FXブログ

ロールオーバーとは

ロールオーバーとは
10万円から投資可、手数料の長期割あり。口座開設で1000円プレゼントプログラムも実施中

ロールオーバーとは

◆ 興味のある制度名をタップすると、詳しい説明のページが見れるよ!

一般NISA つみたてNISA ジュニアNISA
対象年齢 20歳以上の日本在住者
※1
20歳以上の日本在住者
※1
0歳~19歳の日本在住者
※2
非課税投
資上限枠
年間120万円 年間40万円 年間80万円
非課税対象 公募株式投資信託、上場株式など

ロールオーバーとは?

※ 当金庫にて2022年分の一般NISAに移管する(ロールオーバー)場合は、「非課税口座内上場株式等移管依頼書(非課税期間終了用)」を2021年11月末を目安にお取引店へ提出をお願いします。

ロールオーバーのメリット

ロールオーバーのデメリット

どう選んだらいいの?

一般NISAを選んだ人のきっかけ

つみたてNISAを選んだ人のきっかけ

へきしんでは、投資信託の相談も受け付けているよ!

商品・サービス

お役立ち情報

  • ご予約(お手続・ご相談・セミナー)

へきしんと考えるお金のこと

ビジネスサポート

事業承継 M&A

ビジネスマッチング

へきしんについて

〒446-8686 愛知県安城市御幸本町15番1号
金融機関コード:1560
登録金融機関:東海財務局⾧(登金)第66号
加入協会:日本証券業協会

一般NISA(ニーサ)のロールオーバーとは? 分かりやすく解説

一般NISA口座で資産を運用しており、非課税期間5年目の方は要注意です。
一般NISAの非課税期間が終了した後の商品をどうするか、選択肢はいくつかあります。もし、さらに5年間の非課税期間を延長するロールオーバーをしたい場合は、所定の期間に手続きしなければなりません。手続きを忘れた場合、課税されてしまう可能性もあります。
一般NISAのロールオーバーについて、初心者の方にも分かりやすく解説しますのでぜひ参考にしてください。

NISA(ニーサ)とは

一般NISAのロールオーバーとは

一般NISAは非課税期間が5年と定められています。しかし非課税期間が終了するときに新たなNISA口座へ移管することで、非課税期間をさらに5年延長することが可能です。これを「ロールオーバー」といいます。
もともと非課税期間が20年あるつみたてNISAには、ロールオーバーは認められていません。

参考:金融庁「NISAのポイント」

ロールオーバー時の金融商品の取得価格

非課税枠120万円以上でもロールオーバー可能

ロールオーバー後の非課税枠

ロールオーバーした分の金額は、ロールオーバーした年の非課税投資枠を消費します。
つまり非課税枠120万円を超えてロールオーバーした場合、その年の非課税投資枠残高はゼロです。新規買い付けはできません。
一方非課税枠120万円を超えない範囲でロールオーバーした場合は、その年の非課税投資枠残高分新規買い付けが可能になります。つまり60万円ロールオーバーした場合、残り60万円分の新規買い付けが可能ということです。

参考:金融庁「NISAのポイント」

保有商品の一部だけロールオーバーも可能

一般NISAをロールオーバーする方法

金融機関で所定の手続きをする

ロールオーバーを希望する場合は、NISA口座を開設している金融機関で所定の申し込み、手続きが必要です。
一般的には「非課税口座内上場株式等移管依頼書(ロールオーバー依頼書)」を提出する必要があります。金融機関によってはWeb手続きも可能なので確認してみましょう。 ロールオーバーとは
放っておいても自動的にロールオーバーされるわけではありませんので、ご注意ください。

NISAのロールオーバーはいつまでに手続きが必要?

翌年分の一般NISA口座(第2期)が必要

【一般NISA口座開設時と、課税期間終了時の金融機関が異なる場合】
例えば2017年にA銀行でNISA口座を開設し、非課税期間途中に金融機関をB銀行に変更したとします。この場合、2021年末でA銀行にある商品は非課税期間5年を終了することになります。
このA銀行にある商品を2022年にロールオーバーしたいとなった場合、A銀行に2022年の一般NISA口座(第2期)が開かれていなければなりません。つまり2022年以降A銀行で再び取引ができるよう、非課税期間満了までの間にB銀行からA銀行へ金融機関変更手続きが必要になります。

NISAのロールオーバーを忘れた場合

もしNISAのロールオーバー手続きをし忘れてしまった場合、NISA口座にあった金融商品は課税口座に自動的に移管されます。
一度課税口座に払い出された銘柄をNISA口座に戻すことはできませんので、注意しましょう。
ロールオーバーしない場合の保有商品の取り扱いについては、次の見出しで詳しく解説します。

NISAのロールオーバーとは?メリットや意味をわかりやすく解説!


NISAで投資を行っている場合、 ロールオーバー という言葉を何度か耳にしたことがあると思います。まだ始めてから5年が経過していない場合には利用したことがない制度だと思いますが、5年が経過する前にどのような制度なのかを理解しておく必要があります。

【初心者向け】ロールオーバーとは


ロールオーバーは翌年の非課税投資枠を利用して非課税期間を5年間延長することのできる制度です。


非課税期間
2018年購入商品2022年末まで
2018年購入商品をロールオーバー2027年末まで

ロールオーバーのメリット

  • 非課税枠を超えた分も課税されずに投資できる
  • 非課税期間が延長される

通常ならば 120万円まで しか非課税枠内で投資は行えません。

しかしロールオーバーする商品は、 非課税枠が150万円 と通常よりも多くなります。

投資商品時価ロールオーバー金額非課税増額部分
100万円100万円0
150万円150万円+30万円

また、非課税期間が延長すること自体も大きなメリットです。

課税口座では運用で出た利益には 約20% の税金が課せられることになります。短絡的(5年以内)に価格上昇が見込めるのであれば、ロールオーバーの利用はとても効果的です。

ロールオーバーにおける注意点


ロールオーバーをすることで多くのメリットを受けられそうですが、安易に決めてはいけません。利用する際に注意しておくべきことなどがあるため、この注意点を理解しておかないとロールオーバーしたことを後悔してしまう可能性が高くなります。

  • 損失が出ていると非課税の意味がなくなってしまう
  • 手続きが必要
  • 新NISAでの変更点

また、始めてから年数があまり経過していない場合、ロールオーバーをする頃には 新NISA へと変更している可能性が高くなります。

非課税上限枠などに違いもあるため、どのような変更点があるのかなど、しっかりと注意点を確認しておきましょう。

① 損失が出ていると非課税の意味がなくなってしまう

NISAでのロールオーバーの注意点1つ目は、損失が出ていると非課税の意味がなくなってしまう、という点です。

メリットを生かすためには利益が出ている事が前提になります。利益が出ることが分かっていれば利用することで有効活用できますが、利益が出るかどうかは実際に継続してからでないと分かりません。

中には損失でも ロールオーバーとは 損益通算 できるメリットがあるのでは、と考えるかもしれませんが、つみたてNISAは制度として損益通算はできません

② ロールオーバーには手続きが必要

注意点の2つ目は、手続きが必要な点です。

証券会社に 非課税口座内上場株式等移管依頼書(ロールオーバー依頼書) の提出を行うことで手続きをすることができます。

  • 金融機関を変更した
  • 翌年度のNISA口座が設定されていない

これらの場合には手続きを行ったとしてもロールオーバーはされません。特に金融機関を変更している場合には購入時の金融機関への変更が必須です。手続きが複雑化してしまいます。

③ 新NISAでの変更点

  • 1階部分(積立のみ):20万円
  • 2階部分:102万円

①金額が122万円を超える場合

現状では上限を超えても問題なく利用できる額です。この点に変更はなく、全額非課税で利用ができます

②金額が122万円以内の場合

新NISAの2階部分から優先的に利用されていき、足りない場合は1階部分が埋まります。

余った分は新たに投資ができますが、一階部分は 積立専用 です。選べる商品が制限されることに気をつけておきましょう。

まとめ:つみたてNISAに関する相談ならまずマネーキャリアで無料相談!

いかがでしたか?この記事ではNISAのロールオーバーについてご紹介しました。

ロールオーバーとは

独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構 石油・天然ガス資源情報

ページ番号1001891 更新日 平成30年2月16日

LNGの急激な突沸現象。
異なった組成のLNGを同一の貯蔵タンクに受け入れた場合、ある種の条件下でボイルオフガス(BOG)の異常発生が起きる場合、この現象をロールオーバーという。
低温、低密度の LNG が残っている貯蔵タンクに、高密度の LNG を、タンクの底部ノズルのみから受け入れた場合、両 LNG は混合せず 2 ロールオーバーとは 層になる可能性がある。このような状態になると、層状化状態を保ったまま下層の高密度 LNG がタンク底盤からの入熱で加熱され、徐々に温度が上昇し、密度が低下していく。上層 LNG は、下層 LNG からの入熱およびタンク側版からの入熱で、ボイルオフガスを発生し、徐々に濃縮、高密度化する。このようにして上層密度が下層密度よりも高密度になった時点で、2 層は反転し急激な混合が起こり、それに伴う摩擦熱によってボイルオフガスが多量に発生する。このとき発生するボイルオフガスの蒸発潜熱としては、下層 LNG が蓄えていた顕熱相当分の熱量が充当されるため、初期密度差が大きいほどボイルオフガス発生量は多くなる。
本事象が発生した場合、タンク内圧は急上昇し、安全弁が作動したり、場合によってはタンクが破損するような極めて危険な状態が引き起こされる。
ロールオーバー現象を防止するために、(1) 同一タンクに密度の異なる LNG を受け入れない、(2) タンク受入れ時に、タンク高さ方向の温度(密度)分布を監視する、(3) タンク底部にミキシングノズルを設置し、層状化時にはミキシングすることにより早期に層状化を解消する、(ロールオーバーとは 4) 受入れノズルをタンク上部にも設置し、受入液種に応じた受入方法を採択する、などの対策が必要であり、LNG タンクの運転管理上の重要なポイントになっている。
近年はスポット LNG 量が世界の LNG 貿易量の 12 %に達し、様々な産地のLNGが同一タンクに貯蔵されるケースも増えている。この分野の操作では、長年のオペレーションにより豊富なデータベースノウハウを有する東京ガス、GDF などが、世界トップレベルの技術を有している。

独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構 石油・天然ガス資源情報

Copyright (C) Japan ロールオーバーとは Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.

NISAでロールオーバーするメリット・デメリットは?売却との比較も

ロールオーバーのイメージ


※筆者作成

2.ロールオーバーのメリット

2-1.非課税投資を最長10年継続できる

2-2.非課税枠を超えても全額移管できる

3.ロールオーバーのデメリット

3-1.損失が出るとメリットがなくなる

3-2.翌年分の非課税枠を使ってしまう

3-3.同一の金融機関でないとロールオーバーできない

3-4.つみたてNISAに変更しているとロールオーバーできない

4.NISAの非課税期間満了後の選択肢

4-1.非課税期間満了前に売却

4-2.課税口座へ移管

損失がある場合の移管に注意

ロールオーバーの手続きを忘れた場合

4-3.ロールオーバーが有利なケースとは?

含み益があり、さらなる値上がりが期待できる場合

含み損があっても今後の回復が見込まれる場合

4-4.ロールオーバーしないほうがいいケースは?

非課税期間満了後に値下がりしそうな場合

他に運用したい金融商品がある場合

4-5.資産の一部のロールオーバーも可能

5.2024年からの新NISAのロールオーバーはどうなる?

松田 聡子

最新記事 by ロールオーバーとは 松田 聡子 (全て見る)

  • NISAはやらないほうがいい?デメリットと注意点、利用メリットがある人も - 2022年5月31日
  • NISAとつみたてNISAを切り替える方法は?メリット・注意点も - 2022年5月27日
  • NISAとiDeCoを併用するメリット・デメリットと上手な使い分けは? - 2022年5月25日
  • 資産運用セミナーの探し方と選び方は?参加判断のポイントも - 2022年5月25日
  • つみたてNISAのメリットとデメリットは?損しないための使い方も - 2022年5月12日

ロボアドバイザーや手数料無料で投資信託が買える証券会社

SBI証券

SBI証券

株手数料が1日100万円まで無料!早朝・深夜も取引可、Tポイントで投信が買える、ロボアドも

ウェルスナビ

ウェルスナビ(WealthNavi)

10万円から投資可、手数料の長期割あり。口座開設で1000円プレゼントプログラムも実施中

THEO(テオ)+ docomo

THEO(テオ)+ docomo

1万円から投資・積立可能!ESG投資モードも選択できる。運用額に応じてdポイントもらえる

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる