FX入門〜初心者におすすめ

FXのパラボリックSARとは

FXのパラボリックSARとは
今回はパラボリックSARが気になる人向けに、これまでに当サイトでアップしたパラボリックSAR関連記事をまとめて紹介します。

パラボリックSARって何なの?詳しい人、教えて!

パラボリックSARってなんなの?詳しい人、教えて!

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

パラボリックSARってなんなの?詳しい人、教えて!

SARを略してパラボリック(Parabolic)と呼ばれることもあります。または短縮してPSARと呼ばれたりします。

Parabolic SARのチャート画像

ローソク足の上下にドット(点)が連なって表示されているインジケーター、これがパラボリックSARです。FX初心者でも、なんとなくこの連続するドットがトレンドの方向を示している…ってことは理解できるはず。

基本はトレンドフォロー系のインジケーターとして活用されることが多いのですが、SARの特性を生かしてトレーリングストップに使うユーザーもいますね。

パラボリックSARの提唱者は、J.W.ワイルダー

パラボリック(Parabolic)の提唱者はJohn Welles Wilder.Jr(J.FXのパラボリックSARとは W.ワイルダー)です。彼が1978年に著した『New Concepts in Technical Trading Systems』でパラボリックの概念を唱えました。

New Concepts in Technical Trading Systems

New Concepts in Technical Trading Systems

第2章 THE PARABOLIC TIME/PRICE SYSTEMにて12ページにわたって解説されています。

THE PARABOLIC TIME/PRICE SYSTEM

THE PARABOLIC TIME/PRICE SYSTEM

THE-PARABOLIC-TIMEPRICE-SYSTEMの解説

Parabolic(パラボリック)は” FXのパラボリックSARとは 放物線”という意味

Parabolic(パラボリック)は英語ですが、その意味は 放物線状の…”という形容詞です。ワイルダーはテクニカル名の由来を次のように説明しています。

The Parabolic Time/Price System derives its name from the fact that when charted, the pattern formed by the stops resembles a parabola, or if you will, a French Curve.

引用:New Concepts in Technical Trading Systems

”パラボリックタイム/プライスシステムの名前は、チャート化されたときに、ストップによって形成されるパターンが放物線(parabola)、または雲形定規(くもがたじょうぎ=French Curve)に似ているという事実に由来している。”

雲形定規

【2022年5月版】優位性の高いFX商材 Best5

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

パラボリックSARが示すドット(点=SAR)は何を示しているのか?

Parabolic(パラボリック)の後半にくっつくSARは、Stop and Reverseの頭文字をつなげたもの。

S top
A nd
R everse

SAR(Stop and Reverse)も、もちろんJ.W.ワイルダーが命名したワードです。

This system is a true reversal system; that is, every stop point is also a reverse point.We will therefore call each stop point a SAR, which stands for Stop and Reverse.

引用:New Concepts in Technical Trading Systems

インジケーターが描写するドット(点)がSAR(Stop and Reverse)であり、このSARが放物線状に連なるから、Parabolic SARなのですね。

”Parabolic SAR”はトレンドの方向性と価格の”潜在的な転換ポイント”を判断するために考案された指標

Parabolic SARは、トレンドの方向性と価格の”潜在的な転換ポイント”を判断するために考案された指標です。

  • ローソク足の下にドット…上昇トレンド
  • ローソク足の上にドット…下降トレンド

そしてドット(=SAR)の反転は、トレンドの潜在的な変化(相場転換)を暗示するわけですね。

SAR(点)は時間とともに徐々に”加速”しているぞ!

このドット(=SAR)の動きにも特徴があります。例えばレートが上昇したとします。ドット(=SAR)も上昇しますが、最初はゆっくりと上昇し、トレンドの勢いとともに徐々にその上昇スピードが加速します。

Parabolic SAR|トレンドにあわせてドットが加速する

ドット(=SAR)が加速するのは、Parabolic SARの計算式に加速係数(初期値=0.02)が使われているからです。計算式については別の紙面にて詳しく解説する予定です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる