、その全てをご自身の責任で行うものです。みんなで海外FXは、ユーザーのどのような行為であってもユーザーの責任のもとで発生したいかなる損害に対して責任を負いかねます。 実際に利用する取引口座の設定や環境(スプレッド、ロスカット、マージンコール、取り扱い銘柄など)必ずご自身でご利用となるFX会社(証券会社)にてご確認ください。 みんなで海外FXは、ユーザーが利用するFX会社(証券会社)が提供するサービスにつきまして、一切の責任を負わず、FX会社はみんなで海外FXが提供するサービスに責任を負いません。ご利用のFX会社とみんなで海外FX、それぞれに対しユーザーがその全責任を負う必要があります。 上記されるユーザーの責任につきましては、みんなで海外FXにFXや株式投資だけではなく掲載される全てのファイナンシャル・サービス(電子マネー、オンライン・ウォレット、市況配信サービスなど)においても同様です。投資の抱えるリスクについて十分にご理解とご納得の上でお取引してください。

    スリッページとは?発生する原因や仕組み、対策方法をわかりやすく解説

    117.375円で買い注文がだせる状態

    117.375円で買い注文がだせる状態

    注文方法 スリッページ 約定
    成行 発生する可能性あり 多少レートが変わっても約定する
    指値 発生しない 指値以外では約定しない(注文が通らない可能性あり)

    このような価格差が生じる理由は簡単にいうと「注文ボタンをクリックしたその瞬間も為替レートは動き続けているから」です。

    注文から約定までの流れ

    注文から約定までの流れ

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる